立ち振る舞いでモテる・男性としての魅力を女性に伝える方法 心の準備から、デート中の会話、移動中の心遣いなど。この「やるべきリスト・やらないリスト」を活用しよう!

最短ルートで恋愛力を高める正しい方法を具体的に解説しているこのシリーズ。今回は第10回目です。

 

前回のお話から、恋愛テクニック編に入り、テクニック自体の内容や理屈を説明しました。(その前は、自分の魅力を高めよう編

また、<こちらのページ>では、「人間もただの動物」理論にのっとり、男性の内面的魅力は「知性」「精神的な強さ」「決断力」の3つであると説明しました。

今回はこれらのテクニックと理論にのっとって、男性が女性といるときにどのような立ち振る舞い(行動、姿勢、表情、仕草など)をすればより男として魅力的に見えるかを説明します。

このページを読めば、「男性がモテる立ち振る舞い」と「モテない立ち振る舞い」がわかります。シンプルな行動リストになっていますが、今までの説明を聞いた方なら、なぜそのような立ち振る舞いが魅力的に見えるのか理解できると思います。この行動リストをあなた自身のチェックのために使ってください。自分ができていないこと、逆にやってしまっていることをピックアップして、重点的に意識・習慣化していきましょう。

それではリストをどうぞ。

がんばるぞー!!

 

 

・気持ちの面で女の子より上に立つ。
女の子を追いかけたり、気に入られようと媚びたりしない。

・自分のホームグラウンドで戦うということ。
行き慣れた場所、行き慣れた店でデートする。
自分が得意なジャンルの話題を話す。

・自分の髪型やファッションは最高の状態にしておく。
持つだけで自信を得られるような高級品があるなら、
それをお守り代わりに身に着ける。

・「次はいつ会える?」「俺のことどう思う?」「どうゆう男がタイプ?」など、
相手に好意が伝わるような、主導権をとられるような質問をしない

・常に自分が楽しむ

・自分の弱さは絶対に見せない

・細かなこと(空気の読み違えなど)では謝らない。謝るよりも先に、それを解決する。

・全ての「やること」は女性に確認せず全部自分がすぐ決める。

・相手に合わせない「どこ行きたい?」「ごはんは何食べたい?」

・いちいち許可を取らない(~してもいい?~行ってもいい?)

・座るときはパーソナルスペースを大きくとって座り、どっしりした雰囲気を出す

・手遊びをしない

・髪をいじらない

・顔より上にあるものを触らない

・内股に立たない

・横にもたれかかるように座ったり、横にならない

・腕を組まない、後ろにも組まない

・足を組むなら足首をひざに乗せるスタイルで

・猫背にならない

・不安そうな顔をしない

・眉間にしわを寄せない

・くちびるをなめない

・手や姿勢を動かさない、体をゆらさない、徹底的に動かない
→堂々とした大物感が出てきます。
特に、頭からお尻までの軸、両肩を結んだ軸を動かさない

・ぼけーっとしない

・早口にならない

・立て続けにしゃべらない

・高い声をださない

・常にお腹から強い声を出す

・走ったりせわしなく動いたりしない

・貧乏ゆすりしない

・声のトーンを突然変える等、ネタ的なキャラ作りをしない

・常に一貫して同じ口調、トーン、姿勢、態度、相手や場面によって変えない

・意見や提案や希望もコロコロ変えない、1回言ったことは曲げない

・何かを決めるときは迷わない。

・「あの、」「あ、」などから会話を始めない

・う~ん、え~と、そ~だな~、まぁ~、など、あやふやな言葉を使わない。

・眠そうな目をしない

・下を見ない

・目を見て話す

・女の子のことを伺うような弱弱しい視線で見ない。

・女性と目が合っていないのに女性の目を見つづけない。
女の子の視線を感じてから目を合わせる。

・あえて目線をあわせずにプレッシャーをあたえるのもアリ

・自分から目をそらさない、女性から目をそらすまで見続ける

・女性の向こう側を透かすように、遠くを見る目で見る

・視線を泳がせない

・常に目に力を入れる

・かかとに体重をのせて常に姿勢をよくする

・馬鹿笑いしない、あまり笑わないようにする

・ハイテンションにならない

・大きなリアクションをとらない

・女性の先をどんどん歩く

・モノマネをしない

・さりげなく筋肉を触らせる、みせる

・悪いことは悪いとしかる(タバコポイ捨て、ナメた態度など)

・アクシデントが起こったっても
動じない、焦りや不安を見せない、テキパキと解決する

・アクシデントを人のせいにしない、言い訳しない、自分の責任として義務を果たす

・すぐ周囲に助けを求めない

・道に迷わない

・DQN・幼稚な言葉遣いをしない(うぇーい!からの~?等)

・オタクっぽい言葉遣いをしない(マターリ、~だお、キター、~な件、テラ~ス、やめろし!等 )

・自分で言ったことに対して笑わない

・自分で言ったことに対してうなずいたりうんうん言わない

・自分がしたことを相手がどう感じたかを確認しない。
「怒った?」「気持ちいい?」など。

・モゴモゴしない、噛まない

・「そ、そうか」「ど、どうして?」というようにどもらない

・独り言を言わない

・鼻歌を歌わない

・不幸自慢をしない、聞かれない限り答えない、聞かれたら堂々と答える

・愚痴を言わない

・ボディータッチしない

・肩を軽打する

・(関係性によっては)頭をなでる(しないほうが無難ではある)

