【7月16日更新】横浜を極めつくした男が教える!東京&神奈川で本当におすすめ&高コスパな観光場所・デートスポット20選!

【7月16日更新】横浜を極めつくした男が教える!東京&神奈川で本当におすすめ&高コスパな観光場所・デートスポット20選!

突然ですが、あなた、定番のデートスポットに飽き飽きしていませんか?

あるいは、デートでどこに行けばいいかわからない!なんて悩んでいませんか?

恋愛初心者の方も、上級者の方も、デートでどこに行くかは永遠のテーマだよね。。。

有名どころのデートスポットとしては、お台場とか、水族館とか、ランドマークタワーとか、赤レンガ倉庫とか、コスモワールドとか、最近だとマリン&ウォークとかがありますけど、そーゆーところって、人でごった返していて、しかもそんなに楽しくないんですよね(個人的に)。

もうひとつのデメリットとしては、定番デートコースは「ここ、昔付き合ってた人と何度も来たんだよなぁ。。。」なんて思われる可能性も高いです。笑

そこで今回は、横浜を極めし男である私、西川が自信を持ってオススメする、東京神奈川周辺(&日帰り~1泊)の「ちょっと穴場な」デートスポットを一挙に20個も大公開します!

まぁ、ぶっちゃけ有名なやつも混ざってるけどね!笑

そこは、究極の節約家でもある西川なりの視点も交えて、お得に楽しむポイントも解説するからさ。。。><笑

それでは、いってみましょう!

 

神奈川周辺でデートにオススメの場所

私の地元、神奈川!よく遊んだなぁ。。。

本当にオススメできる・何度でも来たくなるデートスポットを厳選してご紹介するぞ!

 

1.横浜港シンボルタワー

http://www.y-stower.com/

<オススメ度>
80点

<アクセス>
横浜駅から横浜市営バス26系で40分
桜木町駅から横浜市営バス26系で30分
または車で(駐車場代は5時間以上でも500円)

<ポイント>
みなとみらい地区のさらに南西、横浜港の先端にあるのがこのタワーです!
交通費以外かかりません!
あまり知られていないスポットで、土日もそこまで混雑していません。
天気が良い日にのんびりするには最高の場所です。

タワーに登れば、横浜の海と、みなとみらいの風景が一望できます
普段は16時~17時半までしか営業していませんが、
7月21日~8月31日の期間中は20時まで営業しているため、みなとみらいの美しい夜景を見ることができます。

タワーの周辺には広々とした芝生が広がっており、海に面しているため非常に開放感があります。
キャッチボールやフリスビー等も楽しめますが、投げたものが海に落ちないように注意しましょう。
風が強いため、バドミントンはあまりお勧めできません。できなくはないですが、難易度が上がります。

 

2.野毛山動物園

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/

<オススメ度>
60点

<アクセス>
日の出町駅から徒歩8分
桜木町駅から徒歩15分
桜木町駅から横浜市営バス89系で約10分
横浜駅から横浜市営バス89系で約20分
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/access.php

<ポイント>
なんと入園料無料!ライオン、トラ、キリン、レッサーパンダなど100種類以上の動物がいます!
全部見終わるには2時間くらいかかりますかね。
桜木町から歩いていけたり、横浜駅からバス一本で行けちゃうアクセスのよさがGOOD!
こぢんまりしているせいか、ズーラシアほど混んではいないのもポイントが高い。
みなとみらいデートの中のいちイベントとして気軽に組み込めるのがいいですね。

なかよし広場では、小動物と触れ合うことができ、非常に癒されます。時間帯限定なので要注意。
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/service.php
通常、入園は16:30までですが、毎年「夜の動物園」や「イルミネーション」の企画があり、期間中は夜まで入れます。

3.横浜開港祭

http://www.kaikosai.com/

<オススメ度>
?点(花火は80点)

<アクセス>
みなとみらいエリア全体
みなとみらい駅から徒歩5分
桜木町駅から徒歩15分
http://www.kaikosai.com/map/

<ポイント>
毎年6月1日、2日ごろに開催される、横浜港開港記念日(6月2日)を記念するお祭り。
いろいろなイベントがあるようですが、私は恒例の花火しか見たことがありません。笑
平日開催のときもあれば、2018年度のように土曜日の開催もあります。土日に花火をやる場合はかなり混雑します。

実は、首都圏で最も早い花火打ち上げのイベントがこれです。これはデートに誘う口実としてはかなり強力です。笑
「さっそく花火見てきたよ~」みたいなインスタグラム映えが狙えるので、そういうミーハー系女子には特に効果抜群です。笑

私のオススメの花火鑑賞スポットは、横浜駅から徒歩5分ほどにあるこの地点。普段の通勤・通学の帰り道にふらっと寄れるレベルのアクセスの良さ!
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B027’58.2%22N+139%C2%B037’40.6%22E/@35.4657982,139.626928,17.75z/data=!4m13!1m6!3m5!1s0x60185c0df6cfd2f1:0xbbbca6f36b5235f5!2z5qiq5rWc6aeF!8m2!3d35.4657858!4d139.6223132!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.4661588!4d139.6279408?hl=ja
打ち上げの5分前程度に到着すれば、ほぼ間違いなく、人の頭に邪魔されないレベルの空き具合で花火を見ることができます。ずっと立ちっぱなしですけどね。
座ってみたい方は、もう少し奥のポートサイド公園まで歩きましょう。ここはわりと人気のスポットなので、いい位置にシートを敷くには20分前には着いておきたいところ。

