街コン・合コン・ナンパなどで異性と出会い、モテる方法 3つの必殺技を使えばたった1日で彼女(彼氏)ができる?軽い男の見極め方とは?怪しい恋愛商材には要注意!

最短ルートで恋愛力を高める正しい方法を具体的に解説しているこのシリーズ。今回は第18回目です。

 

前回の「趣味の場での出会い」に引き続き、今回も「異性との出会い」編です。

「とにかく出会いが無い。どこかにいい男(女)いないかな。。」

いつもそんなふうに思っていませんか?

大丈夫です。今回は、街コン、合コン、路上などでのナンパ、での出会いについて解説していきます。

このページを読めば、街コンや合コンや路上などでのナンパで出会う異性に効果的にアプローチする方法がわかります。女性側の視点では、たくさんの軽々しい男たちからのアプローチをどのように判断・取捨選択すべきかもわかります。「出会いに特化した場所」という特長を生かした戦略を理解し、より魅力的な異性と出会い、関係を発展させることができます。「1日で彼女ができる」なんてことも夢ではなくなります。

それでは、早速はじめましょう!

 

 

 

異性と出会うことが目的

今まで説明してきた「職場」や「趣味」での出会いは、
異性と出会うことを主な目的とはしていませんでした。

今回説明する「合コン」「街コン」「路上(!?)」での出会いは、
それ自体が明らかに異性との出会いを目的としています。
これらの出会いについての説明と、攻略方法を説明していきます。

こ、これはシゲキが強そうだ。。。こどもは見ちゃダメだよ!!(笑)

出会える人数がとても多い

まず、これらの出会いの方法は、他の方法と比べると圧倒的に「出会える人数が多い」です。
職場や趣味などの限られたコミュニティではなく、
より広く、より多くの人と短時間で出会うことができます。

「最高の品質は、無数の試行錯誤から生まれる」という言葉があります。
それはおそらく正しいでしょう。
出会う人が多ければ多いほど、より魅力的な人と出会える可能性は高まります。
そして、あなたの魅力を高く評価する人、つまり
「あなたのことが正にドンピシャでタイプである」
という人とも出会える可能性が高まります。

もちろん女性の方は注意

逆に言えば、
多くの人と出会おうとすればするほど、一人の人にかけられる時間は減ります。
当然、このような出会い方では人間関係が深まることは無く、
不誠実・遊び・適当・軽々しいアプローチが蔓延します。

女性の皆さん、注意してください。
合コンや街コンに明け暮れている男や、路上で声をかけてくるような男は、
ほとんどロクな男じゃありません。笑

。。。(これって作者のことじゃないよね。。。?笑)

男性の方も「ひっかからないように」

WEBで、合コンや街コンやナンパなどを検索すると、
それらの指南書や、塾などがゴマンとでてきます。
それらは、指導者の経験人数が多いことや、複数の女性と同時に付き合うことや、
女性を意のままに操るといったこと等をアピール材料にしています。

明らかに誇張されたそれらの情報を鵜呑みにして、
出会いテクニックを磨くことを決意する男性が後を絶ちません。

特に、これまでモテた経験が無い男性は、
夢のような言葉や情報にまんまとひっかかり、
人生一発逆転の望みを託して合コン、街コン、ナンパなどに明け暮れる。。
そして、いつまでたってもそのテクニックばかりを磨こうとし、
自分の魅力の無さに気づくことは無い。。
そんな悪循環に陥ってしまいがちです。

自称・モテる男が、モテない男を金づるにし続けているだけの、
この「恋愛商材」の構図。もう、やめましょう。

本当に魅力的な男はほとんどいない?

本当に自分の魅力を高める努力をしている男が、
何かの用事のついでに喫茶店や道端などで女性にアプローチをするというのはありえます。
ただ、それはレアケースです。

魅力的な男は仕事や自己投資、交友、趣味などに打ち込んでおり、
そこで自然に出会いがあり、自然とアプローチされ、自然と紹介も受けるからです。
合コンや街コンへの参加やナンパをすることもたまにはありますが、
彼らはそれらを一度するだけで魅力的な異性と親密になれるため、何度も繰り返す必要がありません。

どうしても出会いが無い環境にいるか、
魅力が無い男か、
一人の女性だけで満足できないヤバい男だけが、
出会いの場(合コン、街コン、クラブやバーや路上でのナンパ)に出向くのです。

