男性の外見的魅力を高める方法

今回は、男の外見の魅力についてです。
これもひとつずつ分解して考えていきましょう。

シンプルに、
・顔
・体
・その他の装飾
に分けて解説していきます。

 

 

まずは顔の魅力を高めるにはどうするか。

。。。

。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

整形

やっぱり整形ですね。

やめろーー!!(笑)

わりと真面目に、整形はおおいにアリだと思います。
「整形はよくない」
「親からもらった体にメスを入れるのか」
みたいな意見もありますが、
顔にコンプレックスがあるせいで幸せになれないとしたら
確実に整形したほうがいいでしょう。
親だって子の幸せを願っているはずです。

整形のデメリットを克服する

整形のデメリットは、
・高額のお金がかかること
・その後のメンテナンスにもお金がかかるかもしれないこと
・健康を害するかもしれないこと
・整形に対する偏見にさらされること
ですね。

前者の2つについては頑張るとして、
3つめについては慎重に安全なクリニックを選ぶことが重要になりますね。

4つ目の偏見については、整形と同時に、
・頭を丸坊主にする
・肌を真っ黒に焼く
・ファッションをガラッと変える
などで、整形以外の部分に注目を分散させれば、
案外バレないのではないでしょうか。もはや別人ですね。
非常に勇気がいりますが。笑

きみもダルシムになろう!

家族とは良く話し合って解決するとして、あとは
「高校デビュー」
「大学デビュー」
「社会人デビュー」
「転職」
など、メインで会う人々がガラっと変わるタイミングで整形するのがベストでしょう。なかなか、数少ないチャンスではありますが。。

正直、私は整形についてはサッパリの素人なので、今はよくわかりません。
費用や安全面についてこれから詳しく調べていき、
わかったことは私なりにまとめて発信していきます。

なんとなく、湘南美容外科クリニックが安全で料金も安いみたいですね。

 

テストステロンを増やす

そして実は、整形以外にも顔を変える方法があります。
それは「ある男性ホルモンを多く分泌させる」という方法です。
少しずつではありますが、継続すれば、男らしい精悍な顔つきになってきます。

そのホルモンは「テストステロン」という名前です。
これを増やすには、次のような方法があります。

・筋トレやスポーツをする

・よく眠る

・ストレスをためない

・お酒を控える

・太陽の光を良く浴びる
(特にチ●コが太陽にさらされるとテストステロンの基準値が200%も上昇する。らしい。笑)

・ナッツ類や魚に多く含まれるオメガ脂肪酸を摂る

・牡蠣やサプリメントで亜鉛を摂る

・卵、キャベツを食べる

・糖質、つまり
「甘いもの」と
「でんぷんでできているもの(ジュース、米、パン、パスタ等)」
を減らす

個人的には、
テストステロンも分泌されるし体も作ることができる筋トレがとてもお勧めです。
→筋トレに関する詳しい説明は<こちら>に書いたので、ぜひ実践してみてください。

継続することが大事です!!

また筋トレか!

 

顔の次は、体についてですね。
これもまずは<筋トレ>でしょう。

身長を伸ばす方法

次に、体を大きく見せるために、身長を伸ばすことが考えられますね。
身長を伸ばすには次のような方法があるみたいです。

・よく寝る

・猫背を矯正する

・O脚を矯正する

・成長期は性ホルモンを分泌しない。
(成長がストップしてしまうため。なので筋トレは20歳から。)

姿勢の矯正については前回お話したとおりですね。
つまり筋トレ最強です。笑

後ほど説明する「インソール」を使うのもいいですよ!

 

 

体については、あとは、
適度な日焼けをして、
ムダ毛を処理して、身だしなみを整えるくらいでしょう。

ぼ、ぼくにはムダ毛なんて(略)

 

その他の装飾

最後に、その他の装飾です。
これは多くの種類がありますが、
顔や体と違ってすぐに改善できるので、今すぐ頑張りましょう。

 

髪型

人間も動物であるという原則から考えると、
髪形も「男らしい髪型」が良いことになります。
基本的には、
・短髪
・前髪を上げるアップバング
・刈り込みを入れたツーブロック
などが男らしいとされています。まずはここを目指すのが良いです。