4.三溪園

http://www.sankeien.or.jp/

<オススメ度>
50点

<アクセス>
横浜駅から横浜市営バス8・148系で35分、徒歩5分
桜木町駅から横浜市営バス8・148系で25分、徒歩5分
車は駐車場が少ないため避けたほうが無難
http://www.sankeien.or.jp/access/index.html

<ポイント>
桜のシーズンになると、毎年「夜桜鑑賞イベント」がやっているので、それを見るのが最もオススメです。池の上に、ライトアップされた桜が広がり、幻想的な光景を見ることができます。こういった「季節限定イベント」はデートに誘う口実として使いやすいのもいいですね。

横浜や桜木町からバスで一本なので、昼間はそのあたりで遊んでおいて、16時くらいに三溪園に着くくらいば良いでしょうね。歩き回っているうちに17時半くらいになって、桜のライトアップを見る、という流れがオススメです。

もちろん昼間に行ってもOK。広々とした庭園で、古民家風の建物や歴史資料館などがあり、文化系のデートが楽しめます。私が行ったときは、一般の方が応募できる「短歌・川柳コンテスト」の優秀作品紹介なんかをやっていました。丘の上からは庭園を一望でき、結構いい景色です。
広場のような場所は無いので、キャッチボール等はできません。お散歩して風情を楽しむ場所です。

5.ズーラシア

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

<オススメ度>
70点

<アクセス>
相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口、または
相鉄線「三ツ境」駅北口、または
JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車、
各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/access.php

<ポイント>
園内マップ(http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/map.php)を見ていただければ分かるとおり、めちゃ広い動物園です!なんと東京ディズニーランドより広い!約110種780匹の動物がいます!
動物だけを見るなら3~4時間ほどで一周できますが、子供用のアスレチックや大きな広場、カフェやレストランも充実しており、朝から夕方まで丸一日楽しめます!
大人1名800円というリーズナブルな料金も魅力。ローソン・ファミマ・セブンの各コンビニで前売り券を買えば720円!(商品コードはどのコンビニも「0239852」)
お弁当持込可能な無料休憩スペース(http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/service.php)もあり、非常にコスパが高いです。
晴れた日に大勢でここへピクニックに出かけてるのも楽しそうです。ただし、原則としてボールやフリスビー、ローラースケートなどの持ち込みはできませんのでご注意ください。お酒は禁止されていない模様。

6.Raku SPA鶴見

http://rakuspa.com/tsurumi/

<オススメ度>
90点

<アクセス>
川崎駅・鶴見駅・武蔵小杉駅から無料送迎バスで約20分
(以前は横浜駅からもバスが出ていたのですが、武蔵小杉からに変更になりました)
http://rakuspa.com/news/wp-content/uploads/2017/12/e3724f24b22b4d94733db656cdab4a56.png

<ポイント>
かなり広いスパです!岩盤浴の種類も多いです!休憩スペースからは川が見えて和みます。
立地は駅前のスパに劣りますが、無料のバスが出ているのでそこまで気になりません。
入館料1,500円ほどで、漫画もWi-Fiも利用でき、丸一日ゴロゴロ楽しめます。
食事代は別料金です。隣にサイゼリヤがあるので、そこでしっかり腹ごしらえしてから入館するのがオススメ。笑
一度入館したら、再入場はできません。

まだ付き合う前の男女では、お互いのすっぴんを晒すには勇気がいりますよね。笑
このようなスパでデートするのは、かなり慣れた間柄になってからが良いと思います。

7.横浜銀行アイスアリーナ

https://yokohama-icearena.jp/

<オススメ度>
70点

<アクセス>
JR線 東神奈川駅から徒歩5分
京浜急行線 仲木戸駅から徒歩7分
東急東横線 反町駅から徒歩5分
京浜急行線 神奈川駅から徒歩10分

<ポイント>
2015年12月にリニューアルオープンした、とってもキレイなスケートリンクです。貸し靴も新しくなり、清潔感たっぷり。
料金は貸し靴代込みで1800円。ちょっと高い気もしますが、時間制限が無いのでめいっぱい遊びましょう。
営業時間は10:00~18:30で、食事を提供する施設が無いので、お昼ごはんを食べた後から遊ぶのがオススメ。
入退場が自由なので、入口にあるローソンで買い込んで、スタンドで食べるのもアリ。
土日祝日は初心者向けの簡単なレッスンを行っているので、初めての方もそれなりに楽しめます。
https://yokohama-icearena.jp/event/onepoint.php

要注意なのは、安全上、必ず手袋を着用しなければならないこと。どんな手袋でもOKですが、汚れてもOKなものがいいです。
もし持っていくのを忘れたら、しょぼい手袋を自販機で買うハメになります(たしか100円)。

スケートというのは普段なかなか体験する機会が無く、ちょっとした非日常を味わえます。
スケートが上手な子でなければ、転ぶのがちょっと怖くてドキドキです。恋愛テクニックの「つり橋効果」が期待できますね。
あなたがスケート上手であれば、自然に相手の手をとって補助してあげたり、手取り足取り腰取り教えてあげることもできます。笑

スケートリンクは涼しいので、夏の暑い時期であれば、涼みに行くというのも誘う口実になりますね。

8.藤子・F・不二雄ミュージアム

http://fujiko-museum.com/

<オススメ度>
60点

<アクセス>
小田急線・JR南武線 登戸駅から川崎市バス直行便で10分
小田急線 向ヶ丘遊園駅から徒歩16分
JR南武線 宿河原駅から徒歩15分

<ポイント>
若干アクセスが悪いですが、登戸駅から出ている直行バスはドラえもん仕様なので、乗るとテンションが上がります。周辺の歩道にもドラえもん関係のオブジェがあったりして、到着前からわくわく感が高まっていく演出はGOOD。