アプローチを待つ女性側はこの点に特に気をつけなければなりません。
アプローチしてきた男性が本当に魅力的で、誠実な男なのかをしっかり吟味する必要があります。

誠実な男を選ぶ方法「信頼尺度」

そのためには、
相手の男の「言葉」に注意するのではなく、「行動」だけに注目し評価しましょう。
「言葉」ではいくらでも綺麗なことを言えますが、それを「行動」で示すのは努力が必要です。

また、無意識のうちに表れる「身振り手振り」「表情」には、
隠すことができない心理が表れます。
次の「信頼尺度」という考え方を手に入れて、相手の信頼性を見分ける意識を持ってください。

 

<信頼尺度>

人の態度・動作・姿勢でもっともその人の真意を表していると信頼できるものは、
上から順に、次の通りである。

・自律神経記号(汗、涙、呼吸・鼓動の乱れ)

・下肢信号
(人間は人の頭部に集中し、他は意識しない。
足がパタパタ動く、貧乏ゆすり、つま先を空中に小さく突き出す、足を組みかえる。)

・体幹信号
(緊張した姿勢かそうでないか。前者は興奮、後者は退屈を示す)

・見分けられない手振り
(あいまいであり、ひとつの言葉で表せないような、認知・意識できないもの。
半分見ている、漠然とした名称がつけられない微妙な揺れ、傾きなど。)

・見分けられる手のジェスチャー
(Vサインのような分かりやすいもの)

・表情
(型にはまった表情「笑顔」「泣き顔」などは意識的に簡単に作れるため嘘をつきやすい。

・言語

 

<信頼尺度の順序の原則>

①顔から遠ざかれば遠ざかるほど、
②それを行う人がそれに気づかなければ気づかないほど、
③それが普通の人々の間で、まだ見分けられない名称のない動作であればあるほど、
その動作は本当の気分を反映しやすい、というものです。

信頼尺度については以上です。

 

これから「たくさん街コンに行ってたくさん出会うぞー!」
と頑張ろうとしているあなたも、行動で相手に誠実さを示すことが大事です。
他に多くの出会いの可能性がある状況だからこそ、
本当に相手に対して誠実に付き合わなければなりません。

(とか言いつつ、こちらの<→紹介で出会う方法のページ>では、
街コンで手当たりしだい連絡先を交換して友人に紹介しろ!とか言っているのですが。笑)

やっぱりゲス。笑

「合コン」「街コン」「ナンパ」の攻略法

さて、散々偉そうなことを言っておきながら、
やっと肝心の「合コン」「街コン」「ナンパ」の攻略法を書く段階になりました。

もちろん、<こちらのページのテクニック集>や、
<こちらのページの立ち振る舞い集>は、
合コンなどの出会いであっても役に立つと思いますので、大いに活用していただければと思います。

WEBで検索すれば
「合コンのテクニック」
「街コンのテクニック」
「ナンパ(逆ナンパ)のテクニック」
などはゴマンと出てくるので、
細かい現場のテクニックはそちらをご参照いただくとして、
ここでは私が有効だと思う必殺技を書いていこうと思います。笑

 

 

①路上で異性と出会うための必殺技

まずは路上での出会いです。いきなり知らない人に声をかけて仲良くなっていきます。笑

そんなシチュエーションで、話しかけても許されるのはこんな内容しか無いでしょう。

 

道を聞く、時間を聞く、人探しについて聞く

ネット上でも良く見受けられるテクニックですね。笑
困ったフリをして、とりあえず道行く人に尋ねごとをして、強引に会話を成立させてしまいます。

その後は通常の会話に移行して、
まずは警戒心を解いてから、笑わせたり、楽しませる会話を展開します。
あわよくばその後、じっくり会話できる場所に移動するか、
最低限、連絡先を交換することができれば一応は成功でしょう。

ここでは、「フットインザドア」や「イエスセット」のテクニックが利用できそうな場面ですね。

いったん会話が成立してしまえば、
あとは既に解説した通常の<→会話のテクニック>
<→SNSのテクニック>を使って、あなたの高い魅力を効果的に伝えていくだけでOKなはずです。

具体的な会話の内容については、今後機会があれば考えてみようと思います。

 

