【コスパ最高】スマホ本体が3000円で買える!格安スマホデビューにオススメ!「F-01F」「SF-01F」「Homtom HT16」「Xiaomi Redmi 5A」計4台を比較!通信料も激安に!F-01Fは神機!iPhoneなんてイラン!笑

【コスパ最高】スマホ本体が3000円で買える!格安スマホデビューにオススメ!「F-01F」「SF-01F」「Homtom HT16」「Xiaomi Redmi 5A」計4台を比較!通信料も激安に!F-01Fは神機!iPhoneなんてイラン!笑

あなたが毎日使っているスマートフォン、長く使っていると、落として液晶が割れて見にくくなったり、バッテリーがすぐ無くなったり、フリーズや強制終了が多くなってきて、不便になってきますよね。

新しいスマートフォンを買おうとしても、「機種変更」でも「新規契約」でも何万円もかかるから、我慢して今の機種を使い続けるか。。。なんて思っていませんか?

あるいは、「新しいスマホが高いのは当たり前!2~3万はかかってもしょうがない!」なんて思っていませんか?

今回は、そんなあなたのため、コスパ最高なスマホの購入方法について書きました!

 

本当に最新のスマホが必要なのか、よく考えよう

新しいスマホを買うなら、どんなスマホがいいですか?やっぱり最新のスマホが欲しいですか?

テレビのCMなんかで、すごい機能が加わったり、先進的なデザインになったスマートフォンが宣伝されていますよね。マルチディスプレイとか、タッチペンでメモできるとか、カメラが2000万画素もあるとか(俺が中学生のころは携帯のカメラは200万画素とかで、それでも十分すごいってことになってたんだけど。。笑)

ぼくなんか、今使っているスマホは壊れてないけど、iPhoneの新しいバージョンとか最新モデルのスマホが出るたびに欲しくなっちゃうよ。。

で、最新の機種を持っていると、友達に自慢できちゃったりして。欲しくなる気持ちもよくわかります。

でもちょっと待ってください。本当にその機能、必要ですか?使いこなせますか?

私にとっては、スマホでやりたいことは、ウェブ閲覧、LINE・メール、カメラ、マップ検索、Youtube、その他メジャーないくつかのアプリが使えれば十分です。そして、それは5年前のスマホでも十分にできたことです。

でもやっぱり、最新のiPhoneはカメラの性能がいいから。。

るせー!!カメラの機能を求めるなら1万円でニコンのCOOLPIX W100買っとけ!!(怒)(スマホに自動保存してくれる防水1300万画素カメラ。海の中でも撮れて、夏にぴったり!


Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100MR クールピクス マリン
 

は、はひっ!?!

 

思うに、各スマホメーカーの技術力の競争ってもう飽和状態になっていて、一般の人が使う機能の面ではほとんど差別化できなくなってると思うんですよね。んで、どうでもいい別の機能=一般の人には使いこなせないような機能がいくつも加わって、ハイスペック過ぎる&高すぎるスマホだけが店頭に並ぶと。。

オススメの格安スマホ4台の比較表

前置きが長くなりましたが、今回は「本当に必要十分な機能だけを備えた」「安い」スマホを比較したので紹介しますよ!

それがこの表です!

名前 docomo ARROWS NX
F-01F
docomo AQUOS PHONE ZETA
SH-01F
Homtom HT16
3G Smartphone
Xiaomi Redmi 5A 4G
Smartphone Global Version
値段 約3,000円~4,000円
(中古@ムスビー
約3,000円~4,000円
(中古@ムスビー
約5,200円
(@GEARBEST
約11,000円
(@GEARBEST
OS Android 4.4 Android 4.4 Android 6.0 MIUI(Android 7)
CPU(処理能力) MSM8974
2.2GHz(クアッドコア)
ベンチマーク33721点
MSM8974
2.2GHz(クアッドコア)
ベンチマーク31126点
MTK6580
1.3GHz(クアッドコア)
ベンチマーク20661点
Snapdragon 425
1.4GHz(クアッドコア)
ベンチマーク45098点
メモリ(作業領域) 2GB 2GB 1GB 2GB
ストレージ(記憶容量) 32GB 32GB 8GB 16GB
ディスプレイ 5.0インチ
1080×1920 フルHD
5.0インチ
1080×1920 フルHD
5.0インチ
720×1280 HD
5.0インチ
720×1280 HD
バッテリー 3200mAh 3000mAh 3000mAh 3000mAh
カメラ メイン1310万画素
サブ130万画素
メイン1630万画素
サブ210万画素
メイン500万画素
サブ200万画素
メイン1300万画素
サブ500万画素
ネットワーク LTE band 1/3/19/21
Wi-Fi 802.11a/b/g/n
テザリング easy tetherで
LTE band 1/3/19/21
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
テザリング easy tetherで
LTE 非対応(3Gのみ)
Wi-Fi 802.11b/g/n
テザリング ○
LTE band 1/3/4/5/7/8/20
Wi-Fi 802.11b/g/n
テザリング ○
その他の機能 フルセグ(テレビ)
防水
フルセグ(テレビ)
防水
レビューサイトはこちら レビューサイトはこちら