入場チケットは事前予約のみなので、当日思い立って行くということができません。ちょっと不便ですが、入場者数が増えすぎないようにする配慮なので良しとしましょう。全国のローソンで、毎月30日に翌月分のチケットを販売開始します。入館時間は10時、12時、14時、16時の1日4回。土日は無くなりやすいので、早めに予約しましょう。

チケットは大人1000円と安いですが、館内のレストランは高めなのでご注意。カレーセットが1,600円とかします。駅前で腹ごしらえしていきましょう。笑
おみやげのお菓子類も総じて高め。ドラえもんなどのキャラクターコラボものなので、欲しい人は買っていくのでしょう。

この施設で一番の目玉は「Fシアター」です。オリジナルのアニメをミニ映画館で見ることができます。たしか20分前後。
広い屋上庭園にはキャラクターたちの等身大フィギュアがあって、撮影スポットはたくさんあります。
あとは原画の展示や作者の生い立ちの紹介、マンガ読み放題など、わりとコンテンツは少なめ。笑

全部見て回るのにかかる所要時間は2~3時間程度かと。午前中からガッツリ遊べる感じではないです。
藤子作品が好きな方、のんびりするのが好きな方には特におすすめ。そうでもない方は、1回行けばもう満足だと思います。笑

9.カップヌードルミュージアム

https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

<オススメ度>
80点

<アクセス>
みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩8分
みなとみらい線 馬車道駅から徒歩8分
JR線 桜木町駅より徒歩12分

<ポイント>
みなとみらい地区にあってアクセス良好です。
みなとみらいにはほかにも楽しめるスポットがいっぱいあるので、ついでにカップヌードルミュージアムにいくという使い方がしやすく便利です。
ただし、入館は10時から17時までと、わりと早めに閉まるのでご注意ください。

入場料は大人500円と激安。
館内のフードコートは異国情緒漂う雰囲気。色々なヌードルが食べられますが、どれもハーフサイズで300円と安い。
キッズに混ざって「チキンラーメン」を手作りできたり(500円・空いていれば当日予約可)
オリジナルの「カップヌードル」をつくれたり(300円・要整理券)
とにかく安い。もはや利益が出ていないのではないかと疑うレベル
昔のインスタントラーメンの展示などもあり、大人でも非常に楽しめる。

さらになんと、年間パスポートが1500円で買えちゃいます。爆安。笑
年間パスポートを持っていると、3つの特典があります。
・オリジナルカップヌードルを作るときに2個まで具財1品おまけ
・フードコードでドリンクバー(200円分)無料
・ショップで買い物5%割引

自分ひとりだけでも持っていれば、2名分のオリジナルカップヌードルにおまけがつきますし、
無料のコインロッカーや、広くてきれいなトイレがいつでも使えるということになります(あんまり多用するのは良くないですが)
さらにWi-Fiも使える模様。
https://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/information/detail/1203286_1751.html
みなとみらいによく行く人は、この年間パスポートはもはや必須アイテムですね。

難点としては、あまりにも人気の施設なので、2011年のオープンからしばらくたってもいまだに混雑することですね。
これはまぁ、しょうがない。

 

10.江ノ島シーキャンドルあたり

https://enoshima-seacandle.com/

<オススメ度>
80点

<ポイント>
江ノ島の海と、江ノ島水族館と、江ノ島シーキャンドルの組み合わせで、丸一日、充実したデートが楽しめます。
長時間の小旅行になるので、気の合う彼女と行くのがいいですね。
ついでに鎌倉観光も楽しめます。さまざまなお土産物店が集まった小町通りや、鶴岡八幡宮あたりは鉄板ですね。

私のオススメデートコースは、1月に初詣で行くか、由比ガ浜が海開きしている夏に行くことです。
午前中は鎌倉からスタートし、鶴岡八幡宮で初詣をします。おみくじを引いたり、屋台で軽く食べたり。
午後からは小町通でランチを済ませ、おみやげを物色。おせんべいやお菓子の試食もたくさんできます。
夏だったらはタクシーで由比ガ浜まで行き、海辺で遊びましょう。冬は飛ばしてOK。

次は江ノ電に乗って江ノ島に行きましょう。途中の鎌倉高校前駅では、目の前に海が広がるので、ホームに降りてボーっとするのもいいです。
江ノ島に着いたら、江ノ島水族館で、お魚の優雅な姿を楽しみます。鎌倉観光で時間がかかったら飛ばすのもあり。

夕方からは、江ノ島シーキャンドルへ。江ノ島水族館からも歩いてすぐです。
毎年、クリスマスから2月までイルミネーションをやっています。夏も灯篭ライトアップをやっているみたいです。
岩屋洞窟での探検や、島の頂上にある展望台まで登るのに体を動かしますので、自然と心拍数も上がり、例のつり橋効果が狙えます。
屋上には庭園「サムエル・コッキング園」もあり、植物好きの彼女なら楽しめそうです。

夕飯は江ノ島周辺で海の幸を楽しみましょう。帰りは江ノ電で藤沢方面に向かい、藤沢駅周辺のラブホテルにGO!笑

ラブホ、ダメ、ゼッタイ!笑

 