落し物作戦

道行く人の中から狙いを定め、その人の目の前で派手に落し物をして、
その落としたものを相手に拾ってもらい、会話につなげていく作戦です。

知っている人の落し物ならまだしも、
赤の他人の落し物なんて、普通に無視される可能性が高いですね。笑

逆に、「コレ、落としましたよ?」と言って、
相手が落し物をしたという設定で強引に話しかけてしまうのも流行しているようです。
同時に、落し物として設定した「モノ」で笑いを取る作戦です。
テレビのリモコンとか、飼っている犬とか、
あきらかに相手が落としようが無いもの、反応してしまいそうなものを使うのがコツです。笑

もし会話が成立すれば、あとは上記の「道を聞く」と同じ流れです。

 

人違い作戦

昔からの知り合いであるかのように振舞って相手を勘違いさせて、強引に会話を成立させる方法です。
いきなり馴れ馴れしく「久しぶり~元気にしてた?」というように、相手に驚き・混乱を与えていきます。
相当度胸がないとできない方法でしょうね。笑

これも、会話が成立すれば、後の流れは同じです。

。。。(この人、ほんとに大丈夫かな。。。?笑)

 

どの作戦を選ぶ?

「何かを聞く作戦」が一番真面目っぽい印象で、
「人違い作戦」が一番お調子者の印象ですね。
「落し物作戦」はその中間くらいでしょうか。

相手の外見や雰囲気から察して、
どの作戦が一番会話してくれそうかを選んで繰り出していくことになりそうです。

 

 

②街コンでの必殺技

街コンは、参加した時点で相手との出会い・会話が保障されています。
ですので、通常の会話や立ち振る舞いテクニックを使って、
あなたの魅力を相手に伝えていくことになります。

ここでは多くの人と仲良くなって、
友人へ紹介するための異性も確保しておきたいところですが(笑)、
やはり自分が気に入った異性(本命)の人と急速に新密度を高めたいところです。

そこで使う必殺技がこちら。

抜け駆け作戦

あらかじめ会場となる街を隅々まで把握しておき、
街コンの「終了時間間際」でターゲットと二人で抜け駆けして、
近場にある雰囲気の良い個室やバー・カフェなどで二次会をすることです。

男らしくアグレッシブに攻めましょう。

抜け駆け先はどこ?

個室や、落ち着いた場所、暗い場所、二人の距離が近い場所で会話をすることで、
より一層二人の新密度が高まります。

下調べは本当に大事です。
自分のホームグラウンドで戦う有利さ、
自分の余裕から生まれる自信といった様々な効果は、
今更説明するまでもありません。

様々な店の立地を把握し、適切な店へ最短距離で移動できるようになり、
メニューを見なくても注文できるくらいのレベルまで、
自分のホームグラウンドを開拓しましょう。

抜け駆けを誘うタイミングは「終了間際」

終了時間間際に誘う理由は、
相手も街コン自体を楽しみたいと思っている可能性があるためです。
街コンの開始直後に抜け駆けに誘ったところで、
相手は「まだ他にもっといい人と出会えるかもしれない」と思っているため断られます。

問題は、他のライバルも同じようなことを考えている場合です。
その場合は、終了間際よりもさらに前のタイミングで、
ライバルよりも先に抜け駆けしてしまうことです。
特に魅力的な人を誘おうとしている場合は、
ライバルも多いことが予想されるので、早めに誘うことを心がけます。

誘うときには、ダブルバインドやドアインザフェイスなどの各種心理テクニックも利用できそうです。

 

 

③合コンでの必殺技

合コンは、元からの友達がその場にいるため非常に楽しく、盛り上がりやすくなります。
そんな場面にぴったりの作戦がこちら。

 

(コールをしたり、ゲームの勝敗によって)相手に多少お酒を飲ませ、理性を麻痺させる

 

(あっ。。。これは完全にアウト。。。(ドン引き))

 

はい、極悪非道ですね。笑

本当に行き過ぎるとただの犯罪(脅迫罪、傷害罪)になります。
急性アルコール中毒で相手が病院送りになったらもう最悪です。
マジでほどほどにしてください。

しかし、アルコールは、大脳新皮質
(脳の理性をつかさどる部分で、本能を覆い隠している)
を麻痺させる効果が確かにあります。いわゆる酔っ払い状態です。
このような時、人の理性は薄まり、より本能的に、より大胆になります。

