幸せになるためにはどうすればいいの?幸せに必要な3つの条件・要素を確認しよう

誰でも着実に幸せになれる方法をやさしく解説しているこのシリーズ。今回は第3回目です。

 

一言で「幸せに生きる」といっても、あいまいすぎて、なんだかよくわからないですよね。

そこで前回のページでは、具体的な「幸せ」の種類を整理して、どんな幸せを得たいのかを明確にイメージしていただきました。

今回は、その「幸せ」を増やすためにはどうすればいいかを考えていきます。

このページを読めば、幸せを増やすために必要な、大きな3つの条件・要素を理解できます。実際には、幸せのためにはもっと多くの具体的な行動が必要ですが、まずはこの3つの全体像・目標を把握することで、日々の具体的な行動を意義のあるものに変えることができます。

 

 

 

前回のページで、なんとなく、君の幸せがいったい何なのか、具体的に想像できたかな?

そうしたら、ここでもう一度、君は何のために生きるのか、思い出してみよう。

ぼくはぼくの幸せのために生きるんだよね!

そう、君の幸せをたくさん増やすんだよね。

 

幸せを増やすには、どうしたらいいのかな?

まずは、幸せを感じるために必要なものを考えてみよう。

 

幸せに必要なもの3つ

・命

まず、生きていること。あたりまえかもしれないけど、大事なことだね。
君は今、日本という、安全で平和な国に生きている。
でも、外国には、戦争をしたり、食べ物がなくて、小さな子供がたくさん死んでいる国もある。
だから君は、安全に生きているというだけで、とっても幸せなんだ。

 

・健康な体

いつも風邪をひいていたり、大ケガをして体のどこかが痛かったら、
あんまり幸せを感じる余裕がなくなっちゃうね。

 

・自由な時間

幸せを感じるためには、見たり、食べたり、何かをしたりしないとね。
誰かに勝ったり、何かを発見したりするには、そーゆーことができる機会や場所を探さないとね。
誰かと両思いになったり、ほめてもらったりするには、そーゆーことをしてくれる人が必要だね。
これらのいろんなことをしたり、機会や場所や人を探すには、自由な時間が必要だね。

 

・物

幸せを感じるためには、見るための物や、食べるための物や、
何かをするための道具や物が必要だね。

 

 

大きくまとめると、幸せを感じるためには、命、健康、自由な時間、物、の4つが必要なんだね。

さらに言えば、命を増やすことはできないから、
健康、自由な時間、物、の3つを増やすようにがんばることが、
幸せを増やすことにつながるんだね。

今まで、「健康でいられること」や「自由な時間があること」はあたりまえだと思っていたけど、この2つは大事なものなんだってあらためてわかったよ!

次のページではまず、「健康を増やす!」について説明するよ。

そのあとに、「自由な時間と物を増やす!」について説明するよ。

 

→④体を健康にするには

このサイトをほかの人にも伝える!