東京周辺でデートにオススメの場所

私が神奈川に住んでいることもあり、神奈川からアクセスしやすいスポットが多めです。

どこもお金がかからないスポットばかり!笑

11.町田リス園

https://www.machida-risuen.com/

<オススメ度>
100点

<アクセス>
車の場合、隣接する薬師池公園の駐車場へ。
平日:無料
土曜日、日曜日、祝日:1時間まで無料、1時間半まで100円、その後30分毎に50円加算(激安ですね。)

電車・バスの場合、
小田急線 町田駅北口(第一踏み切り50m先)21番バス乗り場より
「本町田経由野津田車庫行(55系統)」、または「鶴川駅行(53系統)」で約20分「薬師池」にて下車。
その後、前方右側へ徒歩1分。

<ポイント>
横浜からかなり遠い(町田)ですが、私が何度もリピートで通っているお気に入りスポットです。
入園料は大人400円と非常に安く、これ以外にはほとんどお金がかかりません。
ウサギのえさ(100円?)くらい。園内には自販機もあります。

なんといっても、かわいい動物(うさぎ・モルモット・リス)と触れ合えるのが最大のポイント。
特に大量のリスが放し飼いにされているゾーンでは、ひまわりの種を手のひらの上に乗せていると、リスが手に乗ってきます。ちょっと感動。
触れ合うことはできませんが、他にもいろいろな動物(ゾウガメや鳥など)がいます。
ただし、規模は小さめ。動物園ではなく、あくまでもリス園です。滞在時間は2時間くらいでしょう。

開園時間が短い(10時~16時)のはちょっぴりマイナスです。
一番注意しなければいけないのは、「必ず午前中に行く」ということです。
最近、この町田リス園の良さが知れ渡ったためなのか、土日は結構にぎわうようになりました。
たくさんの他のお客さんがリスにエサをあげてしまうため、午後2時くらいにはもうリスたちはおなかいっぱいで全然寄ってきません
リスたちがおなかを空かせた開園直後に行くのが楽しむコツです。

余談ですが、このリス園は市民への娯楽提供はもちろんですが、同時に「障がい者が働ける場所を作る」という目的で設立された施設でもあります。NPO法人が運営しているみたいですね。

HPから引用
開園前の清掃作業、放飼場入口出口ドア開閉(リスの逃亡予防の為重要)、チケット切り、リスえさの袋作り、エサ計量、エサ詰め、モルモット/リスえさ販売、動物用かご洗い/かごリセットや外作業等々の仕事をしています。

実際に、障がいを持ちながらも生き生きと働いている方を見ると、なんだかとっても素晴らしい施設だなあと軽く感動するんですよ。私も頑張ろうという気になります。こういうところが、何度でも来たくなるポイントなんですよね。

周りに自然たっぷりな施設の立地、そこにいる動物の可愛さ、働く人たちの努力、古びて小ぢんまりした園内、お花などの植物。。。どれもが癒されるポイント。刺激を求める人にとっては物足りないでしょうが、私はとても好きです。

リス園の対面には、入場無料の広い庭園(薬師寺公園)があります。大きな池とお茶屋さんがあり、ここでおだんごを食べるのがオススメ。
ここを散歩すれば1時間くらいは楽しめます。なかなか風情がありますよ。

現地までの往復(2時間)、リス園(2時間)、公園(1時間)で、なんとなく半日つぶして、
あとは町田駅周辺でおいしいラーメンでも食べて、109の地下にあるディズニーショップでも見て、ふらふらするというのが私の定番です。笑

12.久我山ホタル祭り

http://www.kugayama.org/

<オススメ度>
60点

<アクセス>
京王井の頭線 久我山駅から徒歩3分ほど

<ポイント>
毎年6月上旬になると、いろいろな場所でホタルの鑑賞イベントが開催されます。
その中でも、都心からのアクセスが良好なのが、久我山ホタル祭りです。

大々的なPRはせず、地元の商店街で小ぢんまりやっていたイベントが、だんだん口コミで広がっていき、毎年かなり混むようになりました。
日没後は電車もかなり混雑しますので、18時前には着いておきたいところ。

久我山駅を南側に出て、目の前の坂(岩通通り)を上っていくと、道の両側に出店がでていてお祭りの雰囲気を味わえます。地域住民の手作りのお祭りという感じで、子供たちも多くて癒されますね。
坂を上っていくと、毎回ものすごい行列ができていて、何の行列なのかよく分からないままスルーしています。ホタルがよく見えるスポットなのだろうか。。玉川上水放流場所への行列なのでしょうかね。

神田川沿いの放流スポットは、道が広いのか空いているイメージです。
坂の手前にある神田川沿いに、富士見が丘駅の方面に歩いていきながら、野生のホタルを鑑賞します。所要時間は1時間弱くらいですかね。
常時、2~5匹くらいのホタルがぼんやりと光っているのが見えて、ちょっと感動します。よく見ると、黒くて小さいただの虫なんですけどね。笑
私は過去に2回行きましたが、個人的には1回行けば十分かなという感じです。初めて見る蛍は「おお~」と思いますが、20分も見ればもう飽きる。笑

しかし、なんといっても完全無料でこのような体験ができるのは素晴らしいですね。
渋谷から20分で着くのでアクセスがよく、ホタルを見るだけなら1時間程度しかかからないですし、そんなに親しくない間柄の異性でも気軽に誘えるのがポイントです。
ホタルというのはこの時期にしか見れないので、「季節限定だから」という理由づけをしやすく、誘いやすいのもいいですね。
そして、夜、暗い中を歩きながら、ホタルの淡い光を楽しむというのはなかなかロマンチックではあります。

