娯楽や趣味に使うお金の節約方法と、筋トレと美容について

ここでは、生きるために必要不可欠なもの(衣食住とか)ではないけど、
人生をより豊かにする娯楽や趣味について、
どうしたらコスパよく楽しめるのか考えていきます!

娯楽にかける費用

まず、娯楽。最近はホントに、ほとんどお金をかけずに楽しめる娯楽が多いですね。

<インドア系>
インターネット
動画
SNS

映画
音楽
マンガ
アニメ
ゲーム
将棋・チェス・マージャン等のボードゲーム
ショッピング
競馬・競艇などのギャンブル
何かのコレクション

インドア系は、パソコンかスマートフォン、
それにインターネット接続環境があれば、
今は何でもほとんど無料か低価格でコンテンツを得ることができますね。
月額いくらで見放題、聞き放題、読み放題など。。

このあたりのサービスは、ウェブサイトでの検索で
「音楽 無料 アプリ」
とかで調べたほうがよっぽど詳しい情報が出てくるので、割愛します。

ぼくが大好きなゲームも、ウェブサイト上には無料で遊べるものがいっぱいあるね!

娯楽もしっかり選ぼう

注意しなければならないのは、
これらの趣味は時間を消費するだけで、
ほとんど自分の経験・成長につながらないということですね。
(もちろん、これを仕事にできるほど極めれば別です)
若い頃にこれらにハマると、自分の自由な時間が一向に増えていかないので、
人生全体で考えると、これらを楽しむ時間が限られてしまうということ。

なので、できれば以下のカテゴリーから、
自分の経験・成長につながる趣味を見つけたいところです。

アウトドア系

スポーツ
旅行
バーベキュー・キャンプ
釣り
車・バイク・自転車
グルメ
ボランティア
DIY
ダーツ・ビリヤード

クリエイト系

写真
プラモデル
楽器演奏
作詞・作曲
イラスト・マンガづくり
映画・動画づくり
プログラミング・アプリ・WEBサイトづくり
コスプレ
編み物
アクセサリー作り
ペット
家庭菜園
料理
ネイル
アロマ
投資・副業
外国語学習

恋愛系

合コン・婚活パーティ
出会い系サイト・SNS
ファッション
美容・メイク
ダイエット・筋トレ

はい。いろいろな種類の趣味がありますね。
何か熱中できるものがあるというのは、それだけで幸せなもんです。
仕事や学習や投資などに熱中できれば最高ですが、
そうでない方は趣味を探しましょう。

あくまでも趣味なので、まずは毎月の生活費や投資金額を定めた上で、
余剰金で楽しめるのが良いですね。
投資をするのであれば、若いうちは余剰金は全額投資にまわすのがベストですが、
まぁそうもいかないでしょう。笑

私のオススメの趣味

ここからは、個人的なオススメの趣味と、その楽しみ方の紹介です!
いつでも一人でできて、ほとんどお金がかからないです!!
コスパのいい楽しみ方がつまっているからぜひ読んでください!!!

筋トレ

フハハハハハ!!!まずは筋トレだ!!!
筋トレをすると、どんな効果があるか、それをまず説明しよう!

だれですか!??!?

筋トレの5つのメリット

筋肉がつく

見た目がかっこよくなる。
基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体になる。
つまり、太りにくく、やせやすい体質になる。
大きな荷物が軽々運べたりする。

姿勢が良くなる

現代人が陥りがちな、
猫背、O脚といった悪い姿勢も、筋肉さえあれば解決だ。
正しい筋肉が、骨を正しい位置にし、正しい姿勢にしてくれる。

自信が身につく

筋トレという、そこまで楽しくない作業を習慣にできているという自信。
着実にトレーニングの負荷が上がり、成長を実感できることによる自信。
体が大きく見えることによる自信。

男らしくなる

テストステロンというホルモンが大量に分泌されることにより、
男らしい体格・精悍な顔つきに変わってくる。
(女性の方にはほとんど分泌されないので安心してください。)
エネルギーにあふれ、明るく前向きな性格になる。

ジムのシャワーを活用すれば生活費を抑えることができる

これは<光熱水費の節約方法のページ>で書いたとおり。

どうですか?体も心も強くなり、しかもお得!
筋トレ最高じゃないですか!?!?!?

