心を健康にするには?

からだの健康についてわかったところで、次はこころの健康について考えていくよ。

こころにも健康があるんだね。。。

 

心とは

そもそも、こころってなんだろう?からだは目に見えるけど、こころは目に見えないね。

だから、こころは、
「からだや物みたいに目に見えないけど、これは自分のものだ!と思える何か」
というふうに、ぼんやり捉えることにしよう。

つまり、自分の気持ちや、自分の考えのことだね。

 

こころの健康とは

自分の気持ちや考えを、のびのびと育てて、自由に表現できる状態が、「こころが健康な状態」なんだ。

やりたいという気持ちを素直に発言すること、やりたくない気持ちを正直に伝えること。

自分の気持ちにうそをつかずに、自分の気持ちにそのまま従って、行動すること。

今の素直な君にとっては、とってもかんたんなことだね。

ぼくも眠たくなったらすぐ寝ちゃうから、素直でいい子だよね。。?

こころが不健康になるとき

ただ、君がこれからいろいろなことを経験していく中で、
「自分の気持ちにそのまま従うことができない」
という場面が出てくるかもしれない。

たとえば、学校の宿題をしたくないんだけど、やらなくちゃいけないとき。
あるいは、好きな子と仲良くなりたい、一緒に遊びたいんだけど、はずかしくて誘えないとき。

こーゆー状態のことを、「悩み」とか、「ストレス」とか言うんだ。
悩みやストレスは、こころの健康を悪化させるものなんだね。

じゃあ、ストレスをやっつけなきゃ。。

逆に言えば、悩みやストレスを無くすことができれば、
こころはますます健康になって、幸せになることができるよ。

 

悩みやストレスを解消する方法

じゃあ、どうやったら、悩みやストレスをやっつけることができるだろう?

大きく分けると、次の3つの方法があるよ。
・忘れちゃう
・ほかの人の力を借りる
・自分で立ち向かう(原因を書き出して、ひとつずつ考える)

 

忘れちゃおう!

まず最初の、忘れちゃう、という方法。これは簡単だね。
・何かスポーツに熱中して、忘れちゃう
・どこかに遊びに行って、忘れちゃう
・たくさん寝て、忘れちゃう

この方法は、
「その悩みを放っておいても、その悩みが大きくならないとき」
にはとても有効なんだ。

例えば、言われたくないのに、誰かに悪口を言われてしまって、いやな気分になったとき。
これは、言われたときはつらいけど、放っておいたら、それ以上大きな悩みにはならなさそうだね。
こーゆーときは、忘れてしまうという方法が有効だよ。

ぼく、これ得意!エッヘン!

ほかの人の力を借りよう!

でも、この世の中には、放っておいたら悩みが大きくなってしまうことのほうが多いんだ。
たとえば、やりたくないからといって宿題をやらず、忘れてしまったら、どうなってしまうだろう?
先生に怒られてしまって、もっとつらい気持ちになるかもしれないね。何より、自分のためにならない。

たとえば、はずかしいからといって好きな子と遊ばず、忘れてしまったら、どうなってしまうだろう?
その子が別の子と両思いになって、とっても悲しい気持ちになってしまうかもしれないね。

ほかにも、嫌いだからといってピーマンを食べずに忘れてしまったら?
面倒だからといって、歯を磨かずに忘れてしまったら?
とっても大変なことになるよね。

 

そうゆうときは、
「ほかの人の力を借りたり」
「自分で悩みやストレスに立ち向かって」
積極的に解決していくんだよ。

 

慣れるまでは、お父さんやお母さんに悩みを話して、大人のアドバイスを聞くのもいい方法だよ。
お父さんやお母さんだって、自分だけで解決できないような大きな悩みは、
インターネットや、お医者さんや、専門家や、おじいちゃんやおばあちゃんに相談して、解決しているんだ。

ぼくも、困ったことがあったらお父さんやお母さんに話してみよっと!

自分で立ち向かってみよう!

少しずつがんばれば、だんだん慣れてきて、ほかの人の力を借りなくても、いろいろな悩みやストレスを自分で解決できるようになるんだ。
その方法を、ひとつずつ順番に教えるね。

 

①なんで自分は悩んでいるんだろう?原因を書いてみよう。

例えば。。
好きな子と仲良くなりたいけど、一緒に遊ぼうって誘うのは恥ずかしい。
もし断られたらもっと恥ずかしい。嫌われたらどうしよう。
とかね。

 

②その悩みに対して、自分ができることはなんだろう?作戦を書いてみよう。

例えば。。
・とにかく思い切って誘ってみる?
・まずは挨拶をしてみようかな
・一緒のクラブ活動に入る
・少しずつ、自分のことを好きになってもらおう
・あの子は、どんな人が好きなんだろう?
・優しい人?困っているところを助けてあげる、何かを貸してあげたり、教えてあげる
・おしゃべりして、笑わせる
・おしゃれになってアピールする
・予習して、頭がいいところをアピール
・髪型をかっこよくしよう!
・スポーツで活躍しているところを見せよう!練習だ!
とかね。

 

③考えた作戦の中で、一番うまくいきそうな作戦をやってみよう!!

うまくいかなかったら、次の作戦を試してみればいいだけだ。

全部失敗したって、死ぬことはないから大丈夫。
どんなことが起こっても、必ず僕が君を守る。君の住む家や、じゅうぶんな食べ物、飲み物は必ずある。
それに、法律という社会のルールが、ありとあらゆる危険から君の事を守っている。

だから、安心していいんだよ。

それに、生きてさえいれば、また新しい作戦を考えることができる!
失敗して、学んだことを生かして、次は失敗しないようにすればいいだけなんだ!

このことを知ったら、たとえ失敗したって、何も怖くないだろう?

た、たしかに。。。!

 

まとめ

ここで、悩みやストレスをやっつける方法をまとめておこう。

 

たとえば、
「さかあがりができるようになりたいのに、できない」
「宿題をやりたくないけど、やらなきゃいけない」
こんなふうに、こころの健康をじゃまする、悩みやストレスがでてきたぞ。

この悩みは、忘れちゃったらどうなる?
もっと大変なことになるかな?

もし、忘れても大丈夫なことは、
別のことをして忘れちゃおう!

忘れたら大変なことになる悩みは、
他の人の力を借りて、相談してみよう!

もし自分だけの力で何とかなりそうなら、
「原因」と「作戦」をたくさん書いてみよう!

うまくいきそうな作戦をやってみよう!

万が一、全部失敗したって、君は絶対に死ぬことはないから、こわがらないで!
失敗から学んで、新しい作戦を考えよう!

 

 

ちょっと難しかったかな?
でも、いろいろな悩みやストレスを経験すると、このやり方に慣れてきて、
だんだん簡単に悩みやストレスをやっつけられるようになるから、安心してほしい。

が、がんばるぞ!!

悩みやストレスを乗り越えるたびに、力がついて、どんどん大きな悩みも乗り越えられるようになるんだ。
だから、逆に考えると、悩みがたくさんあるほうが面白いくらいだね。

 

小さな悩みも大きな悩みもやっつけて、いつでもこころを健康にしよう!
そうしたら、きみはたくさんの幸せを得ることができるね。

 

次は、物を増やす方法について考えてみよう

→⑥物を増やすには?

 

このサイトをほかの人にも伝える!