ただ、髪型は時代によってかなり流行が異なります。
また、女性側の好みも「坊主が好き」「パーマがいい」「ロン毛がいい」
など様々です。

一番いいのは、自分が狙いたい女性が好む髪形にすることです。

例えば、ギャル系の女性は、
三代目J-SOUL Brothersのようなオラオラ系を好むので、
彼らの髪型を参考にする。

フェミニン系の女性は、
ジャニーズ系アイドルを好むので、
彼らの髪型を参考にする。

といった具体です。

このように、相手の好きな芸能人や有名人を把握して、
その髪型やファッションにあわせていくというのはとても効果的な方法です。

美容院でカットしてもらう際は、
必ず「なりたい髪形の画像」を美容師さんに見せましょう。
ちょっと恥ずかしいですが、言葉だけで伝えるよりもよっぽどわかりやすく、
イメージどおりに仕上げてくれる可能性が高くなります。

ぼ、ぼく天然パーマなんだけど。。。

天然パーマの人も、パーマを生かした髪型にすればOKです。

こんなかんじ

美容師さんもそのあたりのテクニックは持っているので、美容師さんに相談しましょう。

天然パーマの人は、どうしてもサラサラヘアーにあこがれる傾向がありますが、
天然サラサラヘアーの人は天然パーマの人をうらやましく思っています。
ワックスなどをつけるだけでふんわりボリュームがある髪型にできて、ラクチンというメリットがありますからね。
天然パーマの人がまっすぐヘアーにするには、ヘアアイロンで伸ばすという手もありますが、
サラサラヘアの人がパーマ風の髪型にセットするのは至難の業です。

つまり!天然パーマの人はお得!めぐまれている!考え方を変えましょう。

帽子

髪が少ない人は、帽子を使うと良いでしょう。

帽子であれば、少年っぽいキャップより、大きめなハットのほうが良いです。
大きいハットには小顔効果もあります。
顔の輪郭を隠してくれるので、ブサイクもまぎれます。私も助かっています。笑

ただし、
ハットをかぶるとどうしても「キメすぎ」な雰囲気になりがちなので、
ほかの服をラフ・カジュアル目にすることでバランスをとることが肝心です。

髪をセットする時間が省けるのもいいところですね。

ハットを買う場所は、「ショップリスト」やユニクロなどでシンプルなものを選べば良いでしょう。

ショップリスト」はForever21やWEGOなどの600以上のファストファッションブランドの中から
一度に商品を検索できる日本最大級のファッションサイトです。

こことGUのサイトを探すと一番早く最安値にたどり着けます。
ショップリストは、「良品返品サービス」という自宅試着サービスがあり、一度購入して着用した商品も、
一部の商品はタグ・外箱・梱包材などを全てそろえて8日以内に返品申し込みすれば代金がポイントで返ってきます。
サイズがピッタリか、イメージ通りの商品かを間違いなく確認できるので非常におススメです。

 

ウィッグ

ウィッグも、髪が少ない人を助ける良いアイテムです。

髪が普通にある人も、
職場のルールで自由な髪型にできない人にとっては
髪型の自由を広げることができるナイスなアイテムです。

今では見た目も自然なウィッグが数多くあります。

ウィッグは、癖の少ないストレートヘアがベースなので、
思い通りのセットがしやすいです。
また、一度セットしてスプレーで固めてしまえば何日かはそのまま使えるので、
セットの手間を省くことができて便利です。

今ではファッションとしてウィッグをつけることも一般的になりつつあり、
ウィッグなのか地毛なのか見分けがつきにくいものも多くあります。
特に女性は、髪の一部分だけをウィッグ(ポイントウィッグ)にすることで
かなり自然に、かつ自由なヘアアレンジを楽しめます。

女性用のフルウィッグなら5000円以上、

男性用のフルウィッグなら7000円以上はするものを選ぶのがコツです。

あまりに安いものは、明らかに髪がテカテカ&スカスカで、つむじが不自然なので、すぐウィッグとバレます。

私自身は、まだ男性の長髪や金髪が流行していた時代に、
ラパンドアールというメーカーのウィッグを使ったことがありますが、
ちゃんとセットすれば、初対面の人にウィッグがバレる確立は体感で5%以下でした。

