2018年5月ひげ脱毛の最高コスパプランはこれだ!!【男の見た目年齢を下げる方法】

2018年5月ひげ脱毛の最高コスパプランはこれだ!!【男の見た目年齢を下げる方法】

ひげの脱毛!?そんなことして意味あるの?

ばかやろう!!大アリだ!!すべての男はひげの脱毛をするべきだ!!

とにかく読め!!

な、なんかいつもと口調が違うぞ。。。

 

 

結論 各サロンのキャンペーンと、湘南美容クリニックを組み合わせろ

いきなり結論から書くが、ひげの脱毛をする際は
次の順で、初回キャンペーンを交えながら利用するのが最善だ。
それぞれのサロン・クリニックで脱毛する箇所はカッコ()内に記載している。

まず各サロンの初回キャンペーンを利用

1.脱毛サロン MEN’S KIREIMOのひげ脱毛1回無料キャンペーン(あご)

 

2.MEN’S TBCのひげ脱毛150本1000円キャンペーン(あご)
ヒゲ&カラダ脱毛

 

3.ラ・パルレの3Dひげ脱毛1回1,000円キャンペーン(あご)
スピード3D脱毛コース

 

4.レイロールのひげひげ脱毛1回1,000円キャンペーン(あご)

 

5.BOWZUのひげ脱毛3箇所×3回10,000円キャンペーン(鼻下、あご、あご下)
(つまり1箇所1回あたり約1,111円という計算になる。この価格で9回も施術できるのは素晴らしいのでイチオシだ。)

 

~~ここまではエステサロン脱毛(威力弱め)。以下、医療レーザー脱毛(威力強め)~~

 

医療レーザーで最強コスパの湘南美容クリニック

6.湘南美容クリニックひげ3部位×6回30,000円(鼻下、あご、あご下)

と、湘南美容クリニックひげ2部位×6回30,000円(ほほ、もみあげ)

 

<追記>
※もっと安いサロンがあります!レイロールではひげ8ヶ所(=全体)へ10回の照射で59800円のキャンペーンを2018年5月31日まで行っているようです!湘南美容クリニックは、ひげ全体へ6回の照射で59600円なので、レイロールのほうが安いですね。レイロールは医療レーザーではなくサロンのマシンを使っているので、湘南美容クリニックよりも威力は劣るかもしれませんが、かなり有力な候補です!

 

ここまで来ればたいていの人は青髭がほとんど目立たなくなり、髭剃りを週に1回すればよい程度になる。
各部位の施術回数は合計すると次の通りとなる。
あご  13回
鼻下   9回
あご下  9回
ほほ   6回
もみあげ 6回

計73,000円

 

さらに青髭を完全に無くし、髭剃りの手間をゼロにしたい場合は、湘南美容クリニックをもう一度6回利用する。
各部位の施術回数は合計すると次の通りとなる。
あご   19回
鼻下   15回
あご下  15回
ほほ   12回
もみあげ 12回

計133,000円

あら。。。けっこうなお値段だこと。。。

まぁちょっと待て。この値段でひげの脱毛が完了するなら明らかに安いぞ。
詳しくはあとで説明しよう。

 

なぜこの手順が最善なのか ひげ脱毛の全てを解説

一言で「ひげの脱毛」と言っても、各業者によって「脱毛範囲が異なる」ことに要注意。

・メンズTBCでは、そもそも範囲ではなく、ひげの本数を指定している。

・レイロールでは、ひげの部位を8箇所に分割し、それぞれの料金やセット料金を設定。
(おでこ、ほほ、もみあげ、鼻下(口ヒゲ)、アゴ、口下、アゴ下、首、)

・湘南美容クリニックでは、ひげの部位を5箇所に設定し、それぞれの料金やセット料金を設定。

 

ここで大事なのは、「結局ひげ全体でいくらかかるのか?」という点。

これが現時点で最も安いのが、湘南美容クリニックであった(断言)。

<追記>
※もっと安いサロンがあります!レイロールではひげ8ヶ所(=全体)へ10回の照射で59800円のキャンペーンを2018年5月31日まで行っているようです!湘南美容クリニックは、ひげ全体へ6回の照射で59600円なので、レイロールのほうが安いですね。レイロールは医療レーザーではなくサロンのマシンを使っているので、湘南美容クリニックよりも威力は劣るかもしれませんが、かなり有力な候補です!

