インターネットや電話をするために払うお金(通信費)の節約方法

※これ、最初は2017年1月に作った文書です。
文中で、適宜2018年5月版にアップデートしています。

 

 

 

私の毎月の通信料は全部まとめても家族3人で3000円くらい

「なんでそんなに安いの?」

「コジキなの?」

「どーすればそんなに安くなるの?」

と聞かれることが多いので、

文章にまとめておきます。

 

ちなみに内訳は、

スマホの通信料 2200円(3人分)

自宅PCの通信料 0円

タブレット・3DSの通信料 0円(自宅のwi-fi)

音声通話(050で始まる番号) 8円/30秒

音声通話(090で始まる普通の番号) 0円/5分まで(基本使用料200円/月/人)

って感じです。

低速通信に切り替えて節約

上記の例は、LTE通信は3人で20ギガまで利用できます。

3ギガまで減らすと850円くらい。安い笑

3人で3ギガって少なすぎだよ!

と思ったそこのあなた。

今からお伝えするやり方なら、アプリを使ってLTE通信をオン・オフにして、
好きなときに低速回線にきりかえられるんですよ。

LINEするだけなら低速で十分。
地図とかウェブサイトを見るときだけLTEをONにすれば、月3ギガでもいけますよ。

 

じゃーやり方説明します!

スマホ代の節約方法

docomo・AU・softbank はやめてMVNOへ

まず最初に、ドコモやAUの通信回線を、安く「又貸し」してくれる会社があります。
ドコモにお金払って回線を借りて、我々ユーザーにその回線をわけてくれるんですね。

これをMVNOと呼んでいます。なんの頭文字かは知りません。
ドコモと同じ通信環境で、ドコモより料金が安くなります。
これに乗り換えましょう。

回線又貸し業者から、専用の「simカード」をもらって、
これをスマホに挿すことで、MVNO業者の回線を使って通信できるようになります。

 

しかし、ドコモやAUは、あの手この手で利用者をつなぎとめようとします。

一つは割引制度。2年間継続利用することを条件に基本料金が安くなるやつ。

「ひとりでも割」とか(古い?)

だまってると勝手に2年間の自動更新になってしまい、
途中で解約するには1万円くらい違約金がかかったはず。

二つ目はスマホ本体の代金。
スマホを契約するときに新しい機種を勧めて、
毎月の通信費にスマホ本体の分割代金をのせるやり方。
「月々サポート」とかいう名前のやつ。
これも、端末代を払い終えていない段階で解約すると、
未払いの端末代を一括で請求されます。
たいてい、最新機種は端末代がめちゃくちゃ高いので、
普通は2、3万くらい払わされるかと。

 

くそう。。卑怯なケータイ会社め!ぼくはいったいどうすればいいんだ!

どうすりゃいいかというと。。

まずは今のスマホを、違約金無しで解約可能な月を調べましょう

これは携帯会社に電話して聞いちゃいましょう。ドコモだと番号は「151」です。
だいたい、2年単位の契約になっているので、
2年1ヶ月目にMNP解約(番号そのまま制度)を申し込みましょう。

例)現在の割引制度(2年縛り)は2018年1月に契約満了、といわれたら

2018年2月中に解約の申し込みをしましょう。

それまで期間が長い人は、我慢して満了になるまで使い続けましょう笑

違約金を払ってもいい人はいつ解約してもOK
ドコモを長く使ってる人は違約金が安いかも。

スマホ本体の代金を払い終えてない場合は、払い終えるのを待つしかないね。
そのほうが総合計では安いはず。
解約までの待ち期間は、
料金プランの見直しで地道に削減するしかない。

 

新しいスマホと新しい回線を準備しよう

今のスマホを解約してスマホ使えなくなっちゃうのはまずいので、

解約の前に、新しいスマホを準備しておきましょう。

必要な人は新しいスマホ本体を買う

今、ドコモのスマホを使ってる人はラッキーです。

そのスマホが、新しい回線でもそのまま使えます。

なぜなら、後でおすすめする「simカード」は、ドコモの回線を又貸ししてるからです。

ドコモのスマホなら、ドコモ回線のsimカードが使えるんですよ。

逆に、ドコモのスマホは、ドコモ回線のsimカードしか使えません。これを「simロック」と呼びます。

 

今、AUのスマホを使っている人はまーまーラッキーです。

AUの回線を又貸ししているsimカード(後述)もありますからね。

今のAUのスマホをそのまま使えます。

 

今、ソフトバンクを使っている人は微妙です。

ソフトバンクの回線を又貸ししているsimカード(後述)の利用料金はちょっと高いです。

でも、今のソフトバンクのスマホをそのまま使えます。

 

 