今、男性用ウィッグを買うなら、マイウィッグLinea-storia〜リネアストリア〜の2択ですかね。

マイウィッグは非常に高品質で自然。ショートヘア中心で1万円弱です。
ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG(マイウィッグ)」
Linea-storia〜リネアストリア〜もなかなかの品質。メンズは種類は少なめですがミディアムのスタイルもあり、6000円台から。

 

 

女性用のウィッグなら老舗のプリシラかLinea-storia〜リネアストリア〜が安定ですね。
ショップリストにて、両ブランドをポイントウィッグからロングフルウィッグまで一括検索できます。

※「ショップリスト」はForever21やWEGOなどの600以上のファストファッションブランドの中から
一度に商品を検索できる日本最大級のファッションサイトです。

こことGUのサイトを探すと一番早く最安値にたどり着けます。
ショップリストは、「良品返品サービス」という自宅試着サービスがあり、一度購入して着用した商品も、
一部の商品はタグ・外箱・梱包材などを全てそろえて8日以内に返品申し込みすれば代金がポイントで返ってきます。
サイズがピッタリか、イメージ通りの商品かを間違いなく確認できるので非常におススメです。

ショップリストの文章、コピペ?(笑)

ウィッグのカットやセットをしてくれる美容師もいるので、
自分の顔や好みに合わせてオリジナルのウィッグをつくるのもおすすめです。
電話で聞いてみると良いでしょう。
ウィッグ対応の美容室は新宿の歌舞伎町や池袋に多いです。
コスプレイヤーさんが良く集まるからでしょうかね。

 

だてメガネ

メガネは、昔は「ガリ勉」「暗い」みたいなイメージがありましたが、
ここ最近でだいぶオシャレなイメージになってきました。

これはハットとメガネとファッションのあわせ技。
ヒカキンさんもイケメンに見えます。

大きくて、フチの太いだてメガネをかけると、
顔の大部分をカバーしてくれるのでかなりブサイクが隠せます。
私もとても助かっています。笑

ただし、普通に度が入っているメガネだと、
レンズの屈折のせいで目が小さく見えてしまうので、
度なしのファッショングラス、もしくはレンズなしにしましょう。

目が悪い人は、コンタクトレンズを入れて、
さらに上から だてメガネをかけることになります。
ドンキホーテなどでは1000円くらいしますが、
ショップリスト」だと300円くらいから買えますね。笑

※「ショップリスト」はForever21やWEGOなどの600以上のファストファッションブランドの中から
一度に商品を検索できる日本最大級のファッションサイトです。

こことGUのサイトを探すと一番早く最安値にたどり着けます。
ショップリストは、「良品返品サービス」という自宅試着サービスがあり、一度購入して着用した商品も、
一部の商品はタグ・外箱・梱包材などを全てそろえて8日以内に返品申し込みすれば代金がポイントで返ってきます。
サイズがピッタリか、イメージ通りの商品かを間違いなく確認できるので非常におススメです。

ま、またコピペ?!(笑)

 

カラーコンタクトレンズ(カラコン)

これを黒目の部分に色を入れたり、
黒目の部分を大きくすることで目を大きく見せる効果があります。
女性だけのものと思われがちですが、普通に男性が使っても問題ありません。

ただし、あまり黒目を大きくしすぎると、
男らしさよりも「かわいらしさ」が強く出てくるので、
自分にあった大きさのカラコンを使うことが重要です。
色は自分の目の色と同じものか、目立ちにくい黒が無難です。

女性なら必ず使うべきアイテムです。
清楚系なら黒コン、ギャル系なら派手なカラコンを。

まれに、もともとの黒目と白目のバランスがいいので、
カラコンが似合わないという人もいますけどね。

ウェブサイトで安いものを探せば、
1ヶ月使って両目で2000円以下の物が売っているので、わりとコスパは良いです。
私がよく使っているのはモアコンタクトですね。楽天で探すよりも安いです。

モアコンタクトのHPはこちら↓



<このページの商品>
↑これなんかナチュラルに盛れて男性でも使えそう。そして1ヶ月で両目1600円と激安。

ぼくはもともと目が大きくてかわいいからカラコンはいらないね!!!!