このような状態のとき、人は動物的・本能的な異性の魅力をより強く感じます。
理性が弱まっているため、人間的な社会では良しとされない文化や風習
(例えば、よく知らない異性と軽々しく付き合ってはいけないとか)
が作用しづらくなります。

勢いを利用して「認知的不協和」「一貫性」テクニックを発揮

そのような状況を利用して、
勢いで告白をOKさせることも、うまくいけばできるかもしれません。
たとえ酔っ払っていたとしても「自分が告白をOKした」という記憶さえ残っていれば、
翌朝、酔いが覚めて正気になったとしても、
「私が告白をOKしたのは(酔っていたからではなく)あの人が好きだからなんだ」
というように自らの行動を正当化します。
(すでに説明した、認知的不協和修正の理論ですね)

また、一旦OKしたことを、あとから取り下げるのは心理的に大きなハードルとなります。
(人は、常に自分の行動に一貫性を保ちたがるため)

そして、「まぁ、とりあえず付き合ってみてもいいか。嫌になったら別れればいいや」
となります。(本当か?笑)

女性の方への注意

お酒を飲ませるためには、
まずゲームをして負けたらお酒を飲むというルール設定を参加者全員に承諾させるステップがあります。
女性の方は、間違ってもここで簡単に承諾してはいけません。
「代わりにモノマネやる!」「腕立て伏せする!」とかで全力で乗り切ってください。笑

ほんとうにこのゲス男には気をつけてください!!

男性側の流れ作り

飲ませようとする男側は、とりあえずコールを振ったり、
ゲームをして楽しむ流れにして、
徐々にお酒を飲む行為を罰ゲームに含めていく、
徐々に量を増やしていく、といった感じでしょうか。笑
(なんて下品なんだろうか。笑)

ここで大事なのは、
絶対に自分たちがゲームに負けないことです。
合コンなのですから、あらかじめ友達同士でしっかり打ち合わせをしておきましょう。

・じゃんけんで何を出すかがお互い分かるようなサインを決めておく

・王様ゲームで何番の数字を持っているかがお互い分かるようなサインを決めておく

・定番の合コンゲーム(山手線ゲーム、たけのこニョッキなど(古い?笑))
の必勝法をあらかじめ調べておき、じゅうぶんに練習しておく

女性側は、これらの不正に目を光らせてください。笑

ほんとうに、ほんとうにこのゲス男には気をつけてください!!

犯罪にならないように本当に注意してください!!

繰り返しになりますが、飲酒の強要はアルコールハラスメントであり、
犯罪行為になりえますので本当に注意してください。
あくまでも楽しい飲み会のなかで、相手の背中を少し押してあげるという程度の、
簡単な理由付けに留めてください。

また、未成年の飲酒は普通に犯罪です。マジでやめましょう。
貴重な人生の時間を無駄にすることになりかねません。

 

1日で彼女ができる?

さて、テクニックについての説明は以上になりますが、
上記の3つのテクニックのをあえてこのような順番にしたことには理由があります。

①路上での会話の始め方・・・初対面の人といきなり仲良くなる

②スムーズに近場の落ち着いた場所に移動・・・その人とじっくり会話したり遊んだりして、信頼関係を築く

③お酒を飲ませ、勢いで告白をOKさせる・・・強引に「彼氏・彼女」という形式に持ち込む

この順番どおりにそのままテクニックを使えば、
なんとたった1日で彼女(彼氏)ができる!かもしれないわけですね。笑

(んなメチャクチャな。。。笑)

でも、ここまで全てのページ読んできた方ならきっと分かるはずです。
こんな短期間でできた彼女(彼氏)は本当に生涯を共にする最高のパートナーなのかは分からない、ということに。

 

もっとお互いを良く理解した上で、
結婚を前提とした付き合いができるか、そうでないかを判断をできるような、
人として成熟した相手をパートナーにしたいものですね。

 

それでも、「合コン」「街コン」「路上など」での出会いというのは
多くの出会いを得られる手段であることに変わりありません。
本当に運が良ければ、素晴らしいパートナーとめぐり合うこともあるでしょう。
それがいつになるかは全く分かりませんが、
このような方法もあるということは覚えておいて損は無いでしょう。

 

→次回 WEB・SNSで異性と出会う方法

 

このサイトをほかの人にも伝える!