また、そもそも各スマホのsimロックをはずして、
海外のsimカードでもなんでもかんでも利用できるようにすることも可能です!
simロックの解除について
https://simchange.jp/sim/sim-unlock/

 

どのケータイ会社も、利用者のことを制限してばかりなんだなぁ。。。

新しくスマホを持つ人や、スマホを変えたい人は

AUやソフトバンクのスマホはやめて、ドコモのスマホを買いましょう。

ドコモの回線を又貸しするMVNO業者の料金が最も競争が激しく、安いからです。

ここで、中古の「ドコモの」スマホ端末を買うのが良いです。
白ロム販売業者は他にも数多くありますが(有名どころではじゃんぱら等)、
2018年5月時点ではムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト
が最も安く買える場所だと思います。

ドコモの端末が嫌なら、「simフリー」のスマホでもいいです。
「simロック」がかかっていない、どの会社の回線も使えるスマホのことです。

simフリーの端末は、どうしてもドコモ端末よりも
スペックや機能の割に値段は高めになります。

ちなみに俺は、2年前に「F-01F」という端末を2万くらいで買いました。

今は1万円以下で買えるのか。。普通にサクサク動くしオススメなんだけど笑

※2018年5月時点では3000円で買える模様。安すぎる。。

今はドコモのiphone6が3万以内で買えるみたいだね。

5cなら1万5000円以下か。。安いなー

※2018年5月時点では、iphone5cは6000円で買える模様。これはやばい。。

んで、余ったソフトバンクのスマホは上記のサイトや実店舗で売り飛ばしましょう。

メルカリで売るのはやめよう!スマホに残った個人情報が流出するかもしれないよ!

 

この機会にスマホ変えたいなーなんて人も、
ムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト
でドコモの中古を買うのがおすすめ。


Android4.2以上でメモリ(RAM)が2ギガ、
メモリ(ROM)が30ギガくらいあればじゅうぶん快適です。
iphoneはよく知らないけど5以降ならサクサク動くのでは。
最新機種にこだわりたい人はどうしても端末代が高くなります。

最新の機種じゃなくても、アプリとかが普通に使えれば良いよね!

 

新しい回線の契約

さて、これから使うスマホが決まったら、新しい回線の契約をします。

ここでもちろん「回線又貸し会社」MVNO業者と契約することになります。

MVNO業者はいろいろあるので比較が面倒ですが、
俺のおすすめで契約しとけばまず間違いないです。

 

・今ドコモを使っている方(これからドコモ回線を使う方)はこれを買ってください↓
DMMモバイル


・今AUを使っている方はこれを買ってください。
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

 

 

・今ソフトバンクを使っている方はこれを買ってください。

※2018年5月現在、やっと
ソフトバンク回線を又貸ししてくれる会社(MVNO事業者)が出てきました!
ざっと比較サイトを見たところ、ドコモ系、AU系の2倍くらい高いですが。。
現状この「b-mobile」一択ですかね。音声通話がついて990円から。
音声通話付きでまともなのがここしかなく、
音声通話がないとSMSもできないからLINEが使えないという。。

 

これは、スマホにぶっ刺す「simカード」というもので、

スマホ君はこれを認識すると通信できるようになります。

simカードの種類に注意しよう

・090で始まる普通の電話で通話したい人は、
「音声通話付き」のsimを買ってください。

・050で始まる番号でもいいって人は、
「SMS対応データsim」を買ってください。
毎月の通信料が、音声通話付きより安いです。
通話の品質は090よりも劣りますが、プライベートで使う分には問題ないです。
お店の予約とか、友人との待ち合わせとかね。
仕事で使うにはちょっとツライよ。
050は電話回線じゃなくて、インターネット回線を使った電話のことね。

・090で通話したいけど究極的に節約したい人
「データ専用sim」を買ってください。
SMS対応simよりも更に安いです。
でも090通話のために別途ガラケーの契約をするのでちょっと面倒です。

新しいスマホのsimカードのサイズを確認しよう

simカードを注文するときは、simカードのサイズを間違えないようにね。
スマホによってsimカードの大きさが違います。
「標準sim」「nano sim」「micro sim」の3つです。
「iphone6 sim サイズ」とかで検索するとすぐ出てきます。

いろいろな種類のsimカードがあるから注意だね!