眉毛

意外と忘れがちなのが、眉毛の手入れです。
男らしい眉毛というのは、ゴルゴ13みたいな感じですね。笑

まぁそこまで極端にならずとも、
男らしい眉毛の要素としては次のようなものがあります。
・直線的
・顔の外側に向かうにつれキリっとあがっている
・目と眉毛の間が狭い
・太め
・濃いめ

図で説明すると、こんな感じになります。黒の楕円は目を表しています。

眉毛を整えるときは、T字のカミソリでやると絶対失敗するので、
小さめの一本刃のカミソリを使いましょう。
100円ショップのやつで十分です。

眉毛はあんまりいじりすぎると細く、薄く、女々しくなってしまいます。
また、眉毛の下部分をそりすぎると、
眉毛と目が離れて見えてしまい、ぶさいくになります。
目じり側(顔の外側)をそるようにして、
あとは少し形を整えるくらいで止めておきましょう。

ぼく、まゆげが無いことに気づきました。。。

まゆ毛が無い人や、足りない部分がある人、薄い部分は、
眉毛用のペンシルで書き足すのも効果的です。
これも100円ショップにあります。

ひげ

青髭が目立つ方や、30代以上の方は、
ひげのレーザー脱毛をすると5歳くらい若く見えるので非常におススメです。
ひげそりの手間も省け、自由な時間がかなり増えます。

ただし、ひげは非常に生命力が強く、何度レーザーで焼き殺しても生えてきます。
根気強く、数カ月おきに、1年ほどかけて
何回もクリニックに通わなければなりません。そして、その分お金もかかります。

TBCなどのメンズエステがやっている初回格安キャンペーンをよく見ますが、
まずはそのようなキャンペーンを利用するのも良いでしょう。
ただし、前述のとおり1回だけの施術ではほとんど意味がないので、
初回キャンペーンの後は高いお金を払って通わなければなりません。
いろいろなメンズエステの初回キャンペーンだけを
2カ月おきに利用するというのもいいかもしれませんが、ちょっと面倒ですよね。

私はまだ学生だった2012年頃に脱毛しましたが、
当時は東京神奈川の各クリニックを調べまくり、
最もコストパフォーマンスの良い、つまり
・値段が安く
・レーザー照射範囲が広く
・レーザーの強さ(ジュール数)が高い
クリニックとして、<東京ラジュボークリニック>を選びました。

ただ、現在はもっとコスパの良いクリニックがあると思われます。
ひげは本当になかなか死なないため、
最終的には10回以上レーザーを当てる必要があります。
そのため、定額制で、
レーザー照射回数に制限のないプランを提供しているクリニックがいいと思います。

私の場合、満足いくまで脱毛されるまでには、
2012年当時では10万円くらいかかっていました。
今ではもう少し安いかもしれません。

あと、ひげが濃い人はレーザー当てるときめっちゃ痛いです。涙が出ます。
根性で耐えてください。笑

ひげの脱毛については<雑記のページ>で考察記事を書きます!
本サイト右上にある検索窓から「ひげ」「脱毛」などで検索して、
最新の最高コスパひげ脱毛プランをご確認ください!

 

化粧

最近は、男もがっつりメイクする時代みたいです。笑

これ同一人物なの!?

そうです。

ただし、メイクは近くで見ると明らかにメイクしているとわかります。
ヴィジュアル系が好きな女性にはウケがいいですが、
現時点では、一般的には女々しい、かわいいといった印象がぬぐいきれません。

ヴィジュアル系が好きな女性にターゲットを絞る場合は、
メイクはとても有力な作戦です。
Youtube等で男性のヴィジュアル系メイクの方法などが紹介されているので、
これで勉強するのが良いです。私も勉強してみようかな。笑

今後、男のメイクは当たり前といった風潮になればうれしいことですね。
ブサイクが隠せるので。笑

アイラインのような派手なメイクではなく、
シミや毛穴をカバーする程度の薄いベースメイクであれば、
メイクがバレる可能性も低く、おすすめです。
肌がきれいというのは、栄養十分で健康的であるという証ですので、
動物の本能としてもきれいな肌は好まれます。

また、まぶたが一重の人は、一時的に二重にする専用のノリもあるので、
これを使って目を大きく見せるのも効果的です。
アイプチとかメザイクとかまぶたテープとか呼ばれています。
ただし、わりとバレやすいので上手にメイクできるように練習必須です。
女性の中には「別にアイプチばれてもいいや」くらいに
開き直ってバレバレな人もいますが。笑