筋肉に関する知識

筋トレのやり方は、
ウェブサイトを見れば山ほど情報が出てきてうんざりしますが、
ざっくりした説明と、私自身の実例をお伝えします。

筋肉には2種類あります。速筋と遅筋です。まずはここから理解しましょう。

速筋について

速筋を鍛えると、
最大瞬間パワーが大きくなり、筋肉の大きさが大きくなります。
負荷の大きいトレーニングを数回こなすことで鍛えることができます。

毎日トレーニングしてしまうのは効果的ではありません。
筋肉を酷使した後は、しっかり休養をとることで筋肉が回復します。
この回復により、以前より筋肉が大きくなっていきます。
これは超回復とか呼ばれています。

速筋を使うと、糖質が消費されます。

何もしないときに消費されるカロリーのことを「基礎代謝」と呼びますが、
基礎代謝量は、遅筋より速筋のほうが多いです。

トレーニング後は、吸収が速く筋肉の超回復を助けるホエイプロテインが最適です。

私がおすすめする最もコストパフォーマンスに優れたホエイプロテインはこれです。
3kgで5000円は破格。ホエイ含有量も最高クラス。

ホエイプロテイン100 【instant】 1kg×3袋 プレーン味 [02] NICHIGA ニチガ

遅筋について

遅筋を鍛えると、
運動の継続力・スタミナが大きくなりますが、筋肉の大きさは変わりません。
少ない負荷のトレーニングを数多くこなすと遅筋を鍛えることができます。

遅筋を使うと脂肪が消費されます。
ただし!!たとえダイエットを目標とする場合でも、
遅筋よりも速筋を鍛えたほうが良いです。
速筋には、余剰分のカロリーを、脂肪でなく筋肉に送る効果
直接カロリーを多く消費してカロリーの余剰を作らないようにする効果
成長ホルモンを多く分泌して脂肪を燃焼する効果
筋肉をつけて基礎代謝(消費カロリー)をアップする効果
があり、どの効果も遅筋より速筋のほうが優れています。

ウォーキングやサイクリングは遅筋を鍛えるポピュラーな例です。
有酸素運動とか呼ばれていますね。
確かに脂肪は燃焼しますが、それを長時間、日常的に継続しないと、
脂肪を燃焼させることはできません。

速筋最強伝説

速筋は、高い負荷で少ない回数のトレーニングを行うため、
遅筋より短時間で鍛えることができ、
何よりトレーニングをしていないときもカロリーを消費してくれます。
痩せやすく、太りにくい体質を作るなら、速筋に集中するだけでいいです。

ダイエットをしたいとか、腹筋を割りたいとか、
筋トレにはいろいろな目的があると思いますが、
どちらも脂肪を落とすことで始めて達成できます。
脂肪を落とすためには、速筋を鍛えて、食事管理をするという、
いたってシンプルな結論にたどり着きます。
(食事管理については、このページではいったん放置します。笑)

速筋と遅筋は、すべての筋肉に大体半々くらいで混ざり合って含まれています。

筋トレの方法

実際に筋トレをする方法ですが、
効率よくトレーニングするなら、
大きい筋肉だけを狙ってトレーニングするのが良いです。
大きい筋肉にはそれだけ速筋も多く、
すぐに筋肉が大きくなり、基礎代謝を上げることができます。