 

いよいよ契約を解除&新しく契約

はい。これで、新しいスマホと、それにあった新しいsimカードが準備できましたね。

そしたら後は実際に今のスマホの契約を解約しましょう。

上で説明した、「050の番号でもいい」にあたる人は、単に解約するだけでOK。

「090で音声通話したい人」にあたる人は、
ナンバーポータビリティ(MNP)を使いましょう。
今の番号(090)を持ち運べる制度ですね。
これも携帯会社に電話(ドコモなら151)して頼むと、
「MNP番号」というのを発券してもらえます。2000円かかります。

この番号をもらったら、回線又貸し会社のsimカードの説明書に従って、

その又貸し会社のウェブサイト上で、
「MNP番号」や、料金プラン、
simカードのサイズ、クレジットカードの番号などを入力してください。
クレジットカード持ってない人は作ってください。クレカ払いじゃないと使えません。
おススメのクレジットカードについては<コチラ>の記事をご覧ください。

 

 

アクセスポイントの設定

次に!新しいスマホと、それにあった新しいsimカードを使って、
アクセスポイントの設定というものをします。
これは何かというと、新しいスマホくんに新しいsimカードを挿してから、
「俺はこーゆー会社のこーゆーsimカード使うからよろしく頼むぜ」
と、新しいスマホ上で入力する作業です。
これも、又貸し会社のサイトを見ながらやれば
小学生のかたでも5分で出来ますので安心してください。

 

設定完了!アプリのインストールへ

はい、これで完了です。お疲れ様でした。
新しいスマホで通信できるようになります。

そっからLINEとかいろんなアプリをインストールしてください。

各アプリの引っ越し方法は、各アプリのサイトでそれぞれ調べてね。
たしかLINEはメールアドレスとログインパスワードを登録しとけば、
インストールするだけで引き継げるはず。

 

LINEの電話番号認証について

ここで、音声通話付きのsimを買った人は、そのまま090で電話できます。
LINEの電話番号認証も、その番号を使えばできる。

050の通話でいいや、っていう感じでSMS対応simを買った人は、
LINEの番号認証にSMS(ショートメール。電話番号だけでメールするやつ)
の機能を使ってね。

090で通話したくて究極的に節約したい人はデータ専用simを買ったと思いますが、
この場合は別途ガラケーの契約もします(後述)。
そのガラケーの電話番号を使って認証してください。

050通話サービスについて

050の通話を利用するには、別途、通話サービスに加入する必要があります。
といっても、基本的に月額無料で、かけた分だけ電話代がかかるだけです。
しかも、電話代は090の音声通話よりも格段に安いです。

サービスはいろいろあるけど、
オススメはsmartalk っていうやつで私も使ってます。
比較サイトはこちら。
http://s-dentoku.mobile-runner.com/hikaku

(ブラステルって安いな。。こっちにしようかな)

https://www.brastel.com/personal/apps/jpn/

※2018年5月現在、私はガラケーで090の音声通話が常時5分無料なので、
050通話サービスは使っていません。

 

究極の節約 スマホとガラケーの二台持ちへ

データ専用simカードを買って、090で通話したくて究極的に節約したい人は、
ガラケーの契約もしましょう。スマホとガラケーの2台持ちとなり、
インターネットやLINEはスマホで、通話はガラケーで、となります。

スマホとガラケーの2台持ちは、最高に節約できるけど、
2台持つのが重かったり、契約がちょっと面倒だから、よくわからない人は飛ばしても良いよ!

まずは、
①「端末代金一括0円」のガラケーを、
②ケータイショップのキャッシュバックキャンペーンつきでMNP契約します。

端末代金一括0円のガラケーを契約

①について
一括0円とは、携帯電話本体(端末)の代金が本当に0円で契約できることを意味します。
契約時に一括で本体の代金を払うタイプだが、それが0円であるという意味です。

これに対して、「実質0円」という表記がされている場合は、
契約時には携帯電話本体(端末)の代金はかかりませんが、
毎月の利用料に、分割された端末代が追加で加算されるような仕組みになっています。
それを、様々な割引オプションに加入することで相殺して、「実質0円」と表記しています。
割引オプションに加入するにも、色々な契約条件の縛りや追加費用が発生するので、
ぜんぜん0円じゃありません。笑

ガラケーを選ぶのは、単純に料金プランがスマホのそれよりも安いからです。
すでにスマホはもっており、あとは通話さえできればよいので、
ガラケーを選んで料金を抑えます。

キャッシュバックキャンペーンつきでMNP契約

②について
MNP(モバイルナンバーポータビリティ)で契約すると、
キャッシュバックがもらえるショップが多いんです。
ツイッター上でそのようなショップを探すのがよいです。
検索キーワードは、
「一括0円」
「ガラケー」
「MNP」
「(狙いの機種があるならその機種名)」
「キャッシュバック」
などです。

良いショップを見つけたら、そこでMNP契約します。
ここでは、毎月の基本料金が一番少ないやつを選び、
毎月の基本料が割引になる、2年間の継続利用を前提とした割引プランに加入して、
毎月の基本料をゼロに近づけます。

具体例を言うと、私の場合は、
新宿のモバワン(ケータイショップ)で、
AUのGRATINA2というAUのガラケーを、
もともと使っていたドコモからMNPして、
AUの料金プラン「プランEシンプル」を選び、
毎月の基本料金が割引になる2年縛りの割引プラン「毎月割」をつけて契約しました。