これらのメイク用品は、100円ショップでそろいます。

 

インソール

インソールとは、靴の中敷です。
身長を高く見せてくれるインソールがあるので、これを使いましょう。
100円ショップでも売ってます。100円ショップは最強です。笑

身長をより高く見せたい場合は2つくらい重ねてもOKでしょう。

このインソールを、
・普段自分がはいている靴のサイズよりも大きいサイズの
・ハイカットのスニーカーやブーツ
に入れればOKです。

<ハイカットスニーカー画像>

分厚いインソールを入れる分、
普段より大きいサイズでないと足が入らなくなってしまいます。

先にインソールを買って、それを持って靴を買いに行って、
靴に入れて試し履きをしてから買いましょう。

返品ができる「ショップリスト」で買うのも安心ですね。

※「ショップリスト」はForever21やWEGOなどの600以上のファストファッションブランドの中から
一度に商品を検索できる日本最大級のファッションサイトです。

こことGUのサイトを探すと一番早く最安値にたどり着けます。
ショップリストは、「良品返品サービス」という自宅試着サービスがあり、一度購入して着用した商品も、
一部の商品はタグ・外箱・梱包材などを全てそろえて8日以内に返品申し込みすれば代金がポイントで返ってきます。
サイズがピッタリか、イメージ通りの商品かを間違いなく確認できるので非常におススメです。

コピペおつ!

ファッション

ファッションには、原則があります。
服を買う前に、その原則を頭に入れましょう。
そうすれば無駄な買い物を減らせます。

 

原則その1 サイジング

もっとも大事なのはサイジングです。
自分の体系にぴったりフィットしているということです。

いくら筋トレをしていい体になっていても、ダボダボの服を着ていたら、
体の輪郭がぼやけてだらしない印象になってしまいます。

体に自信がない場合であっても、ぴったりフィットした服を着ることです。
体も太くて、さらに服も太くなってしまうと、
そりゃーもう大デブになってしまいます。

逆に、ウェットスーツみたいにピッチピチに小さめの服を着るのもNGです。
乳首が浮いたりコカンがモッコリしたりして、単純に気持ち悪いです。笑

スーツのことを考えればわかりますよね。
オーダーメイドで自分の体に合ったスーツを作ると、かっこよく見えます。
ダボダボのスーツはかっこ悪いです。ぴちぴちのスーツはきもいです。

 

原則その2 ベーシック・遊び・つなぎ

ファッションのアイテムとして、
ボトムスやシャツ、ニット、ジャケット、シューズなどがあります。

これらを組み合わせるときは、
・ベーシックなもの
・遊びの要素を入れたもの
・ベーシックと遊びをつなぐもの
の3種類のアイテムでコーディネートするとおしゃれに見えます。

もしくは、すべてベーシックなアイテムで固めて、
遊びを1点だけ入れるのもありです。
どちらかというとこちらのほうが簡単です。

例えば、金ぴかギラギラのTシャツがめっちゃお気に入りだったとしましょう。
これは明らかに「遊び」のアイテムです。
これを軸にコーディネートするときは、
周囲を「つなぎ」「ベーシック」で固める必要があります。

こんな感じですかね。

白シャツの左部分は塗りつぶすのが面倒になったのでそのままにしています。笑

この図では、白シャツと黒ズボンが「ベーシック」、
遊びが「金ぴかTシャツ」、黄色の靴紐が「つなぎ」になっています。
まぁ、靴紐も黒でも無難にまとまるでしょう。

「遊び」のアイテムと同系色のアイテムをピンポイントでどこかに使うと、
それだけで統一感が出るのでオシャレに見えるんですね。
これが「つなぎ」の効果です。

つなぎに使うアイテムは、
ベルト、靴、カバン、だてメガネ、マフラー、グローブなどの小物類や、
アクセサリー類、
ジャケットの胸ポケットにチーフを入れるとか(これはキザすぎ感でますが)、
アウターが「遊び」ならインナーシャツをつなぎにする等です。

基本はベーシックなアイテムを使えばいいんだね!

