女性の外見的魅力・ルックスを高める具体的な方法 もはや別人?顔の変え方、体のつくり方、髪型、帽子、ウィッグ、だてメガネ、カラコン、眉毛、つけまつげ、化粧(メイク)、目の錯覚を利用したファッション理論など、あらゆる方法を使ってルックスを劇的に向上させよう!胸の大きさは関係ありません。笑

最短ルートで恋愛力を高める正しい方法をお伝えしているこのシリーズ。今回は5回目です。

 

前回のお話では、男性の外見的魅力を高めるありとあらゆる手段を網羅して解説しました。

今回は女性の外見的魅力についてですが、いくつか男性版と重複する箇所もあるので、先に前回のお話を呼んでおくことをお勧めします。

私の主観が大いに混じっていますが、男性から見た女性の外見の魅力について解説していきます。

それだけにとどまらず、ルックスを高めるためにありとあらゆる方法を使い、あなたの外見的魅力を最大限まで高めるお手伝いをします。

具体的には、次の部分に分けて考えていきます。
・顔
・体
・その他の装飾

このページを読めば、あなたのルックスは劇的に向上するでしょう。仮にあなたのお風呂上りの姿(何も手を加えていない裸・すっぴん)のルックス得点が30点だとしたら、ここに書かれた方法を全て実践すれば85点くらいになると思っていただいてかまいません。

ルックスは、生まれ持ったあなたの顔・体だけで決まるものではありません。むしろ、生まれ持ったものが占める割合は3~4割程度のものだと実感しています。残りの6~7割は、体型を引き締めたり、髪形や服装を整えたり、ほかにも後からいろいろな加工を施せば、いくらでも得点を追加することができます。

逆に、生まれ持った素材だけで得点が60点を超えるようなイケメンや美女でも、体型や髪型や服装などをおろそかにすれば、それ以上の加点が無く60点止まりになってしまいます。

それでは、はじめましょう!

 

 

 

まずは顔の魅力を高めるにはどうするか。

整形(直球)

前回の男版でも書きましたが、まず考えられるのは整形ですね。

やめるんだー!!

わりと真面目に、整形はおおいにアリだと思います。
「整形はよくない」
「親からもらった体にメスを入れるのか」
みたいな意見もありますが、
顔にコンプレックスがあるせいで幸せになれないとしたら
確実に整形したほうがいいでしょう。
親だって子の幸せを願っているはずです。

整形のデメリットを克服する方法

整形のデメリットは、
・高額のお金がかかること
・その後のメンテナンスにもお金がかかるかもしれないこと
・健康を害するかもしれないこと
・整形に対する偏見にさらされること
ですね。

前者の2つについては頑張るとして、
3つめについては慎重に安全なクリニックを選ぶことが重要になりますね。

4つめの偏見については、家族とは良く話し合って解決するとして、あとは
「高校デビュー」
「大学デビュー」
「社会人デビュー」
「転職」
など、メインで会う人々がガラっと変わるタイミングで整形するのがベストでしょう。なかなか、数少ないチャンスではありますが。。

女性の整形について

特に女性は容姿が大切といわれます。
男性はわりとブサイクめでも、
お金を稼げれば高ポイントですし、
女性側は男性の顔の好みの範囲が広いこともあって
誰かしらに好かれる可能性が高いのですが、
男性側は女性の顔の好みの範囲がある程度決まっており、いわゆるB専は少ないので、
純粋に容姿が良ければ良いほど有利です。

 

ただし、結婚相手には整形したことがバレてはいけません。
人間は、究極的には「美しい見た目」ではなく、
「美しい見た目から判断できる優れた遺伝子」を求める生き物です。
整形したとしても、遺伝子の情報を変えることはできず、
生まれてくる子孫はブサイクのままです。
そこがバレてしまっては整形した意味がありません。
詐欺に近いですが、整形前の写真などはすべて焼却してください。笑

(ちょっとゲスすぎませんかね。。。?)

 

正直、私整形についてはサッパリの素人なので、今はよくわかりません。
費用や安全面についてこれから詳しく調べていき、
わかったことは私なりにまとめて発信していきます。

 

 

エストロゲンを増やす

整形以外にも顔を変える方法はあります!