模擬店が集まった「くつろぎ広場」もあるようなので、お祭りの雰囲気の中でいろいろ食べるのもいいですね。
ガッツリ夕食を食べるなら、ホタルを見終えてからにしましょう。久我山駅周辺は激混みですので。
私は、2回とも富士見台駅周辺のガストに行っていました。笑
富士見台駅も、ちょうどホタルを見終えた人で混雑する場合があるので、そのときは渋谷に出てから食べるのが良いですね。
渋谷で夕飯となれば、その後のイロイロな展開もしやすいはずです。笑

13.東京競馬場

http://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/index.html

<オススメ度>
80点

<アクセス>
京王線 府中競馬正門前駅から徒歩2分
京王線 東府中駅から徒歩10分
JR武蔵野線/南武線 府中本町駅から徒歩5分
西武線「是政駅」から徒歩10分
http://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/access/index.html

<ポイント>
競馬場というと、「酒とタバコ好きなオヤジたちがたむろしながらギャーギャー騒いでいる汚い場所」というイメージがありますが(笑)実際は結構きれいで緑豊かです。
だだっ広い芝生の競馬場を見ているだけでも癒されます。パドック(レース前に、小さめの庭で馬が歩いて、客が馬の状態などを確認する場所)で馬を見るのも癒されます。単純に馬が可愛い。
もちろんレースは大迫力。馬券も1枚100円から買えるので、小額で熱くなれます。入場料は200円しかかかりません。
ゆったりと2階席から眺めるも良し、1階の最前列でレースを間近に楽しむも良し。
府中はちょっと遠いですが、ピクニックに出かける気分で楽しみましょう。電車の中で競馬新聞を読むのも良いもんです。
川崎にも競馬場もあるのですが、土日にレースをやっていないのが残念。平日の夜ならやっているので、仕事帰りに寄れる人はうらやましいですね。

そして、日本ダービーが行われる日の東京競馬場は非常に盛り上がります。芸能人が何人もやってきてトークするのもそうですが、なんといっても人の数と熱気がヤバい。
広大な競馬場に、10万人以上の人がギュウギュウ詰めになり、レースが始まるのを今か今かと待ちわびて、高揚しています。
そしてついにレースが始まると歓声が爆発します。特にゴール前の最後の直線では地鳴りのような大歓声が上がります。
こんなに多くの人々が同時に熱狂している環境は、他ではなかなか経験できません。
もちろん、自分自身も本気で応援するために、少なくとも1万円くらいは馬券を買っておきたいところ。
事前に、出走する各馬の血統、戦歴、騎手、見た目などをウェブで確認できるので、勝ちそうな馬を予想するのが楽しいですよ。
たとえ負けたとしても、この興奮を味わえただけで相当な価値があると思いますね。
「普段は競馬を全く見ないけど日本ダービーだけは参加する」というライト層も多いです。それで十分に楽しめます。

ダービーは毎年5月最後の日曜日。梅雨入り前のベストシーズンです。
お花見とホタル見物の中間時期にあるダービーは、季節イベントとしてもデートに誘いやすいですね。
ほとんどの女性は競馬場なんて行ったこと無いでしょうから、男性があらかじめ場慣れしておいて、ばっちりリードしたいところです

14.よみうりランド

http://www.yomiuriland.com/

<オススメ度>
60点

<アクセス>
京王線 よみうりランド駅からゴンドラorバスで5分
小田急線 読売ランド前駅からバスで10分
http://www.yomiuriland.com/traffic.html

<ポイント>
昼間に普通に行くとちょっと寂れている感じがします。アトラクションも全体的に小中学生向けな雰囲気。笑
それでいて、各種割引を適用してもワンデーパスが5,000円程度なので、コスパはそこまで高くないです。
ただし、クリスマスイルミネーションなど、季節のイベントをやっているときは盛り上がります。
夕方限定のパスポートなどを使えば、結構お得に楽しめます。

東京・神奈川からアクセス良好なのもGOOD。
個人的にオススメなアトラクションは、「ワンデット」と「フロッグホッパー」ですね。
この2つは、ほとんど並ばずに乗れて、結構スリリングです。子供向けなので、乗るときちょっと恥ずかしいですけどね。笑

15.サンリオピューロランド

https://www.puroland.jp/

<オススメ度>
80点

<アクセス>
京王線 多摩センター駅から徒歩5分
https://www.puroland.jp/access/

<ポイント>
ワンデーパスポートは大人3,800円で、年間パスポートは13,000円です。年に4回以上行く方は年間パスポートのほうが安いですね。ディズニーランドに比べれば激安といえます。
会社の福利厚生制度やWEBクーポン、ペア割引などの各種キャンペーンを利用すれば、一人1,500円くらいで行けることがあります。

ぐでたまやハローキティなど、サンリオのキャラクターが好きな方、ショーやパレードが好きな方には特にオススメです。若い女性はだいたい好きだと思います。
逆に、ジェットコースターのようなアトラクションは無いので、そちらが好きな方にはオススメできません。

私自身は、最初ショーやパレードにはそこまで興味が無かったのですが、実際に見てみるとわりと感動しました。笑
キャラの動きなどもかわいくて、見ているだけで結構癒されます。

