誰でもできる!着実に「幸せ」に生きるための、具体的な12の基本ステップをわかりやすく解説

突然ですが、今あなたは「幸せ」ですか?

「勉強が大変」「仕事が忙しい」「人間関係で悩んでいる」「いつも体の調子が悪い」「お金が少ない」「将来が不安」などの理由で、あまり幸せではないというあなた。この章は、そんなあなたのために書きました。

ちなみにウィキペディアの世界幸福度報告のページによると、150以上の国を対象にした「幸福度」ランキングの中で、日本は50位前後だそうです。上位はヨーロッパの国々で、アメリカは15位前後、イギリスは25位前後、台湾は35位前後。日本は先進国の中でも低いですね。

この章を読めば、次の2つがわかります。

・そもそも「幸せ」とは何か

・「幸せ」になるには、日々の生活において、具体的にどんな行動をすればよいか

・そして、その行動を習慣にするにはどうすればよいかは、こちらのページを参考にしてください。

これらを理解すれば、あなたは少しずつ確実に、幸せに向かうことができるでしょう。

「今の生活でじゅうぶん幸せだ」というあなたにとっても、きっと役に立つお話です。今までなんとなく実践してきた、「こうすれば幸せになれるだろう」というあなたなりの考えを、明確に・整理することができます。もしかしたら、今よりもっと幸せになるためのヒントを得られるかもしれません。

それでは、もこのり君といっしょに始めましょう。

 

 

 

全体マップを見て、説明の順番とつながりを確認しよう

この図が、私が伝えたい「幸せ」についての説明の、
「順番」と「つながり」を示した地図だよ。

左上の「問いかけ」から始まって、
右に向かって具体的な「答え」が展開されていくんだ。

例えば、「自分の幸せのために生きる」ためには、その右にある2つの答え「幸せの種類を知る」と「幸せを増やす」がつながっているね。さらに、「幸せを増やす」ためには、その右にある4つの答え「命」「健康」「時間」「物」がつながっているんだね。

それぞれの単語の上についている数字(①、②、③)
の順番に沿って説明していくよ。

もし、私の説明を読んでいて、
「あれ?この説明ってなんのためだっけ?」と思ったり、
「前回読んだ説明を忘れちゃったよ」なんてときは、
いつでもこの地図に戻って、自分の今いる場所を確かめてね。

それじゃ、はじめよう!

→①なんのために生きる?

→②幸せって何?「幸せの種類を知る」

→③幸せになるには?「幸せを増やす」

→④体を健康にするには?

→⑤心を健康にするには?

→⑥物を増やすには?

→⑦時間を増やすには?

→⑧なぜ勉強をするの?

→⑨得意なことを極めよう

→⑩ライバルに勝とう

→⑪高く売ろう

→⑫安く買おう

→⑬最後に

 

本の要約も読んでみてね

上の地図には書いてないけど、
僕がこの地図を作るまでに読んだ、大切な本の内容を要約したページも作ったよ。
ちょっと難しい表現もあるから、中学生くらいになったら読んでみるといいよ。
この下の一番のリンクから移動してね。

→幸せに関する本の要約

 

 

このサイトをほかの人にも伝える!