女性らしい顔(大きな目、せまいアゴ)や、
女性らしい体つきを作るホルモンは「エストロゲン」という名前です。
これを正しく分泌させる生活をすることが、
女性としての魅力を増やすことにつながります。

エストロゲンの増やし方

・イソフラボンを摂る(サプリや大豆食品)

・DHEAを摂る(山芋、アボカド、納豆)

・バランスのよい食事

・適度な運動

・規則正しい生活

わりと簡単そうですね。
イソフラボンは摂りすぎると
ひげが生えたり男性的になったりするらしいので注意です。

 

 

体の魅力を高めるには。
姿勢や筋トレのことは前々回や<前回の男性版解説ページ>でも説明したので、
他の女性らしい体つきについて考えます。

女性らしい体つきは痩せることで強調される

女性らしい体の特徴としては、

・大きな胸
・大きなお尻
・細いウエスト
・細い脚
・細い腕

この5つくらいでしょうか。

この5つを同時に達成するには、まず痩せるしかありません。
痩せさえすれば、細いウエスト、脚、腕、をクリアできます。
全体的に細くなることによって、相対的に胸とお尻が出っ張って、大きく見えます。
おすもうさんは巨乳、巨尻ですが、全く魅力的でないのと同じですね。笑

やせるには、やっぱり筋トレ
(特に下半身に効くスクワットなど)が最強なんですよね。
もう全人類筋トレしたほうがいい。笑
→筋トレに関する詳しい説明はこちらをご覧ください。

また筋トレか!!

男の「痩せている」≠女性の「痩せている」

ただし、やせすぎはNGです。
大前提として男からの視点では
「健康的で、優秀な子供を生める」
という大事な判断基準がありますので、
骨と皮だけみたいな細さを目指して絶食するなんてことは絶対にやめましょう。
栄養失調になったら目もあてられません。

個人的な好みになってしまうかもしれませんが、
私にとっては結婚するならこのような体つき↓の女性が理想です。

(完全に、ただの作者の好みやん。。。)

ハッキリ言って胸はどうでもいい

これも私の個人的な思いかもしれませんが笑

世の男性はそこまで「大きな胸」にこだわりは無いと思います。
女性のほうが気にしすぎな感じがあります。

普通は、好きになった女性の胸が大きかったらちょっとラッキーくらいなもんで、
胸が大きいからその女性を好きになるなんてことは絶対にありえません。

女性における「大きな胸」の位置づけは、
男性における「背が高い」みたいなもんかもしれませんね。

あと、大きな胸が好きな男はたいていマザコンなので注意してください。笑
母親のおっぱいが好きすぎて、それが大きな胸好きに反映されていますので。

あと、貧乳好きな男はたいていロリコンなので注意してください。笑

(これも作者のことなのでは。。。?)

 

その他の装飾

最後はその他の装飾についてです。
顔や体と違ってすぐに改善できるので、今すぐ頑張りましょう。

これは<男性版のページ>でも重複するものが多いので、まずはそちらをご確認ください。

種類としては次のものがあります。
・髪型
・帽子(男性版のページにて解説)
・ウィッグ(男性版のページにて解説)
・だてメガネ(男性版のページにて解説)
・カラコン(男性版のページにて解説)
・つけま
・まゆ毛
・メイク
・ファッション

動物としてのオスの視点から、
女性としてどのような装飾がベストなのかを説明していきます。

 

髪型

小顔に見せましょう(断言)。小顔はか弱さ、女性らしさの象徴です。
したがって、おでこ、顔の両側を隠す髪形がベストです。
そして、相対的に顔が小さく見えるように、髪の毛の部分を大きくすべきです。
巻き髪にする、髪を高い位置で結んで持ち上げる、等の方法があります。
もしくは、大き目のハットをかぶるという方法もあります。

女性の髪型はあまり時代によって変化せず、
ショート、ミディアム、ロング、前髪の有無、パーマの有無、結んでいるか、
くらいしかないような気がします。(さすがに知らなさすぎか笑)
あとは髪の色が暗いか明るいかだけで印象が決まります。
男はそれくらいしか見てないです。(本当か笑)

美容院でカットしてもらう際は、
必ず「なりたい髪形の画像」を美容師さんに見せましょう。
ちょっと恥ずかしいですが、言葉だけで伝えるよりもよっぽどわかりやすく、
イメージどおりに仕上げてくれる可能性が高くなります。