・人に対しても物に対しても悪口を言わない

・自慢話をしない

・何に対してもにおいを嗅がない

・何でもジロジロ見ない

・いじる場合、まずほめてからいじる、もしくはいじってからフォローする

・汚い話、下品・変態的な下ネタを言わない、

・大声を出さない

・相手を否定しない、疑わない

・相手の発言を要約しない

・小さなことで揚げ足を取らない

・決め付けて話をしない「女は○○できないでしょ」

・アドバイスしようとしない

・「いや」「しかし」「でも」で会話を始めない

・イライラしているそぶりを見せない、笑顔で接する

・話をさえぎらない

・対抗意識を持たない、共感、仲間意識を持つ

・「自分は間違っていない」と頑固にならない

・相手と他の人を比較しない

・相手が不得意なことについて自分のことをアピールしない
(例:学生やフリーターに忙しいアピール)

・細かいことに執着しない

・ネガティブな発言、自虐的な発言、マイナス思考的発言をしない

・常に新しい刺激を提供する、同じ店に長くダラダラいない

・個人的にテンションが下がるようなことがあっても(されても)、
相手はそんなことは知ったこっちゃないので、明るく振舞う

・ノリが良く面白い、人生を最高に楽しんでいるリア充感を出す

・食事は大盛りを注文するなどたくさん食べる

・嫌いな食べ物が無い

・飲めない飲み物が無い

・飲食物のメニューは即決する。

・女々しいものを注文しない

・次の店、次の展開を即決する

・カラオケの曲はすぐ決める、または歌わない

・女性の手首をつかんでひっぱっていく(空気を呼んで、有効な相手のみ)

・扉を強く開ける

・女性が重い荷物を持っていたら軽く持ち上げる

・店員や周囲に対して余裕の態度をとる

・探し物はすぐに店員に聞く

・躊躇せず店員を呼ぶ

・クーポンなどを使うところを女の子に見られない

・鏡で自分の姿を確認するのはトイレに行ったときだけ

・変な人から守る、近寄らせない、穏便に済ませる

・疲れを見せない、常にエネルギッシュ

・会うのが難しい、忙しい男になる

・罪悪感を持たない

・くだらないこと、中途半端なネタ、考えてること、をすぐ口に出さない

・飲み物や食べ物を頼むとき、メニューを見ない、価格を見ない

・見返りを求めず何かを買ってあげる

・移動は基本タクシー

・タダだからって試供品やサービス品などをたくさん使ったり持って帰ったりしない

・会計のときは、「座って待ってて」といって女の子をレジから遠ざける

・ファミレス、ファーストフード、ラーメン屋で食事をしない

・長電話を躊躇しない

・店員に「ありがとう」と言う

・困ってる人を見たら助ける

・募金するところを見せる

・道路を歩いている時に車が来たら守る

・人混みだったら『はぐれないように気を付けて』

・悪路(水溜り、でこぼこ、滑る、ぬかるむ)に注意するよう伝える

・灰皿に灰がたまったらさりげなく取り替える

・空調に気を配る「寒くない?」

・階段が急だったら『段差が急だから気を付けて』
相手の好感度によっては手を差し伸べても良い。

・エレベーターにはボタンを押したまま「先に入って」「先に降りて」

・エレベーターに乗り合わせた人に「何階ですか」と聞く

・上りエスカレーターでは先に女の子を乗せる。
逆に下りのエスカレーターは自分が先に乗る
(こうすることで女の子と目線が会う)

・先にドアを開けて『どうぞ』と言い女の子を先に入れる

・コートを脱ぐとき、着るとき手伝う

・コートをハンガーにかけてあげる

・グラスの空きに気づいて「○○でいい?」と好みを当てにいく

・喫茶店やレストランなどではいすを引き、先に女性を座らせる。
対面ならば奥の席、横並びなら壁際、ソファーを女の子に譲る。

・先に注文させる

・『眠い?』

・『疲れてない?』

・ふた、キャップを代わりに開ける

・店員を呼ぶ役を堂々と

・余計なおせっかいをしない。
無理やり女の子のかばんを持とうとしない、
その子は好きでもないのに勝手に甘いものを頼まない。

・飲食作法を丁寧に、くちゃくちゃしない

・耳、鼻、歯などをほじらない

・おしぼりで体をふかない

 

以上のような行動をすることで、あなたの男としての魅力、すなわち

強さ、決断力、頼りがい、経済力、知性、品格、居心地の良さ

などを相手に効果的に伝えることができます。

たくさんあって、覚えきれない。。。

定期的にこのリストを見返して、行動と反省を繰り返していきましょう!

 

女性の行動リストはまだ作れていませんが、
理屈としては、

・男性に上記のような行動を自然に促すような行動

・女性の魅力である「愛情」「素直」「家庭的」を示す行動

・それらの魅力を増幅させる「テクニック」を組み合わせた行動

をしていくことになります。

作るのがめんどくさいだけなんじゃないの?

つ、次は、会話編です!

→次回 会話で魅力を伝える

 

このサイトをほかの人にも伝える!