最後に、幸せに生きるための方法・手順をまとめてみよう!

誰でも着実に幸せになれる方法をやさしく解説しているこのシリーズ。今回は第13回目です。

 

今まで僕の「幸せ」に関する長い話を聞いてくれてありがとう。今回は、幸せに関するお話をまとめてみるよ。

まったく、なげーんだよ!!(笑)

ごめんね。笑

今までの話の順番が書かれた地図を、もう一度見てみよう。今までの話が、それぞれどんなつながりを持っていたのかがよくわかるはず。どんな話だったか忘れちゃったら、もう一度、それぞれの説明のページを見ればいいんだ。

そして、今自分がしていることが、この中の図のどれに当てはまるのかをいつも意識することが大事だよ。

もし、どれにも当てはまらないことをしていたら、それは君の人生の幸せの全体量を減らすことになってしまうよ。要注意だ。

 

ここで、全体の内容を軽く復習して、まとめてみよう。

①まず、君は何のために生きるのかを確認しよう。まわりのことは気にせず、君自身の幸せを考えよう。

②君が幸せに感じることはなんだろう?いろいろな「幸せ」の種類を知ろう。自分だけの幸せを探そう。

③目指す「幸せ」が決まったら、その幸せを増やそう。幸せを増やすには「健康」「物」「自由な時間」が必要だ。

④「健康」には、「体の健康」と「心の健康」の2つがある。体を健康にするには、食べて、運動して、寝ること。

⑤心を健康にするには、悩みやストレスを「忘れちゃう」か「相談する」か「自分で乗り越え」ればいいんだ。自分で乗り越えるときは、悩みの「原因」と「対策」を紙に書き出そう。「失敗したって死にはしない」の精神も大事だね。

⑥「物」は、君の生活を豊かにする。物を増やすには、「おかね」のしくみを知って、物とお金を増やす4つのステップ(後述)を頑張ればいいんだ。

⑦「自由な時間」を増やすには、より短い時間でより多くのお金を得られればいいんだ。「労働」「経営」「投資」の関係を知って、経営や投資にチャレンジしよう。

⑧なぜ学校に行って勉強をするのか。それは君が将来幸せになるためなんだ。勉強をすれば、いろいろな能力が身について、経営や投資だってうまくいく可能性が高まるよ。

⑨君が好きなこと・得意なことを見つけて、それを極めよう!いろいろな仕事リストもあるよ。<物とお金を増やす4つのステップその1>

⑩ライバルに負けない良い商品を作るには、相手と自分の状況をよく分析して、作戦を立てること。ときには他の人と協力しよう。<物とお金を増やす4つのステップその2>

⑪「情報」と「英語」の力を使って、君の商品を高く買ってくれる人を世界中から見つけ出そう!<物とお金を増やす4つのステップその3>

⑫お金を正しく使って、より多くの幸せを買おう!幸せに必要なものを調べてから、早く・安く買えばいいんだ。<物とお金を増やす4つのステップその4>

 

僕が今あらためて強調しておきたいことは、子供のうちから、少しずつ「経営」と「投資」の経験を積み重ねてほしいということなんだ。

なんだっていい、身近で、小さなことから始めてみよう。そうすれば、「勉強したいこと」もたくさん出てくるはず。

「労働」はいつでも誰でも簡単に始められるから、今はやらなくていい。お金が必要なら、労働をする代わりに、僕(お父さんやお母さん)に相談してほしい。君のためになることなら、僕(お父さんやお母さん)が喜んでお金を提供しよう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

僕が伝えたかったことは以上だけど、僕が今まで生きてきて、このような考え方に至るまで、いろいろな本を読んで影響を受けたんだ。

これからは、特に良いと思った本について、その何本かの内容を要約して説明しようと思う。

ちょっと難しい言葉も出てくるから、中学生以上になったら読んでみると良いよ。

ぼ、ぼくなら今すぐ読めるもん!

 

→幸せに関する本の要約ページへ

このサイトをほかの人にも伝える!