 

 

つけま

これも割愛。笑
やはり全女性必須アイテム。
100円ショップでも手に入りますよね。
品質はどうなのかわかりませんが、メイクの腕前が良ければ問題ない気がします。

まつエクは高いですし。。

 

まゆ毛

女性のまゆ毛は時代によりかなり流行に違いがありますね。
太い眉が流行ったり、細い眉が流行ったり。

基本的には、太い、濃い、直線的な眉は男性的なので、
女性は細め、薄め、丸みを帯びたフォルムがベストです。

まゆ毛を全部抜いちゃうのは
スッピンのときがホラーなのでやめたほうがいいです。笑

適度に短くカット&抜いて、明るめのペンで書くのがいいんじゃないでしょうか。

これもやはり女性のほうが詳しいと思います。笑

 

メイク

濃すぎるのはちょっとNGですね。
濃すぎると、顔というより絵という感じになります。笑

「世の男性はスッピンが好き」とかいう意見がありますが、
あれ100%嘘ですからね。
「スッピンでもきれいな女性が好き」
というのが答えです。

なので、女性の皆さんは
「スッピンのように見えるけど、しっかりきれいな素肌に見えるメイク」
をするように頑張りましょう。

肌がきれいというのは、栄養十分で健康的であるという証ですので、
動物の本能としてもきれいな肌は好まれます。

アイラインやアイプチなど、
できることはなんでもやりましょう。ただし、やり過ぎない範囲で。

いろいろ組み合わせた結果がこちら!

髪型で小顔効果、
カラコン、つけまで目を大きく、
メイクで眉毛やチークを盛る、

するとこうなる。すごい。笑

写真の女性は「砂糖るき」さんという有名な方のようです。

ファッション

まず、ファッションの原則を男性版で説明しましたので
<こちらのページ>をご覧ください。

そして、男性視点でモテるファッションというのは、
やっぱり「セクシー」なものです。
どんなアイドルでも、衣装はみんなセクシーですよね。

清楚か派手かは男性の好みがあるので、そちらにあわせましょう。
ただし、清楚だけどセクシー、派手でセクシーというのが良いです。

当然、やりすぎると貞操観念を疑われるのでほどほどに。
胸の谷間が見えていたり、
お腹・おへそがガッツリ見えていたり、
下着が見えそうになっているのは完全NGです。
(はたから見る分にはうれしいのですが笑
間違いなく、結婚したくはありません。)

露出するとしたら
・鎖骨
・肩の一部
・腕
・背中の一部
・ひざ上15cmから下
くらいまでじゃないでしょうか。

これくらいが絶妙な露出度ですね。
見えないからこそイイ!みたいなこともあります。笑

 

全てを組み合わせた理想の女性がこれだ!!

最後に、理想的な装飾をした女性のイラストを置いておきます。
へたくそですみません。笑

本当にヘタクソ。笑

<ポイント>

・小顔に見える髪形

・メイク、だてメガネでカバー

・肩幅をぼやけさせるふわふわ系のトップス

・脚が細く見えるプリーツフレアスカート

・脚が細く見える絶妙なデニールの黒ストッキング

・脚が長く見えるピンヒール

 

この絵、左のハダカをコピペして右を作ったので、
手足の太さは全く変わらないんですよ。
でも、右のほうが断然、細く見えませんか!?

視覚効果をうまく使えば、体型もカバーできます!

 

女性は装飾性の高い服をたくさん使えるのでうらやましいですね。。

ファッションアイテムの購入は、ショップリストがおススメです。

ショップリスト」はForever21やWEGOなどの600以上のファストファッションブランドの中から
一度に商品を検索できる日本最大級のファッションサイトです。

こことGUのサイトを探すと一番早く最安値にたどり着けます。
ショップリストは、「良品返品サービス」という自宅試着サービスがあり、一度購入して着用した商品も、
一部の商品はタグ・外箱・梱包材などを全てそろえて8日以内に返品申し込みすれば代金がポイントで返ってきます。
サイズがピッタリか、イメージ通りの商品かを間違いなく確認できるので非常におススメです。

 

→次回 内面の魅力を高める方法(男女共通)

 

このサイトをほかの人にも伝える!