食べ物を得るために払うお金(食費)の節約方法!ネットスーパー、ショッピングサイト、100円ショップの活用法!プロテインやサプリはこれを選ぼう!しっかり栄養は確保しつつ、調理時間はほぼ無し、毎月の食費は1人1万円以下にできる!

誰でも小金持ちになれる、楽チンでシンプルな手法(あやしくない)を具体的に解説するこのシリーズ。今回は第5回目です。

 

 

「食事は大切だから」「いい物をたくさん食べて健康にならなくちゃ」と考えて、食費を節約することをあきらめていませんか?

しっかり考えれば、調理に手間ヒマをかけずに自由な時間を増やし、必要な栄養を確保しつつ、食費を抑えることが可能です。

このページでは、次の点を解説します。
・インターネットや100円ショップを活用した食料調達方法
・どんな食材を買うか

このページを読んで節約を実践すれば、一人暮らしの方なら、ほとんど自炊らしい自炊をしなくても、毎月の食費は1万円以内におさまります。時間もかからないので、コスパは最高です。食事内容の選択肢は少ないですが、そのぶん、日々の献立を考えるのが面倒という方には特にオススメできます。

 

この方法は、次の条件にあてはまる方を主な対象にしています。
・一人暮らし
・手早く料理することができない

実家暮らしで、家族がしっかりした料理を作ってくれたり、
一人暮らしであっても、自分で残り物を活用してササッと料理できるレベルの人
であっても役に立つ方法だと思います。

本当は、お母さんのごはんが一番だよね!

 

 

結論から書いてしまうと、次の通りです。
①ネットスーパーを利用し、食品(主に炭水化物)を調達
②楽天やアマゾンでプロテイン(たんぱく質)、食物繊維、ナッツ類を購入
③100円ショップでサプリメント(ビタミン・ミネラル・その他)を購入

ネットスーパーを使おう

まず、①のネットスーパーについて
最近はインターネット上で、スーパーで売っているものが買えます。
これをネットスーパーと呼んでいます。
アマゾンなどのサイトでも食品類は売っていますが、
業務用で量が多すぎたり、ネットスーパーより高いことが多いです。

時間を節約できる

ネットスーパーの一番のメリットは、
買い物の時間を大幅に減らすことができるという点です。
週に1度、1週間分の食料をスーパーで買う場合、
スーパーまでの往復時間や、
売り場を見て回る時間、
レジで清算する時間などを含めると、
少なくとも1時間くらいかかります。

お母さんも大変なんだね。。。

しかし、僕が使っている西友ネットスーパーでは、
商品のお気に入り機能や、注文履歴機能を使って、
毎回買う商品を1クリックで購入できます。
あとは待っているだけで指定の時間に商品が届きますので、
作業時間は10分ほどです。
他のネットスーパーにも、このような機能は標準装備されています。

食品だけでなく、
トイレットペーパーや洗剤、シャンプーなど、日用品まで揃うため、
たいていの買い物はほとんど時間をかけることなく
ネットスーパーで済ませることができます。

1週間に1回買い物をする場合、買い物時間を約1時間短縮できるので、
時給2000円の人にとっては2000円得することになります。
1ヶ月で8000円、1年で96000円です。かなり大きいです。

私のお勧めのネットスーパーはイトーヨーカドーです。
店舗数、価格、商品数、商品の質、どれをとっても最高水準ですね。
私の場合はイトーヨーカドーの配達エリア外に住んでいるので、やむなく近所にある西友を使っています。

無駄なものを全く買わなくなる

ネットスーパーを使うメリットがもうひとつあります。
それは、無駄なものを全く買わなくなるという点です。

実際のお店で買い物をしていると、
おいしそうなお惣菜、スイーツ、お菓子類、ジュース類、など、
嗜好品がどうしても目に入ってしまい、ついつい手にとってしまいがちです。

だって、お菓子がぼくに「食べて!」っていってるんだもん!!

これらの嗜好品は栄養価が低い(逆に毒である)にもかかわらず価格が高いため、
絶対に買ってはいけない商品です。

しかし、ネットスーパーやウェブでは、
目的の物しか目に入らないため、惑わされることがありません。

まぁ、甘いものを食べるのが最高の幸せという方なら、止めることはありません。
ネットスーパーで、コスパの良い甘味を適量買うのが良いでしょう。

専用のクレジットカードを作るとさらにお得

清算方法は、代引きやクレジットカードが利用できます。
西友ネットスーパーの場合はウォルマートカードというクレジットカードを使うと、
の商品がいつでも3%引きになるため、西友ユーザーは必ず作りましょう。
年会費や入会金などはもちろん無料です。
イトーヨーカドーユーザーの方は基本的にどのクレジットカードでも大差ありません。

