幸せってなぁに?たくさんある「幸せ」の種類を分類・整理しよう。「あなたと相性がいい幸せ」や「あなたにしか見つけられない幸せ」を探そう

誰でも着実に幸せになれる方法をやさしく解説しているこのシリーズ。今回は第2回目です。

 

一言で「幸せに生きる」と言っても、その意味はとてもボンヤリしていて、なんだかよくわかりませんよね。

人はいろいろな場面で「幸せ」を感じますね。まずは、そのいろいろな「幸せ」を分類・整理してみましょう。

このページを読むと、一般的に人間にとってはどんな種類の幸せがあるかがわかります。あなたが特に強く感じる「幸せ」はなんでしょうか。あなたにしか見つけられない、あなただけの幸せを探すきっかけにもなるでしょう。

 

 

 

君は、君の幸せのために生きるんだったよね。

じゃあ今回は、君の幸せってどんなものか、考えてみよう。

あらためて考えてみると、意外と思いつかないんだよなあ。。。

今から僕が、ひとつずつ、例をあげていくよ。

 

幸せの種類

・ごはん
おいしいものを、おなかいっぱいたべること

・寝る
好きなときに、好きなだけ、寝ること

・両思い
好きな女の子(男の子)に、自分のことも好きになってもらったら、しあわせだよね。

・もらった!
欲しいものをくれた!行きたいところへの行き方を教えてもらった!人から親切にされたら、うれしいね。

・できた!
さかあがりができた!絵が完成した!サッカーのリフティングが10かいできた!何かができたら、うれしいよね。

・勝った!
あいつより速く走れた!大会で優勝した!ほかの人より自分のほうがすごいんだ!気分がいいね。

・発見!
行ったことが無いところを冒険する、知らないことをインターネットで調べる。新しいことを発見して、ドキドキするね。

・音楽
好きな音楽をきくと、気分がいいよね。

・おもしろい!
友達とあそぶ、ゆうえんち、スポーツ、映画、テレビ、マンガ、インターネット、おもしろいことをしたり、みたりするのは最高だね。

・ほめられた!
ほかのひとに、じぶんのことをほめてもらった!うれしいなあ。

だいたい、こんなところかな。

オトナの幸せ

他にも、オトナになるとよくわかる幸せもあるよ。中には、のめりこむとあぶない幸せもあるから、気をつけてね。

・家族がいる幸せ

・えっちな幸せ

・誰かに尽くす幸せ(ボランティア、宗教など)

・無・平穏の幸せ(めいそう、座禅など)

・危険を味わう幸せ(ギャンブル、格闘技、バンジージャンプなど)

・特別な成分の幸せ(お酒、コーヒー、紅茶、たばこ、くすり)

幸せにも、けっこういろいろあるんだね!

君だけの幸せを見つけよう

上で見てきたように、この世の中には、いろいろな種類の幸せがある。

どれも幸せなことだけど、君が特に幸せだと思うものはなんだろう?

中には、あまり幸せだと感じないものもあるかもしれないね。

 

君は今まで、どんなときが幸せだったかな?よく思い出してみて。

おいしいものを食べているとき?友達と遊んでいるとき?それともえっちなこと?

ぼ、ぼ、ぼくはえっちじゃないぞ!!

恥ずかしがることはないよ。君は君の幸せに正直でいいんだ。君の人生は君のためにあるんだから。

今はまだ、ぼんやりしていて大丈夫。これからたくさん探せばいいんだよ。

これからいろいろなことを見たり、聞いたり、やってみたりすると、君が幸せだと思うものが変わることもあると思うよ。

もしかしたら、この中には無い、まったく新しい幸せの種類を見つけることもあるかもしれない。それは君にとって、とっても大事な幸せになる。

それに、今まで当たり前だと思っていた小さな出来事が、よく考えたら、とても幸せなことなんだなって気づくこともあると思うよ。

ふーん。。。そんなもんなのかなあ。。。

 

君だけの幸せを見つけることができるように、いろいろなことに挑戦するといいね!

次は、幸せの増やし方について考えてみよう。

 

→③幸せになるには?「幸せを増やす」

このサイトをほかの人にも伝える!