人間が持っている大きい筋肉は、順に次の通りとなっています。
・ふとももの上
・ふくらはぎ
・ふとももの裏
・おしり
・肩
・胸
・二の腕
・背中

そして、1回のトレーニングでは、
発達させたい筋肉から順にトレーニングしていくのが効率的。

つまり、結局どんなトレーニングをすればよいかというと、次の3種類。
・ベンチプレス(胸・腕)
・デッドリフト(背中・ふとももの裏)
・バーベルを担いでスクワット(ふともも・おしり・腹筋)

いずれも器具がないとできないので、家でやるなら
・腕立て伏せ
・背筋
・懸垂
・片足スクワット
等です。
ジムに通わずに自宅でトレーニングできる方法
「囚人の筋トレ」というものもあります。
http://hercules-beetle.com/convict-conditioning-big6

実は、腹筋はそこまでやる必要はありません。わりと小さい筋肉なので。
それに、スクワットをすると自然と腹筋も使います。

筋トレにかける負荷は

1セットで10回ギリギリできるかできないかの負荷で(最低でも7回)。

それを1日3セット、インターバルは30秒から1分
セットをこなすごとに少し負荷を軽くして毎回10回を目指す。もちろん、ラクをしようと軽くしすぎないこと。

3セットの筋トレが済んだら、そこから48時間~72時間は筋肉を休ませる(このとき超回復が起こる)
基本的に、筋肉痛が全く無くなって12時間前後経ってからまた筋トレ、という大体の目安を守っていればいい。

このスケジュールが、最も効率的に速筋を鍛え大きくする(筋肥大を起こす)合理的なメニューなのです。

筋トレの目的を履き違えるな!!

筋トレは、一定の回数をこなしたり、一定の重量を上げられるようになるためにするのではありません。

短時間で筋肉をめちゃくちゃに痛めつけ、超回復させることで筋肉を強く大きくすること。

これが筋トレの目的です。

筋トレの際、1セットこなすたびに長い時間休憩して、また1セットこなそうとする人がいます。
休憩を挟めば、1セットに多くの回数がこなせるし、何回でも重い重量を上げられる。

でも、それってただの時間の無駄です。

セットをこなすたびにこなせる回数が減っていく・上げられる重りが軽くなっていくのは当たり前。
しっかり筋肉を追い込んでいれば、それが当たり前。
逆に、何セットも同じ回数・同じ重さの重りを上げられているなら、正しい筋トレができていません。

回数や負荷はセットごとにどんどん軽くしていっていいんですよ。
その代わり、筋肉に休む暇を与えず、とにかく追い込むことです。

まだ上がる!!まだ上がるんだ!!!!自分の筋肉を信じろ!!!!!!!!

筋トレは、「限界を超える」ことが何より大事です。
筋トレをしてる中で筋肉がプルプルと震えてきて、
「もう限界!!」となってから、プラス5回くらいは必ずやることです。
「99%出し切ったな~」という感覚では、筋肉の限界に来ていません。

人間の脳は非常に賢くできていて、
体が壊れないようにするために、
実際はまだ体は限界でないのに、脳が限界だと知らせるようにできているんです。

これは実際にやってみればわかるのですが、
限界だと思っても、意外と、あと5回は絶対にできます。
「うおおお!!」と叫びながらでもいいので、絶対にやりきってください。
体感で「150%出しきって、もう立てへんわ。。」くらいやることです。

翌日に筋肉痛にならないトレーニングは、筋トレではありません。
ただつらいだけで、何の効果も得られないので、何もしないほうがマシです。

筋肉にごほうびだ!