私が好きなキャラはダントツで「クロミちゃん」ですね。もちろん、クロミちゃんともキャラグリ(※キャラとグリーティングすること。ふれあって記念撮影すること)できるのですが、カップルでクロミちゃんに会いに行くと、男性のほうを奪い取って、女性のほうは「あっち行って」みたいなしぐさをするんです笑 これがマジでおもしろい笑 中の人、本当にセンスあります笑 クロミちゃんと一緒になって、女性のほうをいじめましょう笑 最後はちゃんと女性のほうも混ぜてくれるので安心してください。笑

16.高尾山

http://www.takaotozan.co.jp/

<オススメ度>
70点

<アクセス>
京王線高尾山口駅からリフト乗り場まで徒歩5分
http://www.takaotozan.co.jp/trafic/

<ポイント>
都心からでも1時間ほどで来れるアクセスのよさと、大自然が魅力的です。ミシュランガイド三ツ星です。
特に初対面の相手とのデートにオススメ。ちょっとハードルは高いですが、登山で体を動かせば、自然と心拍数も上がり、つり橋効果が狙えます。
四季折々の植物たちが登山客を出迎えてくれます。いろいろな登山ルートがあり、どのルートで行くか迷ったりします。途中でリアルつり橋があるルートもあり、話題に事欠きません。
山頂から見る景色はなかなかのもの。山のふもとでお弁当を買っておいて、山の上で食べましょう。ビニールシートも持っていくといいです。

行きと帰りは必ず2人乗りのリフトに乗りましょう。スリルがあるので、これもつり橋効果が狙えます。ケーブルカーはダメですよ。
高尾山はとにかく「つり橋」なんです。笑

極めつけは、山のふもとにラブホテルがあるという点。ふもとの店にある名物のとろろそばを食べて精力をつけておきましょう。笑

17.東京スカイツリー

http://www.tokyo-skytree.jp/

<オススメ度>
50点

<アクセス>
東武スカイツリーライン     とうきょうスカイツリー駅 出てすぐ
東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成線・都営浅草線 押上駅 出てすぐ
http://tokyo-skytree.jp/access/

<ポイント>
すみません。ド定番のデートスポットが出てきてしまいました。笑
スカイツリーのふもとにある「ソラマチ」ショッピングモールがかなり充実しています。
特に印象に残っているのはカービィカフェとポケモンセンターです。個人的にこれらのキャラクターが好きなのでかなり楽しめました
いつも何らかのイベントを開催しているので、面白そうなイベントがあれば行ってみましょう。私はスカイツリーのゆるキャラ「ソラカラちゃん」のダンスがお気に入り。笑
もちろん、展望台には登っていません。笑 高いところに登るだけで4,000円弱も払うなんて!笑 近くからタワーを見上げるだけでも相当な迫力ですからいいんです

 

首都圏以外のオススメデートスポット

東京・神奈川からは離れてしまいますが、日帰りでもなんとかなる!

遠いけれど、何度もリピートしたいと思えるデートスポットをご紹介します!

18.スパリゾートハワイアンズ

http://www.hawaiians.co.jp/

<オススメ度>
90点

<アクセス>
首都圏の各駅から無料送迎バス!(宿泊者限定)
http://www.hawaiians.co.jp/otoku/bus/index.html

<ポイント>
とにかく広いプール・温泉複合施設です!ここは日帰りではなく1泊しましょう。日帰りだと、夜の目玉ショーが見られないので。

プールやウォータースライダーで遊び疲れた後は、温泉に使ってゆったり。屋外にも水着で入れる温泉やサウナがたくさんあって、なかなか飽きません。熱帯魚を見ながら泳げる流れるプールや、日本一広いらしい情緒あふれる露天風呂など、とにかくいろいろなプール&お風呂が楽しめます。

しかし、なんといってもハワイアンズの魅力はショーです。本格的なポリネシアンダンスは大迫力。ハワイっぽい楽器のビートがズンズンと体に響いてきます。ステージ上にずらりと並んだキレイなお姉さんたちが、一糸乱れぬ動きでキレッキレの腰使いを見せてくれます。ウホウホな男たちのファイヤーダンスもかっこいいです。いやこれ本当にクオリティが高くて、見入ってしまいます。相当練習してるんだろうなという感じがひしひしと伝わってきます。すげー感動しますよ。

お客さんもステージに上がって一緒にダンスできる「いっしょに南国体験」がオススメ。ダンスも楽しいし、ハワイアンな楽器をポコポコ鳴らせるのも楽しい。

フラダンスの歴史や文化を学べる展示館もあって、フランダンスを見た後にそこに行くとかなり楽しめた記憶が。ダンサーの方々ってほとんど福島出身で、被災地復興のためにすごい尽力してるんですよね。ハワイアンズ建設当時は、「女子がへそを出して踊るなんて破廉恥もいいところだ」みたいな偏見が強かったみたいで、それを乗り越えて努力してきたダンサーさんたちは本当にすごい。

メインプール内にはダンサーの等身大写真と名前が並んでいる場所があるので、そこで自分だけのお気に入りダンサーを見つけるのも楽しいです。笑
わたしの推しメンは「みずき」でした。誰だよって感じですよね。笑
今調べたら、もう引退しちゃったみたいだけど。「須藤水貴」っていう名前だったのか。。インスタはこちら

ウェブからもダンサー一覧が見れます。
http://www.hawaiians.co.jp/show/dancingteam.html

佐藤彩華さん可愛すぎへんか。。。?

ハワイアンズには4種類のホテルがありますが、やっぱり一番安い「クレスト館」がおすすめ。笑
プールまで徒歩5分くらいとちょっと離れていますが、ぜんぜん余裕です。
大人1名で1泊2食付で1万円という安さ。交通費は無料なので、2日間めいっぱい楽しんでこの値段は相当安い!
早期予約などの割引制度を使えば、1人5000円くらいで泊まれるという噂も。。。(さすがにもうやってないかな?)