ドコモかSIMフリーのスマホしか取り上げていないのは、格安スマホのネットワークがドコモ中心だからです。詳しくはこちらのページで解説しています。

スマホが3,000円って安すぎない!?本当に大丈夫なの?!

大丈夫だ!!!!

中古のスマホ(白ロム)はありなのか?

そもそも、中古のスマホなんて買っても大丈夫なのか、新品のほうがいいんじゃないか、という疑問がわくと思います。

結論から言うと、「ジャンク品でなければ全然あり」です。

ジャンク品というのは、一部の機能が動作しなかったり、あまりに外装がボロボロすぎるものの事を指します。スマホに限らず、中古の電子機器類は販売時に「ランク付け」されていることがほとんどで、そのランク(例えば、S新品未使用 A美品 B良品 C可 Dジャンク など)において「ジャンク」を選ばなければ、普通に使える商品が届きます。

一般的に、スマホの寿命は2~3年と言われているようですが、私が中古で買ったAndroidスマホ「F-01F」は丸4年、普通にサクサク動いてくれていました。このスマホ、発売されたのが2013年10月なので、もう5年くらい利用できていることになります。

たまたま、私がこのスマホ「F-01F」をパイプか何かにぶつけて電源ボタンが壊れてしまったので、泣く泣く新しいスマホを買うことにしたのですが、今回も全く同じ機種「F-01F」を中古で3,000円で買いました。そして、全く問題なく利用できています。

Androidのバージョンが4.4.2と若干古いけど、大抵のアプリには対応しています。例え将来、アプリのバージョンアップで「Android5.0以上しか対応しません」となったりしてGoogleプレイストアからダウンロードできなくなったとしても、メジャーなアプリなら古いバージョンがWEB上からダウンロードできる(拡張子は「.apk」)から、ストアを経由せずに直接ダウンロードしてしまえばまったく問題ないです。

現に、今回私が買ったF-01Fは、「LINE」と「マクドナルド」の最新版がダウンロードできなくなっていたのですが、どちらもGoogleのWEB検索で「LINE 旧バージョン apk」のようなキーワードで検索すれば、すぐにアプリのデータがダウンロードできました。ダウンロードの前に、スマートフォン側の本体設定で、「提供元不明のアプリケーションインストールを許可する」にしておくのを忘れずに。やりかたは、「本体設定」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」でチェックを入れればOK。こうすれば、Googleプレイストアからじゃなくてもアプリをダウンロード&インストールできます。

それに、上記の表でわかるように、スマホは中古で3000円から買えるので、万が一購入したスマホがすぐダメになっちゃっても、そこまで痛くはありません。

そのF-01Fっていう機種がたまたま当たりのスマホだっただけっていう可能性はあるよね?

まあな!っていうか多分その通りだ!笑 F-01Fはマジで神機だぞ。

メルカリでスマホ(白ロム)を買うのはありなのか?

これはちょっと微妙と言わざるを得ないですね。<コスパが高いノートPCを買う編>でも述べましたが、メルカリの出品者がどこまで信用できるのかわからないのが痛いですよね。届いてみたら全然説明と違っていたり、スパイウェアが仕込まれていたり、梱包が適当だったりするリスクはあります。ただ、中古のスマホで3000円くらいであれば、失敗してもそこまで痛くはありませんね。

 