筋トレの後は、すぐにプロテインを飲みましょう。
筋トレの直後が、筋肉の超回復がもっとも活発に行われます。
あとは、寝ている最中にも活発になります。

私がおすすめする最もコストパフォーマンスに優れたホエイプロテインはこれです。
3kgで5000円は破格。ホエイ含有量も最高クラス。

ホエイプロテイン100 【instant】 1kg×3袋 プレーン味 [02] NICHIGA ニチガ

筋トレの説明に気合入りすぎでしょ。。。

顔の保湿

これは趣味というより、若作りのためにやっている習慣ですね。笑

なんかのテレビで、
「お肌がきれいなブサイク」
VS
「お肌が汚いイケメン」
どっちがモテるか!?のような調査が行われていて、
お肌がきれいなほうがモテるという結果を見たことがあります。

これ、わりと真実じゃないかと思うんですよね。
肌がきれいだと、それだけで清潔で、
栄養をしっかり取っていて健康であるというイメージをもたれますからね。

まぁ、お肌がきれいなイケメンが最強なんですが。。笑

だまされないで!お肌をきれいにするためのシンプルな真実

で、お肌をきれいにするにはどうすれば良いのかというと、
とにかく保湿して、
あとは肌本来が持つ「ターンオーバーの力」に任せておけばいいんです。

やたらとお肌に塗りたがるor飲みたがるかたが多いですよね。
「コラーゲン」
「ヒアルロン酸」
「コエンザイムQ10」
「プラセンタ」
その他もろもろの良くわからない成分。。。。

あれ、ハッキリ言いますけど、肌に塗っても浸透しません。

ええっ!?そうなの!??

お肌の構造を簡単に説明すると、
外側の表皮と内側の真皮に分かれていて、
一番外側に角質層があって、
内側には何層にもいろいろな層があって、
真皮の中にコラーゲンを含むお肌の組織があります。

で、さっきあげた「コラーゲン」やら「ヒアルロン酸」やらは、
成分の分子構造が大きすぎて、角質層すら突破・浸透することはできません。
どんな化粧品もそうです。

美容のサイトとかに
「スキンケアの手順」みたいなのあるじゃないですか。
洗顔

美容液

化粧水

乳液

パック
みたいな。

あれも、何の根拠もないですよ。だって肌に何にも浸透しないですから。
化粧品メーカーがお金をもうけるためだけに作り上げた理論ですね。

シャンプー

リンス

コンディショナー

トリートメント

ヘアパック・ヘアオイル
みたいなのも同じですね。

お肌が保湿されていれさえすれば、
肌の細胞同士が結合して、バリア機能が働く。
そして規則正しい睡眠と健康的な食事によってお肌のターンオーバー
(つまり、古い皮膚が剥がれ落ち、新しい皮膚が内側から現れること)
が促進され、肌がきれいになっていく。ただそれだけのことです。

たとえコラーゲンを口から飲んだとしても、アミノ酸に分解されちゃって、
そのアミノ酸が顔の肌のコラーゲン組成に使われるかどうかは全くわからない。
別の運動で消費されちゃう可能性大。

肌に必要なものは、すべて自分の体が生成するものであり、
外部から補給して意図的に増やすことはできないのです。

疑似科学、ニセ科学について調査している
明治大学科学コミュニケーション研究所のサイトが本当に参考になります。
http://www.sciencecomlabo.jp/index.html

顔は洗うな!

基本、顔や体は洗わなくていいです。笑

。。。(ダメだこの人、はやくなんとかしないと。。。)

人間本来のバリア機能を正常に保ちましょう。
ぬるま湯で汚れを落としたら、保湿する。これだけでいいです。

私は、保湿には、無添加の純粋な油であるワセリンを使っています。
体のすべてに使えます。
髪の毛、顔、唇、体、手、足、すべての保湿がワセリンだけでまかなえます。

保湿だけじゃなく、
鼻の穴の内部に塗るだけで、花粉の吸収もブロックしてくれる。
ちょっとした怪我をしたときにも、
オロナイン感覚でワセリンを塗ると十分なバリアになる。

そして、めちゃんこ安い。一家に1個ワセリンは必需品!

ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g [並行輸入品]

紫外線からお肌を守れ!