この結果、今は毎月「ユニバーサル利用料」という
3円くらいかかるやつしか払ってません笑
(通話料はかけた分だけかかるけどね。)
いま検索したら、「プランEシンプル」の料金が値上げしてたから
この作戦はもう使えないですが、詳しくはこーゆーサイト↓とか、
http://smakoji.info/archives/4982
「ガラケー 一括0円 MNP」とかで検索してください。

~~~~~~~~
※2018年5月現在、
私は上記の契約からまた新しくAUからドコモにMNP契約しており、
現在はドコモのSH-01Jというガラケーを使っています。
契約内容は次のとおりです。

Xi機種 ドコモケータイ(spモード)
カケホーダイライト 1,296円
ケータイパック 324円
月々サポート -1,404円
合計 216円

spモード(ガラケーでインターネットやEメールを使う)は加入しません。
ネット接続はすべてスマホで、ガラケーは通話のみです。
月々サポート(2年間の継続利用を前提とした月額割引)の適用を受けるために、
ケータイパックというオプションへの加入が条件なので、しょうがなく加入しています。

ツイッターで、「ガラケー 一括0円 MNP」と検索して、
近所でそういう契約ができるケータイショップを探します。
私は近所のドコモショップで、端末代一括0円で契約できました。
キャッシュバックキャンペーンをやっているところはもう無かったです。。

こちらの記事が参考になります。
http://smakoji.info/archives/5165

電話かけ放題で月200円はすごい。。あんまかける機会無いけど。。
~~~~~~~~

 

自宅&パソコンでの通信費の節約方法

次は、自宅のパソコンでインターネットするときの話です!
これは本当にガチの接続速度を求める人は、
有線の光回線を工事で引いてくるか、
wimaxで無線とばすか、
の2択ですが、それらは月に4000円くらいはかかりますね。
これは一人で暮らしている人にとってはかなりもったいない選択です。

家族で暮らしていて、ウェブサイトで動画をガンガンみる人は、素直に光回線やwimaxの契約をするのがいいと思うよ!

「テザリング」しよう

そんなに早くなくても、私のように
スマホのLTEくらいの速度があればいいっていう人は、
スマホのインターネット回線をパソコンでも使えるようにしちゃいましょう。
これで、スマホとPCまとめて一つの契約で済ませられます。
Youtubeの最高画質見ても遅いと感じたことはないし、
本当にこれで十分です。笑

「simフリー」のスマホを買った人は

「テザリング」という機能があるはずなので、これを使うだけで完了です。
これは、ネットにつながっているスマホが、パソコンと無線でつながることにより、
パソコンも同時にネットにつながるようになるという機能です。
設定方法を説明書やグーグルで探して設定してください。

「ドコモ」のスマホを買った人は

「テザリング」という機能が使えません。
我々は今「回線又貸し会社(MVNO」のsimカードを使っていますが、
テザリングの機能は、
ドコモ純正のsimカードじゃないと使えないよう設定されているからです。
(ドコモもセコい。。。)

なので、そんなドコモのスマホでも、
無理やり「テザリング」できちゃうようにするアプリを買ってください。
俺は、「easy tether」つかってます。確か1000円くらいです。
詳しくはこのサイトにて。
http://syssup.seesaa.net/article/285170478.html

※2018年5月現在、
いまだにMVNOを使って「simフリー以外の端末で」テザリングする情報が
あまり出回っていないようです。
この「easy tether」ほんまにすごいアプリなんやけど。。
なぜもっと拡散しないのか?

自宅内にwi-fiの電波を飛ばそう

んでんで!最後に、自宅にwi-fiを飛ばすには、

スマホで「テザリング」してネットにつながったパソコンに、
これ↓をぶっ刺して完了。
https://www.amazon.co.jp/dp/B005DU4XSM
800円笑
これで、パソコンからwi-fiの電波が飛ぶようになります。

※2018年5月現在、↑の商品は2900円に高騰しています笑

いまはこちら↓(700円笑)のほうがよいでしょう。
お使いのPCのOS(Windows Vistaとか)が対応しているかご確認ください。
これを挿したパソコンを親機として無線が飛ぶようになり、
スマホ、タブレット、各種ゲーム機がWifiにつながります。

TP-Link WIFI 無線LAN 子機 11n/11g/b デュアルモード対応モデル TL-WN725N

これで、通常のネット回線契約をしていないタブレットやスマホ、
さらには3DSなどのゲーム機も、インターネットにつなぐことができますね。

 

 

今回のお話は以上です!!

→5.教育を受けるために払うお金(教育費)の節約方法・「奨学金」について

 

このサイトをほかの人にも伝える!