 

原則その3 「木」の理論

コーディネートの考え方は、次のように「木」に例えることができます。

幹(ボトムス、インナートップス)

枝(アウター、髪型)

葉(靴、ベルト、バッグ)

実(アクセサリー、小物)

幹は普遍的、定番、王道のものをセレクトすれば間違いありません。
幹は木の中心、土台です。
土台部分は、いつまでも長く使える本当にイイものを選びましょう。
幹については常に同じものを着ていてもいいくらいです。

枝、葉、実、の順で、外に広がって行くにしたがって、
徐々に自分の色、流行、遊びを強めていきましょう。
幹がしっかりしていれば、変なバランスにはなりません。

実よりも葉を、葉よりも枝を、シンプルで定番の物にするのが安全です。

アクセサリも、あまり攻めすぎないもののほうがいいですね。

原則その4 7対3の法則

これはファッションバイヤーのMBさんの理論ですが、
日本人の体型的に、

・ドレスライク
(襟があるシャツ、ニット、ジャケット、ベスト、革靴など、スーツっぽいカッチリした感じのもの)
なアイテムを7割

・カジュアル
(Tシャツ、スウェット、パーカー、ジーンズ、スニーカーのようなラフな感じのもの)
なアイテムを3割

の割合にするのが良いそうです。まったく同感ですね。

例えば、
幹の部分であるズボンをドレスライクな黒の細身トラウザーにした場合、
インナーのトップスは白のVネックTシャツ(カジュアル)にする。
次に、枝となるアウターはドレスライクなテーラードジャケット。
葉となる靴はカジュアルなスニーカーを選ぶ。

ズボンをジーンズ(カジュアル)にした場合は、
インナートップスは白の襟付きシャツ(ドレス)
アウターは大き目の黒いチェスターコート(ドレス)、
黒い皮のクラッチバック(ドレス)をあわせていく。

こうして、ドレスライクなアイテムの比率を多めにコーディネートしていけば、
とりあえずはオシャレに見えるということですね。

↑この写真の例は、ジーンズ以外はすべてドレス系のアイテムです。
腕まくりや、ジーンズのすそをロールアップして足首を見せることで
カジュアル感を増していますね。ほぼ理想的なドレス感です。

私は中高生のころ、
Tシャツやパーカー、スニーカーなどの
カジュアルなアイテムしか買わなかったため、絶望的にダサかったです。。笑

今でもダセーだろ!(笑)

原則その5 色使い

服の色使いをマスターしましょう。

まずは基本の7色をメインで使うこと。
・白
・グレー
・黒
・こげ茶
・紺
・ベージュ
・ピンク

これらの色はまずハズしません。男でもピンクは似合います。
(どぎついショッキングピンクは駄目ですよ。笑)

基本色6割、
基本色とマッチする同系色3割、
アクセントとなる派手な色や蛍光色を1割、
くらいのバランスがベストです。

ヒカキンさん、基本の色をうまく使っていますね。

 

また、太っているのをごまかすには
収縮色(寒色、黒に近い色全般)を使います。
やせているのをごまかすには膨張色(暖色、白に近い色全般)を使います。

逆三角形の体に見せたい場合には、
トップスに膨張色を、
ボトムスに収縮色をつかってメリハリをつけましょう。

 

また、季節に合わせて使う色を変えます。

夏は太陽光が強く、風景の彩度が強まり、緑も鮮やかです。
これにあわせて、服の色も明るい、軽い色を多用します。
白、ベージュ、ピンクをベースに、アクセントとなる派手な色も使います。

逆に冬は緑がなく、どんより暗い風景となります。
そんな中で明るい色を着ていたら変人です。笑
黒、紺、こげ茶、オリーブ色などをベースにします。
アクセントには紅葉が連想されるカラシ色やエンジ色が良いです。

人間も動物です。動物は、自然にある色を美しいと感じます。
ですので、自然の中に存在する動物や植物をよく観察して、
それらの色の組み合わせをもとに使う色を決めれば、間違うことはありません。
犬や猫や熊や魚や樹木は、我々のファッションリーダーなのです。

 

原則その6 目の錯覚を利用する

太った体型をカバーしたり、細く見せたい場合は、
縦のライン
(ストライプ柄や、直線的・シャープなイメージがあるトラウザー、ジャケットなど)
を使います。

また、
丸首よりVネック、
ショートパンツより長ズボン、
ハットをかぶる、
女性ならフレアスカートよりプリーツスカート、
レギンスよりトレンカ、
パンプスよりハイヒール
といったように、縦のラインをより長く伸ばすように意識することが大事です。