お肌の敵は刺激。
その中でも、紫外線には要注意。
常にある程度の紫外線にお肌をさらすことによって、
メラニンができて、お肌を紫外線から守ってくれます。
お肌がちょっと黒くなるけどね。

美白幻想はやめよう!お肌は軽く焼けているほうが良い

メラニンはシミの原因とか悪者呼ばわりされているけど、
本当は紫外線から守ってくれるヒーローやから。
メラニンがなかったら、紫外線が真皮の奥までぶっささって
肌の組織メチャクチャやで。

メラニンはホクロの成分として有名だから、なんか黒くてイヤっていうイメージがあったよね。でもメラニンはともだちなんだ!

だから、常に日焼け止めを塗って、帽子やサングラスをして、
完璧に紫外線を避けられる人は、まぁ美白を望んでもいいですよ。
メラニン作らず、お肌真っ白でいいです。

でも、万が一、お肌真っ白メラニンゼロ状態で紫外線を浴びてしまったら、
お肌の組織が内部から破壊されてターンオーバーできなくなって、
お肌が老化してしまいます。

だから、普段から適度に紫外線を浴びて、
ちょっとだけお肌黒くしとくほうが安全なんです。
黒くするっつっても、ちょっと黄色いかなくらいの、本当に健康的な感じ。
メラニンは、しっかりターンオーバーすれば角質層とともに無くなるもの。

なんでもかんでも美白美白っていうのは、日本独自の宗教みたいなもんです。
白人から見たら、肌焼けてるほうが素敵みたいな文化あるし。

日焼け止めは通年で塗れ!

紫外線には2種類あって、
肌の奥まで浸透してシミ・老化・メラニン生成を促す紫外線Aと、
肌の中間で肌を焼いて炎症を起こす紫外線Bがあります。

紫外線Aは一年中降り注いでいるので、
できれば外出するときは一年中、
SPF30以下の弱めの日焼け止めを軽く塗っておくと良い。

毎日塗るのはわりと面倒な作業になるので、ポンプ型でさっと出せるタイプがおススメ!
私はこれを愛用中。さらっと肌になじむので不快感ゼロ。

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35/PA+++ ポンプ 140g

 

冬場は日焼け止めの類は塗らないのもありだが。。。
しかし、紫外線Aの強くなる4月~10月は、対策必須です!

紫外線B(肌を焼く紫外線)が強い時期は7~9月。
SPF50以上の日焼け止めで守ること。
上記のポンプに、SPF50のこちらを詰め替えるのをおススメ!

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++ つめかえ用 125g

 

ファッション

ファッションにはちゃんとした理論があります。
必要以上にお金をかける必要はない。
詳細は以下のファッションのページに書いていますのでご覧ください。

→男性のファッションについて

→女性のファッションについて

 

英会話

世界中の人と話せたら、人生の幸福度は増大すると思われます。
自分の力だけで世界中を旅できたら楽しいですよね。
いまはこのサイトを書くのに集中しているのでサボり気味ですが。笑

英会話については、雑記のカテゴリーでいろいろ書いていきます!

→雑記のページへ

 

音楽を聴く

当たり前すぎか。笑
音楽プレーヤーでいつでもどこでも聴きましょう。

音楽についても、雑記のカテゴリーでいろいろ書いていきます!

→雑記のページへ

 

オンラインポーカー

これは本当にオススメで、運と実力の両方の要素があって、
シンプルなルールなのに奥がメチャクチャ深い。
500円もあれば一日中エキサイトできます。
ポーカーだけで飯食ってるプロも大勢います。

ポーカーについても、雑記のカテゴリーでいろいろ書いていきます!

→雑記のページへ

 

ダーツ

うーん。飽きた!笑
ダーツボードと矢さえ買ってしまえば、
あとは0円で練習できるので、楽しめる人はいいですね。
なんとなーくスタイリッシュな雰囲気だけは作れそう。笑

ダーツについては、気が向いたら雑記のカテゴリーでいろいろ書いていきます!

→雑記のページへ

 

 

今回のお話はこれまで!!

→7.葬儀にかかる費用の節約方法

 

このサイトをほかの人にも伝える!