<詳しいクレジットカードのお話はこちらのページへどうぞ>

楽天やアマゾンを使おう

②の楽天について
いわずと知れたショッピングサイト「楽天」ですが、
ここではサプリメントショップのNICHIGAがかなり安いです。
アマゾンなどと比較しても、プロテインと食物繊維は楽天のNICHIGAが最も安いです。

プロテインはコスパの高いたんぱく源

一人暮らしの食生活で、ろくに料理もできない、でも食費を抑えたいとなると、
どうしても安い炭水化物類(米・麺・パン)に偏りがちになります。

そこをカバーするために、プロテインを飲むことでたんぱく質を補います。
コストパフォーマンスの良いたんぱく源として「サバ缶」がありますが、
良くても一缶100円ほどでたんぱく質は30グラム弱といったところ。
私おススメのプロテインは約5000円でたんぱく質が2300グラムあるので、
こちらのほうがコスパが良いです。
さらに、すぐに1日分飲みきることができ、吸収も早いので、
食事時間を短縮することができます。

私、今までいろいろなサイトをめぐりましたが、
最もコストパフォーマンスの良いプロテインはこれです。

ホエイプロテイン100 【instant】 1kg×3袋 プレーン味 [02] NICHIGA ニチガ

3kgで5000円はハッキリ言って安すぎます。水にもすぐ溶けてダマにならないのもポイント。

プロテインって、筋トレする人だけのものだと思っていたけど、誰でも飲める栄養の補助としても優れているんだね!

食物繊維とナッツも必須

また、食物繊維が大幅に不足するので、これはサプリメントで補います。
野菜だけで食物繊維をとろうとすると何百グラムもの野菜を食べなければならず、
効率が悪いのでサプリがベストです。

さらに、ナッツ類を摂ることで各種ビタミンを補い、アンチエイジング効果を狙います。

私、今までいろいろなサイトをめぐりましたが、
最もコストパフォーマンスの良い食物繊維はこれです。

●不溶性食物繊維

国産 微結晶セルロース(不溶性食物繊維) 1kg(計量スプーン付) カロリーゼロ 糖質ゼロ [02] NICHIGA ニチガ

1kgで1600円は破格です。

 

●水溶性食物繊維

難消化性デキストリン(フランス産) 1.7kg(計量スプーン付) 水溶性食物繊維 [02] NICHIGA ニチガ

これも1.7kgで2200円は脅威の安さ。

 

食物繊維の不溶性と水溶性は、それぞれ不溶性2に対して水溶性1の割合で摂取するのが良いとされています。
私はわかりやすく、不溶性はスプーン2杯、水溶性はスプーン1杯を毎回プロテインに混ぜて飲んでいます。

 

また、もっともコストパフォーマンスの高いナッツはこれです。

●アーモンド

【送料無料】素焼きアーモンド1kg(500g×2袋) メール便発送 無添加 無塩 健康ブーム ダイエット 最安 アーモンド500g×1袋を封筒に入れて2個口で出荷します。

アーモンドが1kgで1700円前後ならかなり安い。

生くるみ

チリ産生クルミLHP 1kg (500g×2袋)⇒配送方法によっては1kg×1袋  メール便 送料無料 ナッツ くるみ

くるみも1kg1800円前後ならかなり安い。

※どちらもあまりに人気商品なのか生産が追いつかないようで、
注文してから届くまで2週間くらいかかるので注意が必要です。

※ナッツ類は価格の変動が激しいので、
毎回底値を狙うのは難しいですが、
底値を探す時間が惜しいので、これで決め打ちしてしまって良いでしょう。

ナッツには他にもピスタチオやカシューナッツなどがありますが、
栄養価と価格の両面で最も優れているのがこのアーモンドとくるみです。
アーモンドは特にアンチエイジングに、
くるみは特に生活習慣病予防、ストレス軽減に効果的です。

焼いたもの(ロースト・素焼きなど)と、
生のものがあり、
栄養価的には生のほうが優れていますが、
冷蔵庫で保管し、早めに食べきらないと悪くなりやすいというデメリットがあります。

私の場合は、
保存がききやすい素焼きアーモンドを職場のデスクに常備し、小腹が減ったとき用にしています。
生くるみは自宅の冷蔵庫で保管し、毎日ヨーグルトに混ぜて食べています。

どちらも、とってもおいしいよ!