↑ストライプとVネックを組み合わせた例ですね。

 

くびれのシルエットも、細く見せる有効な手段です。
ブーツカットのジーンズや、
トレンチコートがこれにあたります(これらは今、流行遅れっぽいですが)。
女性ならベルスリーブも。

 

丸顔の人は、首を長く見せると面長に見えます。Vネック、Uネックを使いましょう。
逆に、面長は肩を出すと丸顔に見えます。ボートネックを有効活用しましょう。

↑ボートネック

 

デコルテ(首、肩、胸元あたり)の肌面積が大きいほど顔が小さく見えます。
顔が大きい人は、ワイドネックや広めのVネックを使いましょう。

 

柄については、

柄が小さいほど相対的に体が大きく見え、
柄が大きいほど相対的に体が小さく見えます。
例えばブロックチェックの柄は、
細かいブロックのものは体が大きく見え、
大きいブロックのものは体が小さく見えます。

なので、逆三角形の体に見せたいときは
トップスに細かい柄やローゲージのニットを持ってくると良いですね。

なお、柄物は基本的に「遊び」のアイテムになるので、
取り入れるとしたら1点までです。

↑左の人はスマートですが、右の人は柄に柄が重なって散らかっていますね。

 

ファッションの原則は以上になります。

ファッションの系統

ファッションについても、髪形と同じように、
狙っている女性の好みにあわせて、系統を決めることは非常に有効です。

スーツ系
カジュアル系
オラオラ系
ホスト系
ストリート系
ヴィジュアル系
など、いろいろな系統があります。
ファッション雑誌をめくって研究することになりますね。

どんな系統であれ、今回説明した6つの原則を守ればオシャレに決まります。
ストリート系なんかは、ドレス7割の原則は守れないかもしれませんが。笑

系統とかわからない!という場合

系統を調べたり、ファッションを研究するのが面倒なら
普通のファストファッション系でいいと思います。
ショップリスト」で良さそうな商品を探して、どんどん試着してみるのが良いでしょう。

※「ショップリスト」はForever21やWEGOなどの600以上のファストファッションブランドの中から
一度に商品を検索できる日本最大級のファッションサイトです。

こことGUのサイトを探すと一番早く最安値にたどり着けます。
ショップリストは、「良品返品サービス」という自宅試着サービスがあり、一度購入して着用した商品も、
一部の商品はタグ・外箱・梱包材などを全てそろえて8日以内に返品申し込みすれば代金がポイントで返ってきます。
サイズがピッタリか、イメージ通りの商品かを間違いなく確認できるので非常におススメです。

コピペおつ!!!!

まず間違いなく最初に買うべきなのは、上述の「木の理論」で言えば
土台となる幹、つまり

「シンプルなボトムス」・・・黒のテーパード(細身の)ジーンズ

「シンプルなインナートップス」・・・白で無地のVネックTシャツ

ということになります。
この2つをしっかりしたイイ素材のもので固めて、髪形をしっかりセットしていれば、あとは何でもいいくらいです。笑

↑この人は入れ墨やバッグ・アクセサリーがかなり派手ですが、
シンプルなボトムスとTシャツで固めているのでバランスが取れていますね。
特に、Tシャツのサイズが本当にちょうどいいですね。
これより大きい・着丈が長いとダボついた感じがしますし、小さいとピチピチでキモくなります。

人間を動物として考えるなら、
より男らしいオラオラ系のようなファッションが女性にモテることになります。
全てをオラオラにするのではなく、↑この人のように遊びの部分で一部取り入れるのも良いですね。

 

 

その他の装飾については以上になります。
量が多かったですが、今回説明したもののほとんどは
100円ショップとGUとショップリストで手に入るので、
そこまでお金をかけずに自分の外見の魅力を高めることができるでしょう。
いい時代になりましたね。。笑

 

これで、男の外見の魅力についての説明を終わります!
次は女の外見の魅力についてです。

 

→次回 女性の外見的魅力を高める方法

 

このサイトをほかの人にも伝える!