(この人、半日かけて調べつくしたみたいだからね。。。)

 

メインの脱毛を湘南美容クリニックに任せる

ひげを脱毛して、「見た目が若くなった」「髭剃りの頻度が大幅に下がった」と感じるくらいまで、
少なくとも2ヶ月に1回、1年で6回はクリニックに通って施術を受ける必要がある。
一生ツルツルのレベルになるには少なくとも10回は必要だ。
それほどまでに、ひげの生命力は凄まじい。

 

湘南美容クリニックは、ひげ全体への施術×6回の料金が59,600円である。
合計12回通った場合は119,200円になる。

対抗馬のゴリラクリニックは、6回の料金が127,400円だ。それ以降は1回200円なので、
合計12回通った場合は128,600円かかる。

どちらの場合であっても、湘南美容クリニックが安い。
いずれのクリニックも、医療用レーザー脱毛なので、脱毛の強力さには大差が無いので、
より安い湘南美容クリニックを選ぶべきだ。

 

なお、この2つ以外のサロンやクリニックは料金が高すぎて話にならなかった。
初回のキャンペーンだけ見れば安いのだが、
「ひげ全体に」
「6回施術」
となると、合計の料金がどうしても跳ね上がってしまう。
また、エステサロンで使われている脱毛マシンは医療用レーザーではないため効果がやや弱いのも難点だ。

(唯一、私が昔通っていた「青山ラジュボークリニック」は、
医療用レーザーで、ひげ全体×6回の料金が69,800円と、なかなか健闘していた。)

 

従って、メインでひげ脱毛をする場所は湘南美容クリニックで確定だ。

<追記>もしくはレイロールね!

 

各サロンのキャンペーンで「あごのひげ」を狙い撃ちせよ

あとは、各エステサロンなどの初回キャンペーンを利用して、
できる限り費用を浮かせることを考える。

ひげの部位の中で、もっともひげが密集し、何度も脱毛する必要があるのは
間違いなく「あごのひげ(唇とあごの間にあるひげ)」だ。
(私も、いまだにあごのひげだけは2~3日に1回は剃らないとうっとおしい。)

したがって、まずは各エステサロンの初回キャンペーンを安い順から利用し、
あごのひげだけを何度も狙い撃ちして、弱らせておくのが良いだろう。
そうすれば、メインの湘南美容クリニックでの脱毛を繰り返した跡に、
「あごのひげだけ残ってしまい、割安なセット料金の恩恵を受けられない」
という事態を避けることができそうだ。

すごく戦略的。。。ひげの脱毛という超マイナーなジャンルだけど。。。

各エステサロンは、全国展開しているものもあれば、東京に1箇所しかないようなものもある。
自身の通える範囲で、あくまでも補助的に利用するしかない。
湘南美容クリニックは全国の主要都市に展開しているので、通うのに困ることは無いだろう。

 

ひげ脱毛のメリット

女性にモテる

このサイトのメインコンテンツで何度も述べている通り、
肌(とくに顔の肌)の美しさはそのひとの健康状態を如実に表すため、
肌がきれいな人は特に異性に好かれる。

単にひげが無いから美しく見えるというだけではなく、
ひげ剃りをしないことによって肌荒れを防止し、
肌の劣化を食い止めることができるのも非常に大きい。

自由な時間が増える

ひげを剃る手間が無くなり、自由な時間が増えるというメリットもある。
脱毛するのは若ければ若いほど良い。若いうちに脱毛すれば、その分自由な時間が増える。
まだひげの脱毛をしていない人は今すぐにしたほうがいい。

毎日ひげを剃る時間を5分と仮定する。18歳から78歳までの60年間にかかる髭剃り時間は
365日×5分×60年=109,500分(1,825時間)となる。
急いで2分で剃ったとしても730時間だ。
我々が働いたときの時給を、たとえ1000円と最低限に見積もっても、
730時間には73万円の価値がある。

つまり、脱毛にかかる費用はどんなに長くとも10年でペイできるのだ。
さらに、異性にモテるというおまけつきだ。

 

 さあ、まずは無料お試しからはじめよう!

まだひげの脱毛をしていない男性は、冒頭に記載したステップを順番にこなして、
モテモテになる&自由な時間を増やそう。

よし!これでぼくもモテモテになれるぞ!

って、ぼくにはヒゲ生えてないよ!!(笑)

もし既に脱毛を終えた人がこれを読んでくれているのならば、
脱毛のメリットの大きさには同意してくれるだろう。
そのような方は、まだ脱毛をしていない友人にぜひこの記事をシェアしてほしい。
また、女性の方も、周囲の男性陣にこの記事をすすめてほしい。

今回は以上だ!!

 

当サイトのメインコンテンツのひとつ、
<恋愛成就の王道 その理論と実践 はこちらです!>

このサイトをほかの人にも伝える!

恋愛カテゴリの最新記事