絶対に面白い!超おすすめのディズニー・ピクサー映画ランキングベスト15(+α)!!

絶対に面白い!超おすすめのディズニー・ピクサー映画ランキングベスト15(+α)!!

今回は、(自称)ディズニー好きがおススメする、
ディズニー&ピクサー映画ランキングを発表するよ!!!!

私が「面白い!」「感動した!」と思った強さをランキングにしました!!!!

まあとにかく見てくれ!!!

しょーがねー!見てやるか!!!

 

 

15位 ターザン

森を縦横無尽に駆け巡るターザンの描写もスリリングだが、
なんといっても衝撃のラストは必見。
(ちなみにジャングル・ブックのラストもすごい。笑)
ヒロインのジェーンは実はディズニー映画の中でもトップクラスの美人。

 

 

14位 美女と野獣

ポット夫人が歌う『Beauty and the Beast』をBGMに、
ベルと野獣が大広間で踊るシーンはあまりにも有名。
だが、ベルは変人、野獣は子供、ガストンはクズと、
登場人物にまともなのが少なくストーリーに説得力がない。笑

 

 

13位 リトル・マーメイド

『Part of your World』『Under the Sea』『Kiss the Girl』など、
ディズニー史上最も有名な曲たちが生まれたのがこの作品。
ストーリーは単調だが、身振り手振りでエリック王子と対話する
アリエルが可愛すぎるので全部OKなのである。

 

 

12位 ダンボ

ダンボの悲しみと母親の愛を、お互いの鼻の絡み合いで表現するシーンは圧巻。
(Baby Mineを聴くだけで泣ける)。
苦しみを味わい続けたダンボが最後に空を飛んだ瞬間の開放感が最高。
80年前に作られたとは思えないカオスな描写(ダンボが酔って見る夢)も魅力。

 

 

11位 ムーラン

ディズニープリンセスの中でも最強なのがこのムーラン。
女性であるという体格的ハンデを、知恵と努力で克服していく姿に胸を打たれる。
終盤は手に汗握るアクション。
助けを待つお姫様ではなく、自ら道を切り開く、新たなヒロイン像を確立した傑作。

 

 

10位 モアナと伝説の海

「私はモトゥヌイのモアナ!」
ポカホンタスを彷彿とさせる、珍しいラテン系プリンセスの勇ましい姿に励まされる。
だがなんと、この作品には王子様役が全く出てこない!
圧倒的な海の映像美と、祖母や先祖との絆で魅せる、ディズニーの新たな挑戦作。
劇中歌も全体的に良い。夏に上映していれば…(確か公開当時は1~2月)

 

 

9位 ベイマックス

兄タダシを失ったヒロとベイマックスの交流が微笑ましい。
後半は男の子(俺含む)が興奮しそうなカー&ロボット・アクションの連続。
ラストの「ベイマックス、もう大丈夫だよ」というヒロのセリフが最高の演出。
アクションと感動が両立した稀な作品。

 

 

8位 ノートルダムの鐘

障害者、人種、宗教といったディープな問題に切り込んだ、ディズニー最大の問題作。
醜い主人公カジモドが大聖堂で自由を願い歌うシーンが壮大。
だが彼がヒロインと結ばれることは永遠に無い!
美しいジプシー・エスメラルダへの劣情に苛まれる判事フロローの怪演も迫力満点。

 

 

7位 モンスターズ・ユニバーシティ

おなじみマイクとサリーの出会い描いたシリーズ最高傑作。
貧弱なマイクが、頭脳を駆使して大学内のヒーローになっていく過程は痛快。
個性豊かなモンスターたちから「恵まれない境遇でも、自分の個性を生かせばいい」
というメッセージが強く伝わってくる。最後に確立したサリーとの絆にも感動。

 

 

6位 シュガー・ラッシュ

ゲーム好きにはたまらない数々の登場人物(クッパ、ソニック、ザンギエフ等)
を探すだけでも楽しい。
本編では、不幸な運命を打開するのではなく「捉えなおす」という新たな価値観を提示。
主人公の悪役ラルフの最後のセリフ「倒されて落ちる瞬間が一番好きになった」
で終わるラストが最高にかっこいいのである。

 

 

5位 トイ・ストーリー

「人が見ていないところで、おもちゃは生きている」というワクワクする設定、
様々な個性を持ったおもちゃたち、ハラハラドキドキのアクション、
そしてウッディとバズの友情…間違いなくキッズ向けアニメ世界ナンバーワン。
「飛んでるんじゃない、落ちてるだけだ。かっこつけてな」

 

 

4位 アナと雪の女王

説明不要の大ヒット作品。
あえて言うならストーリーは荒唐無稽だが、
そんなことはどうでも良くなる圧倒的な映像の美しさ、ミュージカルの壮大さ、
それらが「自己の開放・姉妹の愛」といったテーマを強く盛り上げ、大きな感動を呼んだ。
ハンスやクリストフとアナが安易に結ばれない展開も新しくて良かった。

 

 

3位 カールじいさんの空飛ぶ家

カール少年とエリーの出会いから、二人が老夫婦になるまでの冒頭20分で号泣確定。
カールじいさんの妻への想い、クソガキとクソ鳥との交流で氷解していく心、
亡き妻からのメッセージに気づくじいさん、そして空に浮き上がる家、、、
ディズニーの泣ける映画、文句なしのナンバーワン。

 

 

2位 塔の上のラプンツェル

エルサ、シンデレラ、オーロラ姫、アリスなど、ディズニーにはたくさんの金髪美女がいるが、
中でも最も魅力的なのがこのラプンツェルである(異論は認めない)。
無数のランタンが夜空に舞うシーンや、イケメン泥棒との恋、すれ違い、そして感動のラスト。
ディズニー・ラブロマンスの最高峰。

 

 

 

 

つ、ついに1位の発表だ。。。(ドキドキ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位 アラジン

2Dディズニーの最高傑作であり、現代3Dディズニーの原点。
王道中の王道、キング・オブ・ディズニー、それがアラジンだ!
洞窟での大冒険、アルとジャスミンの身分の差を越えた愛、ジーニーや魔法のじゅうたん
といった魅力的なキャラクター達との友情や笑い、息をのむジャファーとの戦い、
そして物語を盛り上げる数々の名曲…どれをとっても完璧としか言いようが無い。

「僕を信じろ!」

デ ィ ズ ニ ー は 神

 

 

 

観たことない映画があったら是非観てほしい!

ちなみに16位以下は次のとおり。かなり適当だ!

 

16位 ズートピア

 

17位 ライオン・キング

 

18位 ファインディング・ニモ

 

19位 ボルト

 

20位 Mr.インクレディブル

 

21位 眠れる森の美女

 

22位 インサイド・ヘッド

 

23位 ウォーリー

 

24位 カーズ

 

25位 プリンセスと魔法のキス

 

26位 ブラザーベア

 

27位 バグズ・ライフ

 

28位 白雪姫

 

29位 ピノキオ

 

30位 ジャングル・ブック

 

僕がだいすきな『カーズ』が24位とか、あたまがおかしいのかな!??(怒)

まぁまぁ。みんなそれぞれの【ナンバーワンディズニー映画】があっていいんだよ!

 

当サイトのメインコンテンツのひとつ、
<恋愛の王道 その理論と実践 はこちらです!>

このサイトをほかの人にも伝える!

ディズニーカテゴリの最新記事