 

19.熱海

https://www.ataminews.gr.jp/

<オススメ度>
80点

<アクセス>
JR東海道線で横浜から鈍行で86分(1,300円)
新幹線に乗っても60分だから、鈍行でええやろ。笑
事前に800円くらい払ってグリーン券を買っておくのもアリ。ちゃんとした席で快適に過ごせます。

<ポイント>
日帰りでもOK、1泊でもOKな、リゾート気分が味わえちゃう小旅行先。それが熱海!やっぱり海が見えるってのは開放的な気分になれていいもんですよ。

日帰りで行くなら、温泉コースですね。「ホテルニューアカオ」か「ミクラス」の日帰り温泉が女子ウケいいです。

とくにミクラスは、温泉に浸かった後に、ホテルの部屋を使えるプランがあります。カップル向け。笑
ミクラスHP

ニューアカオはちょっと遠いですが、駅から無料送迎バスが出ているので気になりません。エントランスから豪華な雰囲気で、埠頭から見渡す海の景色は絶景です。→と思ってたら日帰り入浴終了してた!すげーよかったのに残念。。でもまぁ、宿泊でもコスパがいいホテルなので利用価値は高いですよ。
http://www.i-akao.com/news/detail.html?CN=239199

熱海の日帰り温泉はこのサイトから探すのが一番いいです。なんといっても観光協会公式。
http://www.atamispa.com/goatami/higaeri/higaeri_bath/

熱海は駅前にも足湯があるので、特に温泉目当てじゃない場合でも無料で温泉気分が味わえます。

熱海のグルメはなんと言っても海鮮です。ただし、熱海駅から海のほうへ続く商店街の中にある飲食店は、思いっきり観光客向けの高額料金なので要注意。

私の一押しはアタミックスビルの中にある定職屋さんです。基本的にどこに入っても安くておいしい。地元の人もよく利用している模様。ここにはお土産やさんも入っており、熱海名物・三木製菓の「猫の下クッキー」も買えちゃいます。アタミックスはマジで最高。ちょっとボロい感じがまたイイ。

アタミックスHPはこちら

 

オススメ観光スポットは熱海城です。景色も良く、城内では無料ゲームセンターで遊べたり、コスプレ写真撮影ができたり、いろいろなアミューズメントがあります。隣接するトリックアート展もまぁまぁ楽しめる。

夏なら熱海サンビーチですね。そんなにきれいなビーチじゃないけど、ヤシの木が並んでいて、リゾート感はなかなかのもの。夜はライトアップされるのでお散歩するだけでもいい感じ。

一泊するなら、フェリーに乗って初島に行くのがいいですよ。「島の湯」という、見渡す限りの視界が海!という露天風呂があり、かなり開放的。バーベキューをしたり、アスレチックを楽しむのもいいですね。
初島のHPはこちら

 

20.スノボ

https://www.orion-ski.jp/

<オススメ度>
70点(あくまでデートとしては。個人的には100点)

<アクセス>
新宿、池袋、横浜、町田などの主要駅からゲレンデまでバスで4時間くらい

<ポイント>
もうこれは私の趣味ですが。笑
スノボは楽しいです。真っ白なゲレンデと青い空。大自然の中を猛スピードで駆け下りる爽快感。雪山の斜面を削りながらターンを決める快感。最高ですね。

やったことない人も、丸一日滑れば、なんとなくターンできるようになるはず。たぶん。笑 のちほど、スノボ上達法のサイトも紹介します。

デートの相手がスノボ初心者であれば、自分が手取り足とり教えてあげれば新密度も急激にアップしますね。
自分も初心者ということであれば、一緒に転びまくってワーキャー笑えます。
相手が上級者であれば、教わることでも新密度アップ。
お互い上級者であれば、一緒にすべりまくって気分爽快です。

スノボは、「朝発」の「日帰り」が一番コスパがいいです。これは絶対間違いない。

夜発のバスだと、バス内で寝て翌朝ゲレンデ、という過酷なスケジュールです。女子にはまず無理だし、男子だって相当キツい。睡眠不足の状態でのスノボは大変だし、怪我の危険も高まります。

「せっかく遠いゲレンデまで行くんだから一泊以上したほうがいいのでは?」という考えもよくわかります。しかし、それでも私は日帰りを推奨します。まず当たり前ですが、宿泊料金がかかるというのがひとつ。そして最大の理由は、2日目以降は筋肉痛でまともに滑れないし、疲労がたまっていてスノボどころではない、とにかく早く帰りたいという気持ちのほうが強いというものです。笑

ということで、前日は早く寝て、朝からバスに乗ってゲレンデに行き、バスの中でおにぎりなどを食べて腹ごしらえをし、11時ごろからから思いっきりすべりまくった後、その日のうちに帰る、というのがベスト。そして最も安い。

ゲレンデへの行き方ですが、これはオリオンツアーのバスツアーを利用するのが一番安いです。安いゲレンデを選べば、4000円~5000円で、往復の交通費とリフト券がついているので丸一日遊べちゃいます。私はセールを利用して3300円で「ノルン水上」という安いゲレンデに行きまくっていました。笑 今だとそんなに安いセールはやっていないみたいですね。。

