【超激安】東京~名古屋間を2280円で移動する方法(他の目的地でも応用可)(女子でもOK)(どんなシーズンでもOK)(現実的かつ簡単)

【超激安】東京~名古屋間を2280円で移動する方法(他の目的地でも応用可)(女子でもOK)(どんなシーズンでもOK)(現実的かつ簡単)

もうすぐお盆休みですね。みなさんは、帰省や旅行などで地方に行くとき、どんな交通手段を使っていますか?

ぼくは走って移動するよ!

 

私は、①料金 ②移動時間の短さ ③移動中の快適さ ④手続きの簡単さ の4ポイントからいろいろな交通手段を評価し、ひとつのベストな結論にたどり着きました。

候補となった交通手段には、次のものがあります。

●新幹線や飛行機・・・速くて快適ですが、とにかく値段が高い(15000円くらい)ですよね。ぷらっとこだまはまぁまぁ安い(東京~名古屋で8000円くらい)けど、すごく遅いし。。

●LCC(格安航空機)・・・まぁまぁ速くて、まぁまぁ安い(6000円くらい)ですが、成田空港まで行かなきゃいけなかったり、手荷物の大きさに制限があったりして、結局高くつきますよね。

●夜行快速列車「ムーンライトながら」・・・夏の1ヶ月限定だし、青春18きっぷを使わないと安くないし、夜行で体調崩すし、とにかくめんどくさい。

●普通の鈍行列車・・・青春18きっぷを使えばかなり安い(1日分で2000円くらい)が、とにかく時間がかかってしょうがない、乗換えがめんどくさすぎる。

ということで、もう薄々お気づきの方もいらっしゃると思いますが、高速バスを使います。

ええ~!高速バスってツラいイメージしかないよ!座席は狭いし、トイレに行けないし、長時間揺れて眠れないし、渋滞にハマったらもう最悪。。。それに、若い女の子の一人旅だったら、隣にヤバい男が座るかもしれないよ?

大丈夫だ!

●最近のバスはわりと座席の前後間が広めにとられていて、そこまで窮屈じゃないぞ。身長178cmの私が言うから間違いない。

●トイレは車内についてる場合がほとんどだ。

●長時間かかる&揺れて眠れないというのは、まぁ確かにそうなんだけど、そもそも眠らないで、本を読んだりゲームをしたり、何か別の作業に集中していれば気にならないぞ。夜行バスではなく、朝発のバスを選ぶのがポイントだ。夜行だとどうしても体調崩しやすいからね。。

●渋滞にハマる可能性があるのはゴールデンウィークやお盆、正月くらいだ。たとえそれらのシーズンだったとしても、時間帯を選べば渋滞を避けられるし、何より運転手さんはその道を走り慣れているプロ中のプロだから、渋滞を避ける術も熟知しているぞ。

●バスを予約するときに、自分の性別を選択するようになっていて、極力女性は女性の隣になるように配慮されるからそこまで心配しなくていいぞ。自分で座席指定しちゃうと男性の隣になっちゃうかもしれないから、座席はお任せにするのがいい。ベストは2人で行くことにして隣同士の席を予約することなんだけどね。

でも、高速バスっていろいろな会社があって、どれを選べばいいかわからないよ。。。繁忙期になると料金を値上げしたりするしさ。。?

大丈夫だ!

答えから言ってしまうが、JRバスを使えばいい。俺はもうJRバスしか使っていない。

JRバスは、あの鉄道のJRが運営する高速バスだ。JRバスのいいところは、次の5つ。

●とにかく安い!21日以上前に予約すると安くなる「早割21」と、インターネット上で予約する「ネット割」を併用すれば、東京~名古屋間が2280円だ!(ただし平日限定。土日でも4200円だから悪くない。)(なんでこんなに安いんだろう?これじゃ民間のバス会社お手上げじゃないか?)

●料金が年間を通じて常に一律!GWやお盆・正月のような繁忙期だからといって値上げしない。(その分、予約競争は激化するけどね笑)

●ほぼ全車両にトイレあり!電源もほとんど付いてるよ!詳しくはJRバス公式HPにて。

●安全性が高い!格安バスはどの会社もギリギリまで人件費を削ってドライバーを酷使するため事故率が高いですが、JRバスは貸切バス事業者安全性評価認定委員会において、三ツ星の認定を受けているぞ。詳しくはJRバス公式HPにて。

●予約が簡単!予約専用のウェブサイト「高速バスネット」でサクッと調べて、クレジットカードでポチっと決済できる!

すごい!JRバスすごい!ぼくも乗ってみたい!

フフフ、そうだろう!ただし、ちょっと注意も必要だぞ。

●早割21を適用するには、必ず始発駅である「東京駅」(帰りは「名古屋駅」か「栄駅」)から乗車しなければいけない。途中駅から乗車するほうが家から近い場合でも、遠回りして東京駅から乗らなければいけないぞ。俺は「東京駅から乗車」ということでネット予約して、あとから電話して横浜付近の乗り場に変更しようとしたんだけど、断られてしまったぞ。笑

●逆に、途中下車するならどこでもOK。だから、例えば名古屋から東京に帰ってくるバスで、横浜あたりで途中下車しても、早割21の恩恵は受けられる。乗車するときに運転手さんに途中下車する旨を伝えておくのが安全だ。

●JRバスの東京~名古屋間には、各駅停車のような「スーパーライナー」と、特急のような「新東名Sライナー」の2種類がある。新東名Sライナーのほうが1時間くらい早く着くから、断然こちらをオススメ。ただし、各駅で途中下車したいという方は「スーパーライナー」にしなきゃダメだ。

<横浜在住の私の例>

行きは東京から名古屋まで「新東名Sライナー」で早く着くようにする。早割21を適用するために、やむなく東京駅から乗車

帰りは名古屋から「東名大和」駅で降りられるように「スーパーライナー」を予約。途中下車しても、早割21は適用可能。

●お盆や正月のシーズンになると、予約競争が激化するから、あらかじめ早めに計画を立てて、予約するバスの便を定めておくこと!乗車日の1ヶ月1日前の午前10時から予約できる。ただし、東京・新宿~京阪神線、横浜~大阪線は、乗車日の2ヶ月前の午前10時から。そして、事前に予約手順をサイト上で確認&練習しておくこと!席を選択しているヒマは無いので、座席指定は無しだ!とにかく即クリック!一瞬の迷いが命取りだぞ!ネット回線の速さも大事だから、できれば光回線を使うんだ!

戦争かな?

まぁ、戦に負けても、予約開始の初日なら、早割3(3日前までに予約すると割引)の席なら残っている場合が多いので、最低でも東京~名古屋を2990円(早割3&ネット割適用)で予約できるはず。

 

 

 

最後に、今調べていたらとんでもなく便利なサイトを発見してしまったから共有します。

格安移動

ここ見てたら、高速バスで「東京~大阪」が1600円とか。。やばくないか?笑

お盆や正月の繁忙期は、ここの比較サイトでもやっぱりJRバスが一番安いという結果になるみたい。

 

今回のお話は以上!

高速バスを活用して、お得に旅行を楽しんじゃおう!

 

当サイトのメインコンテンツのひとつ、
<一番シンプルなお金の増やし方はこちらです!>

このサイトをほかの人にも伝える!

お得・コスパカテゴリの最新記事