結論 ムスビー最強

ムスビーとは、メルカリと同じような、購入者と販売者を結びつけるフリマサイトなのですが、メルカリと違うのは

●スマホやタブレットに特化しており商品数が多い

●専門業者からの出品が多く、中古スマホのリフレッシュや掃除が行き届いており、決済や配送もしっかりしていて信頼性が高い

という点です。メルカリのデメリットだけを取り除いた、夢のようなサイトといえます。しかも、メルカリより安いこともよくある。

他にも中古スマホを買えるサイトは、ソフマップ、ゲオ、イオシス、ノジマ、じゃんぱら、ドスパラ、などいろいろありますが、品数と安さではムスビーがナンバーワンだと感じます。今回もF-01Fを購入するにあたって上記のサイトを全て検索しましたが、ムスビーが最安値だったのでそちらで購入しました。かれこれ3回目の利用です。

ムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト

なぜF-01Fを選んだのか?

これは単純に、私が使い慣れていたからですね。笑 新しい機種に慣れるために試行錯誤する時間がもったいないと思ったからです。機能もデザインも非常に優れており、5年前のスマホとは思えないレベルです。

上の表で比較する限り、SH-01Fもかなりいいスペック(というかF-01Fとほぼ同じ、カメラの性能は上)なのですが、やっぱり慣れている機種が一番かなと思い。価格.comのレビューでも、F-01FとSH-01Fでは、F-01Fのほうが評価が高かったのもあります。

これから新しく買う方はSH-01Fもかなり有力な候補になると思います。

新品で購入できる中華スマホ2台「Homtom HT16」「Xiaomi Redmi 5A 4G」については、上の表を見ても、だいたいの点においてF-01Fに負けている。特にディスプレイとネットワークの差は大きい。Xiaomiはドコモ回線のLTE band は1と3しか対応していない。海外ではよくつながるんだろうけどね。

で、F-01Fは3000円という爆安だったから、もうこれしかないと。笑

海外通販サイトで激安中華スマホを買うのはありなのか?

やっぱり、どうしても新品のスマホがほしいよ~!

まぁ、スマホの寿命が本当に2~3年なら、新品のスマホを買うほうが結果的に安くつく可能性はあるね。俺の愛するF-01Fが神機すぎるだけで、他の中古スマホはクソかもしれないし。笑

そこで候補となるのが、中華スマホですね。GEARBESTやgeekbuyingという海外通販サイトで安く購入できます。

中国のメーカーって「品質が悪い」「安かろう悪かろう」「Made in Chinaって笑」みたいなイメージがありますが笑、最近の中国メーカー、特にファーウェイとかシャオミ(今回紹介しているXiaomiです)って安いのにクオリティがすごい高いみたいで、なかなか侮れませんよ。

もし私が新品のスマホを買うなら、Xiaomi Redmi 5A を選びますね。新品のスマホが1万円で、このクオリティはやばい。

私が2014年に中古のF-01Fを買ったときは、中古なのに2万円したんですよ。それでも当時は「このスペックで2万円は安い!」と思って大喜びしたもんです。それが、今となっては同じくらいのスペックのサクサクスマホが新品で1万円で買えちゃうなんて。。いい時代になったもんです。

「Homtom HT16」5000円で買える驚異のスマホなのですが、LTEに対応していないのがちょっと痛いですね。家の中でWi-Fi専門で使うようなサブ機としてなら全然アリでしょうね。

海外通販サイトで購入する際の注意事項については、<コスパが高いノートPCを買う編>でも少し解説しているので、ぜひそちらをご覧ください!

 

格安でスマホをゲットしたら、次は通信料も格安にしよう!

ドコモ、AU、ソフトバンクの大手3キャリアに高い通信料を払うのはもう辞めましょう。MVNOと呼ばれる、格安の通信業者があるので、スマホ本体を安く買った後は、そちらで契約して通信料も格安にしましょう。

今回、私が比較した4つのスマホは、メジャーどころのMVNOが利用できる端末(ドコモのスマホか、SIMフリーのスマホ)なので、ご安心ください。

具体的に通信料を抑える方法についてはこちらのページで詳しく解説しているので、ぜひご覧ください!

私の場合、ガラケー3台・スマホ1台・タブレット1台・パソコン1台の6つの通信料をあわせても、家族3人で一ヶ月3000円くらいに抑えています。

貧乏なご家庭なのかな?

 

今回のお話はここまで!

 

 

当サイトのメインコンテンツのひとつ、
<一番シンプルなお金の増やし方はこちらです!>

このサイトをほかの人にも伝える!

お得・コスパカテゴリの最新記事