スノボ初めての人と行く場合は、本当に安いゲレンデでいいです。安いゲレンデは本当に狭いんですけど、初心者の方はどうせ広い範囲滑れないし。笑 「カムイみさか」とかは本当にクソみたいなゲレンデなんですけど(笑)、とにかく安いし、近いからゲレンデ滞在時間も長いので、初心者の人にはマジでオススメ。午後3時になると、食堂でカレーパンやハムカツなどの軽食が全部100円になるのもうれしいポイント。行きのバスの中でガッツリたべておけば、午後3時までガマンできます。笑 初心者の女の子とのデートならカムイみさか一択でOKでしょう。

ちょっと滑れるようになってくると、少しずつロングライドできるゲレンデに行きたくなってきます。前述の「ノルン水上」とか、「たんばらスノーパーク」とか、「X-JAM高井富士」とか、「富士見パノラマ」とかがいいと思います。特に富士見パノラマは、安いわりに滑走距離が長く、ゴンドラで一気に高速で頂上まで上がれるので、滑れる人にとってはかなりオススメ。斜度は結構きついので、中級者の方にいいですね。

スノボのツアーには、スノボ用品をレンタルできるオプションがついています。当然、有料なのですが。
私のオススメは、入門者~初中級者くらいまでの人はボード&ブーツのみレンタルで、ウェアや小物類は買ってしまう
慣れている人はレンタルなし(用具を買ってしまう)です。

東京・神田に、「ロンドンスポーツ」(通称:ロンスポ)という、ウィンタースポーツ好きの貧乏学生にとっては神のような店があるんですよ。そこでは、シーズンになると「型落ち品やあまり売れ線ではない」ウェア・小物類が激安で売られているんです。店内は新宿ドンキホーテばりに所狭しと商品が雑然と積み重なっています。セール品は雑にワゴンに山積みされています。この山の中から掘り出し物を見つけるのだよ!ウェアの上が1500円、下が1,000円、ゴーグル1,000円・手袋500円・帽子100円くらいで揃ってしまうという驚異的な安さ。はっきり言ってウェアはダサいけど、これって1回のレンタル料金と同じくらい。笑

私はロンスポでウェア上下、小物に加えて、6,000円でブーツを購入。サロモン(という有名ブランド)のブーツがここまで安いとは。

余談ですが、スキー・スノボのブーツは絶対店で試着してから買ってください。通販はNGです。ちょっとでもブカブカだったり、逆に窮屈だったりすると、なかなか上達しないですし、滑るのが苦痛になってきます。店員さんのアドバイスを聞いて、自分の足にぴったりフィットするブーツを選びましょう。ロンスポは激安店ですが、店員さんの知識はしっかりしてるので安心です。

ロンドンスポーツ神田店の公式HPもいい味出してます。この、なんか不安になる感じ、安そうでしょ?笑

スノーボードとビンディング(ブーツとボードを固定する金具)は通販でいいですよ。私はこの2点セットは楽天で1万円で買いました。笑 型落ち品ですけど、十分滑れます。スノーボードって毎年、各メーカーから新しいモデルが出るんですけど、どの年のものもそんなに変わらないし、何が進化しているのか初心者にとってはサッパリわからないので笑 安いのが一番。

↓こーゆーやつですね。

スノーボード 2点セット メンズ エスエルキュー SLQ CAMO ROCKER+AXEL 2 ボード+ビンディング


【訳あり特価品】【送料無料】 スノーボード2点セットレディース スノーボードセット ■WAX&ダリングサービス付き!! ■ビンディング無料取付!(板・ビンディング)ボード板・バイン


スノーボード2点セット 送料無料JOYRIDE ジョイライド 16-17MODELスペシャルプライスセット ボード 8color

ケースはこーゆーやつ↓で十分。ロンスポ、ケースはそこまで安くないんだよなぁ。。(たしか5,000円とかした記憶)

VAXPOT(バックスポット) スノーボードケース 3WAYタイプ BLK 150cmタイプ【スノーボードウェア、板、ブーツ、アクセサリーが収納可能】 VA-3206

スノボ用品の購入価格を合計すると、だいたいウェア3,000円、小物2,000円、ブーツ6,000円、ボード&ビンディング10,000円、ケース4,000円、合計で25,000円くらいですね。ちょっと記憶があいまいですが、たしかウェアのレンタルは1回2,000円くらい、・小物のレンタルは1回1,500円くらい、ボード&ブーツのレンタルは1回2,000円くらいはかかったと思います。全部セットでレンタルすると、ツアー料金にプラス4000円くらいはするのかな?なので、スノーボードに合計7回くらい行くのであれば、間違いなく買ったほうがお得。でもボードを持って行くのはちょっと大変だから、ボードだけはレンタルもあり。ウェアは家から着ていこう。笑 私は1シーズンで日帰りツアーに10回くらい行っていたので、余裕でペイしていましたね。

 

スノボの練習・上達方法については、スノボのスーというサイトが一番オススメ。ゲレンデに行く前にかなり具体的なフォーム確認と、イメージトレーニングができるので、事前にしっかり練習しておけば、ゲレンデでの上達もかなり早いはず。ここを見ておけば、ぶっちゃけインストラクターの講習を受ける必要がないくらい。私は全部独学で、きれいなカービングターンを決められるようになりましたよ。

 

 

以上!おすすめのデートスポット20選でした!

なんだかスノボの紹介がメインになってない?笑

スノボはいいぞ。いい。笑

 

当サイトのメインコンテンツのひとつ、
<恋愛成就の王道 その理論と実践 はこちらです!>

このサイトをほかの人にも伝える!

恋愛カテゴリの最新記事