100円ショップを利用しよう

③100円ショップのサプリについて
さすがにビタミン類をナッツだけでカバーすることはできません。
また、ミネラル類も不足しています。そこで各種サプリメントの出番です。

DHCやネイチャーメイドなどのサプリが安く、
有名なのでなんとなく安心感がありますが、
単純に成分含有量と価格だけで比較した場合、
たいていの栄養素において100円ショップのサプリが勝っています。
DHCやネイチャーメイドは広告にお金をかけているので、
なんの宣伝もしていない100円ショップのサプリはその分安いようです。

100円ショップで買うべきサプリ

もっともコスパの高い100円ショップのサプリは以下のとおりです。
私は買うときは120日分(=4か月分)まとめ買いしています。

<ダイソーのサプリ>
ミネラルミックス
ビタミンミックス
亜鉛
カルシウム Mg
計4種
各20日分
それぞれ6個ずつ買う
=2,400円(120日分)

<キャンドゥのサプリ>
R-6:GABA
D-7:ダイエット
D-10:α-リポ酸
V-13:ビタミンC
H-20:黒ごまセサミン
H-24:ノコギリヤシ
P-29:プロポリス
P-30:にんにく卵黄
計8種
一袋で各15日分
それぞれ8個ずつ買う
=6,400円(120日分)

合計12種
8,800円(税込み9,504円)

それぞれ定められた量を毎日飲めば、
ビタミン・ミネラルについてはカバーできます。
ただし、食物繊維については、
100円ショップのサプリでは成分量的にコスパの良いものがないため、
前述の楽天で購入しましょう。
100円ショップのサプリについてはこちらのサイトが参考になりました。
http://sup.riso.tokyo/

100円ショップってサプリもあるんだね。。すごいなあ。。

実際の食品購入例

ここで、一人暮らしの人の食料購入モデルをまとめてみましょう。
というか私の実例です。笑

<ネットスーパーで買うもの・1度の購入で2週間分>
・朝食
魚肉ソーセージ4本セット150円
1食2本
7セット購入で14食分
貴重なたんぱく源。カルシウムやDHAも摂れる上に安い。

・昼飯
冷凍パスタ1個160円
10個買って職場に持っていき、冷凍庫に保管しています。
昼休みにチンして食べます。

・土日の昼飯と、夜食やおやつ用
インスタント袋面5食分250円

・夕飯
冷凍チャーハン各種7パック@300円
1パック2食分=14食分

卵1パック10個入り200円
チャーハンに生卵を乗せてからチンしてロコモコ的にします。

カットキャベツサラダ1パック90円
これを5パックほど買って、毎日半パックずつ食べる(=10食分)

納豆3個セット70円×4パック
だいたい1日1個ペースで食べます。

ヨーグルト450g130円×7個
前述の生くるみを大量投入し、1日に半パックほど食べます。

これで、一ヶ月の食費は1万2千円程度に収まります。

これに加え、前述の通り、ウェブや100円ショップで大量買いした
プロテイン・食物繊維・サプリを毎日飲みます。

自分でお米を炊いてさらに安上がりに

もっと食費を抑えたい場合は、冷凍チャーハンをやめて、
ちゃんとお米を炊くという方法があります。
白米だけではなく、玄米も混ぜるとさらに安く、栄養価も高まるためおすすめです。

白米も玄米も、ネットスーパーで買ってしまえば重たい思いをすることもありません。
お米類は、アマゾンや楽天よりも断然ネットスーパーのほうが安いです。

混ぜるなら、白米:玄米 の比率はは 3:1くらいが良いと思います。
2:1くらいになってくると、玄米独特のプチプチ感が増して、おいしくないです。。

また、100円ショップには、
電子レンジで1人前のお米が炊ける専用容器が売っているので、
これを使うと良いでしょう。

ただし、お米を研いだり容器を洗ったりする手間もあるのと、
あまりに食事が貧相になる(おかずが納豆と卵だけ笑)というデメリットもあります。
冷凍チャーハンに飽きたら、たまに卵かけご飯にする、
というような組み合わせが良いでしょう。

 

説明は以上です。

こんな食生活をずっと続けていると飽きてしまう方も多いと思いますので、
ランチはたまに外食したり、夜は鍋を作ってみたりと、
色々アレンジすると良いと思います。

これ体壊さないの?

こんな味気ない食生活を続けていて、本当にだいじょうぶなの。。?

私はこの食生活が1年続いてますが、
冷凍パスタは普通においしいし、
冷凍チャーハンも種類が豊富なのでなかなか飽きません。笑
最近の冷凍食品って、結構いけるんですよ。

栄養面はプロテインやサプリに頼りっぱなしですが、
私は今のところ健康そのものです。笑
健康診断もオールAです。

私自身は、一人で食べるご飯にはそこまでこだわりがなく、
おいしい物、ぜいたくな物を食べるときは、
誰かと一緒のときだけで良いというタイプです。
冷凍食品でも十分満足です。笑

まずは無料でイトーヨーカドーに登録しちゃうのが良いでしょう。

その便利さに驚くはずです。

 

 

今回はこれまで!!

→4.インターネットや電話をするために払うお金(通信費)の節約方法

 

このサイトをほかの人にも伝える!